風邪、インフルエンザにかかりやすい原因は”免疫力”低下が関係していた・・免疫力UPにつながる食材とは

alive1984
冬の寒いシーズンは特に気をつけたい風邪やインフルエンザ・・一度発症すると中々治らなく生活や仕事などに支障をきたす場合もある。特に発症しやすい人は免疫力が低下している恐れもある・・・風邪やインフルエンザにかかるメカニズムと免疫力UPにつながる食材についてまとめてみました。

・ 冬の風邪が中々治らない・・・原因は免疫力低下にあった

風邪(かぜ)は、正式には「風邪(かぜ)症候群」といって、上気道(鼻やのど)の急性炎症の総称です。
風邪(かぜ)の症状|からだの症状|くすりと健康の情報局

粘膜から感染して炎症を起こすため、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、たん、発熱といった症状が起こります。
風邪(かぜ)の症状|からだの症状|くすりと健康の情報局

特に、冬場は屋外と屋内の寒暖の差が激しく、空気が乾燥するため、喉や鼻の粘膜も乾燥しやすく、ウイルスが活性化する“低温乾燥” と呼ばれる条件が揃い、私たちのカラダのウイルスや細菌に対する戦う力・抵抗する力(免疫力)が弱まります。
あなたの免疫力は知らないうちに低下している? | 風邪・インフルエンザに関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」

あるデータによれば風邪は1人当たり1年間に平均6回をひいているともいわれ、人間にとって最も身近な疾患であるといえます。
風邪と免疫力の関係|特集|eo健康

特に冬場のインフルエンザには注意して欲しい!

画像はイメージです

特に悪質なのが、ご存じインフルエンザ・ウイルス!そのウイルスが好きな環境が「乾燥」。さらに人間の側にとって都合が悪いことに、ウイルス侵入を防ぐ第一の門「のど」が乾燥すると、異物(ウイルス)を排除する働きが弱まってしまうのだ。
冬に風邪をひくのは何故?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

風邪やインフルエンザにかかった1人のヒトから周囲の沢山のヒトにうつりやすい環境となります。
あなたの免疫力は知らないうちに低下している? | 風邪・インフルエンザに関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」

基本的には風邪の感染者の分泌物(せき・くしゃみの飛沫など)への接触によって感染する。多くが鼻、口、目などのの粘膜から感染するとされている。
風邪とは (カゼとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

・ 風邪やインフルエンザにかかるのは免疫力の低下が原因

外的な原因(ウイルスの流行や、寒さ、乾燥)以上にカギとなるのが、今の自分自身の体力や体調、免疫力だ。
冬に風邪をひくのは何故?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

免疫力
日頃我々の体を守ってくれてる・・・ガーディアン

実は人間の体は常に免疫によって守られています。周囲には数多くの病原菌や病原ウイルスが存在していますが、自分でも気づかないうちにそれらの侵入を監視し、排除しようと戦っているのです。
風邪と免疫力の関係|特集|eo健康

「免疫力」とは、「外から入ってきた外敵を退治して、体の健康を維持する力」のこと。
風邪と免疫力の関係|特集|eo健康

人間の体は約60兆個もの細胞からできていて、その細胞一つ一つに、「これは自分の細胞である」ということが認識できるようなシステムが備わっています。
風邪と免疫力の関係|特集|eo健康

風邪の原因のほとんどはウイルスによるもので、約200種類ものウイルスが「風邪の原因」として確認されている。
冬に風邪をひくのは何故?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

これまでの研究により、風邪は、数百種類のウィルス(原因の80~90%)、または、細菌(10~20%)の感染によって発病することが明らかにされている。
風邪とは (カゼとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

免疫力低下の背景には

食生活の変化、不規則な生活、ストレス、過度に清潔な環境などにより現代人の免疫力は昔の人に比べて低下しています。食生活では特に、食物繊維不足と保存料を使用した食品が免疫力を低下させるそうです。
風邪が治らない、シャキッとしない……あなたは「現代型免疫低下」かも? 免疫力を高める注目のアミノ酸 – ガジェット通信

「現代型免疫低下」

・ 免疫力アップに繋がる食事で風邪やインフルエンザは防げる!

① ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、おなかの調子を整えるだけではなく、免疫力を上げ、感染症の予防にも役立つことがわかってきている。 風邪やインフルエンザが気になるこの季節、乳酸菌を手軽に摂取できる食品を試してはどうだろう。
乳酸菌で風邪に勝つ…免疫力アップ : ニュース : グルメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ヨーグルトや乳酸菌飲料を取り続けると、人が生まれつき持っている自然免疫細胞の一つ「ナチュラルキラー(NK)細胞」が活性化され、風邪などにかかりにくくなることが明らかになってきたという。
乳酸菌で風邪に勝つ…免疫力アップ : ニュース : グルメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

② ブロッコリー+ほたて 【ビタミンCとβカロテン&抗酸化作用&タンパク質】

ブロッコリーとほたて

ビタミンCとβカロテンを豊富に含むブロッコリーは、シミ・ソバカスを薄くする作用もあり女性に嬉しい野菜。ブロッコリーの抗酸化作用と、細胞を強くする良質なタンパク質と組み合わせることで免疫力が高まり、風邪の予防になります。
健康ダイエット 風邪の季節に覚えておきたい「免疫力をUPする」食べ合わせ – Yahoo!ヘルスケア

③ しょうが+ホウレンソウ 【ショウガオール&βカロテン&ビタミンC】

しょうが+ホウレンソウ

しょうがの辛味成分であるショウガオールとジンゲロンは発汗作用、血行促進の効果があり冷え症の改善にも。抗酸化作用の高いβカロテンやビタミンCの豊富なホウレンソウと組み合わせると、風邪予防の効果が格段にアップ。
健康ダイエット 風邪の季節に覚えておきたい「免疫力をUPする」食べ合わせ – Yahoo!ヘルスケア

④ さけ+トマト 【ビタミンB&リコピン】

さけ+トマト

さけは魚にはあまり含まれていない、ビタミンB群がすべて含まれている食材。疲労回復や貧血予防にもよいとされています。これに抗酸化作用の高いトマトのリコピンと組み合わせることで、細胞から元気にしてくれます。
健康ダイエット 風邪の季節に覚えておきたい「免疫力をUPする」食べ合わせ – Yahoo!ヘルスケア

⑤ ニンニク+長ネギ 【硫化アリル】

ニンニク+長ネギ

強い抗菌作用があり免疫力を高める働きがありますが、刺激が強いので、特に胃腸の弱い方は少量ずつ摂取していくことがポイントになります。
【かぜ予防の食事】 ビタミン、ミネラル摂取を 免疫力向上へバランス良く | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ

⑥ 牡蠣(カキ)+肉類  【亜鉛】

牡蠣(カキ)+肉類

皮膚や粘膜を正常な状態にし、健康を維持するために必要なミネラルです。味覚を正常に保つ働きもあります。
【かぜ予防の食事】 ビタミン、ミネラル摂取を 免疫力向上へバランス良く | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ

■ 風邪やインフルエンザから守るためには日頃の対策が鍵となる!

風邪の予防には手洗い、うがい、マスクの着用が基本である。大抵のウィルスは乾燥を好む(さらに粘膜は乾燥すると機能が低下する)ため、口、鼻の粘膜の乾燥を防ぐ意味でもマスクの着用は有効である。
風邪とは (カゼとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

● 参考リンク ●

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2138605862475421101
2013年12月04日