[ジブリ作品]実は映画の続きがあった!風の谷のナウシカのその後の話(そして、後編映画化の噂…)

keikenti1234

スタジオジブリによる、宮崎駿監督の作品である「風の谷のナウシカ」

誰もが知ってる映画作品です!

文明を崩壊させた「火の7日間」

1000年前の最終戦争の残骸である生物たちによって大地が汚染され、その毒に人々が怯える荒廃した世界

人々は腐海と蟲におびえ、細々と生活していた…

風の谷の族長であるジルは腐海の毒に汚染されて病床にあり、父の代理で国を治める16才の娘「ナウシカ」が腐海と蟲の謎を追う話である…

何度もテレビで映画版を放送しているが、実際に映画で放送されていたのは”全7巻”のうち”2巻目の途中”である!

12年の歳月を費やし、”宮崎駿”が完成させた作品であったのは意外と知られていない…

「シュワの墓所」と呼ばれる旧世界の遺跡

人工生命

旧人類の再生

本当に重要な話と核心は映画の世界だけでは語れないないようである…

是非、その後の世界を知ってほしい作品である…

衝撃的な結末ではあるが…

そして、そんな”風の谷のナウシカ”に映画の後編の噂が!

「エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明さんが「風の谷のナウシカ」続編を手がけると噂されています!

ぜひ、映画の続きは個人的にも見たいですね!

https://matome.naver.jp/odai/2138492625730397601
2013年12月29日