【広告業界必見】TOYOTAのCM、番組まとめ

kame_kame

ReBORN

トヨタ自動車は、「日本人の気持ちをもう一度ドライブさせたい」「もう一度、新しいクルマの楽しさを創造したい」とのコンセプトの元、1984年から1987年の間企業スローガンとして用いていた「FUN TO DRIVE」(運転の喜び・楽しみ)に、“再び”の意味を持つ「AGAIN」を加えた「FUN TO DRIVE, AGAIN.」をキャッチコピーとした企業広告キャンペーンを打つこととなった。
その中で、テレビCMの共通タイトルとして「ReBORN」(再生・蘇り)を据え、大きく分けて3種類のCMを作成することとなった。
ReBORN – Wikipedia

ReBORNプロジェクトは以下の3つのCM。

ドラえもんシリーズ

http://www.youtube.com/watch?v=pL0YtvX5tVU
トヨタ自動車の企業広告キャンペーン「FUN TO DRIVE, AGAIN.」の一環として作成された企業CM【ReBORN】のうちの1つ。
もうお馴染みになったのではないでしょうか、TOYOTAのドラえもんシリーズ。
最新CMではドラえもんがお店で車の購入を検討しています。
のび太がマイカーを購入する日は果たして来るのか??!

「原作から20年後のドラえもん 」を題材としており、キャッチコピーは「免許をとろう」で、30歳・独身の野比のび太が運転免許をとろうとすることがストーリーの軸となっている。
ReBORN – Wikipedia

DRIVE FOR TOHOKUシリーズ

http://www.youtube.com/watch?v=mPUXA9IzRj8
トヨタ自動車の企業広告キャンペーン「FUN TO DRIVE, AGAIN.」の一環として作成された企業CM【ReBORN】のうちの1つ。
信長と秀吉が東北旅をし、東北の良さやトヨタに関連のある施設や機能を紹介しています。
歴史上の人物に俳優たちが扮して演技をしているのが注目です。
ドラえもんシリーズに比べると感動を誘うように作られています。

「現代に蘇った織田信長と豊臣秀吉が東北地方をドライブする」という設定の『大河ドラマ風ロードムービーCM』。「復興のため東北をドライブする」がテーマで、二代目クラウンでドライブする。
ReBORN – Wikipedia

TOYOTOWNシリーズ

http://www.youtube.com/watch?v=_sDLgpEl4fI
トヨタ自動車の企業広告キャンペーン「FUN TO DRIVE, AGAIN.」の一環として作成された企業CM【ReBORN】のうちの1つ。
TOYOTAの歴代の自動車やハイブリッドカーの宣伝に使われているCM。
『半沢直樹』がブレイクした堺雅人が演ずるとても怪しい男性が主人公。
その怪しさに一番続きが見たくなるシリーズです。

2013年6月から開始された、「ReBORN」CMの新たな核となる新シリーズ。TOYOTOWN(トヨタウン)という町を舞台にしたCM。
ReBORN – Wikipedia

白黒歌合戦

https://matome.naver.jp/odai/2138475157207631401
2013年11月18日