【驚愕】台湾では地震が発生すると「おどるポンポコリン」が流れ出す!

fauratboad

なぜ、「おどるポンポコリン」を選んだ?

気象局地震測報センター主任は「『ちびまる子ちゃん』放送当時、
もっとも人気があったアニメです。なのでこの曲を選びました」と
話している。
台湾気象局の地震通知音に「おどるポンポコリン」が採用 / 台湾メディア「そのうち津波警報は『スーパーマリオ』になるのでは?」 | ロケットニュース24

24時間年中無休、人命のために片時も気が抜けない
センター内では、聞いた瞬間即座に反応できる楽曲が
必要なのだという。
台湾気象局の地震通知音に「おどるポンポコリン」が採用 / 台湾メディア「そのうち津波警報は『スーパーマリオ』になるのでは?」 | ロケットニュース24

なじみのある曲だと人の注意をひきやすいということみたいです。

しかし、職員には新たな職業病の可能性も・・・

「家でうっかり『ちびまる子ちゃん』の音楽を聞いたら、
緊張が走ると思います。地震かもしれないと」
台湾気象局の地震通知音に「おどるポンポコリン」が採用 / 台湾メディア「そのうち津波警報は『スーパーマリオ』になるのでは?」 | ロケットニュース24

【リンク】現地でのネットニュースではこのように紹介されています。

「おどるポンポコリン」といえば

http://www.youtube.com/watch?v=-r4DIbDe0DM

1990年4月4日発売、B.B.クイーンズのデビューシングル
アニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニングテーマ
1990年のオリコン年間シングルチャートでは1位を記録

その名曲が台湾では、地震発生時に流れ出す!?

https://matome.naver.jp/odai/2138372504336424601
2016年06月15日