塩を使えば汚れが簡単に落ちるんだって!!塩はお掃除の強い味方だった!

har.u
塩はお掃除の強い味方だった!塩をつかった清掃方法をまとめました。
塩で掃除
調味料としての一、二を争う使用料のある塩。どの家庭にでもあるのではないでしょうか?
塩の清掃効果
どのご家庭にもあると思いますので
どんな時も掃除の役に立ってくれます。
□研磨作用
□抗菌作用
□臭いやぬめり取りとして効果を発揮。
□風水効果もあり。
□清掃用品としては安価。

もちろん、塩なので多少残っても体に悪い影響はありません。ナチュラルな掃除としては一番身近な洗剤という事でしょう。

塩を使った清掃方法 【実例集】

【アルミ鍋の焦げ付きに塩】
①鍋の底に塩を敷いて2時間程置いて置く。
②スポンジでこすります。

☆急須や茶碗の汚れもスポンジに塩をつけて磨く事でピカピカになります。

【排水溝のヌメリに塩】
①塩を排水溝に流します。
②放置した後、水で洗い流す。
嫌なヌメリを取る事ができます。

☆重曹と組み合わせて使用すると消臭効果も手伝って効果が高いと言われています。

【拭き掃除+塩】
①バケツ一杯に大さじ2杯の塩を入れます。それで
拭き掃除をするときれいになります。
☆手垢や埃を綺麗にしてくれる効果あり。
洗剤ではないので、しっかり拭けば二度拭き不要。

特に家具の汚れを綺麗にしてくれます。洗剤でシミをつけるような事もなく、自然な仕上がりになるので、高い食器や家具にも使用できます。

【畳+塩】
①畳に適量、塩を撒きます。
②軽くはくor掃除機で吸います。
☆畳の中の汚れを吸い取ってる効果があります。
畳は清掃がしづらいのでこの清掃方法はとてもおすすめです。
【カーペット+塩】
①カーペットに塩を適量、撒きます。
②掃除機で吸います。
塩に細かいホコリやチリがくっついてきますので、取り除きやすく汚れがよくとれます。
【風水+塩】
風水では浄化の役割をする塩。掃除が終わってから、盛り塩をすると部屋の空気が綺麗になるので、試しにやってみても良いと思います。
【果物+塩】
そのままでは滑りやすいオレンジやレモンを洗う時には塩でこすると表面のワックスが取れます。
イチゴやブドウ、サクランボなどの取れにくい汚れも洗い流せます。
【赤ワインのシミには塩】
ワインの汚れがついた布をボウルの上に広げ、シミ全体に塩をのせて、沸騰したお湯をかけます。やけどに注意しましょう。

kxnxe@kxnxe_f

@ch_1_ka 塩だから、そのまま浸かったら全部すぐ溶ける!掃除めんどくない!
@sizumu 畳に汚れがこびりついている場合、塩をまいて歯ブラシなどで畳の目に沿って汚れを掻き出していきます。粉状になって出てきた汚れを掃除機で吸い取り、これを何回か繰り返します。
カーペットにジュースなどをこぼしシミができたときは塩をまいて、しばらくしてから掃除機で吸い取る。
いった塩を床にまいて5分ほどたってから掃除機で吸う。

真彦@smartluck1

毛の長いマットの掃除は大変!掃除機とあるものを一緒にすると簡単に掃除をすることが出来ます。そのあるものとは? ①砂糖 ②塩 ③コーヒーの粉 答え ⇒ vridge.net/urawaza/no18/

bonobonochan@carameltime

こんな時は掃除に限る。リビングの模様替えして落ち葉拾いとひたすらに窓拭き。そして盛り塩。切り替えるべ!
https://matome.naver.jp/odai/2138293123380768301
2013年11月01日