これから始める初心者のためのウル4解説

void1026
ウルトラストリートファイターIV これからウル4を始める方へのわかりやすく簡潔なまとめです。順を追って見て行けば自然とわかるようになっていますので、初心者の方は是非読んで見てください。

ウルトラストリートファイターIV

スパ4&ウル4公式サイト。今冬にはウルトラストリートファイター4がアーケードで稼動!2014年には家庭用のバージョンもリリース予定

初心者向け 必読Wiki

まずはこちらをザラっと読んでみましょう。
意外と気づかないことや基礎の基礎が載っていますのでこちらを頭に入れるだけでかなり変わります。

解説動画

文字を見るのは疲れるという方は、下記の動画を見てみると非常に参考になると思います。
プレイしながら解説しているので自分でも触りながら理解出来ます。
強い方たちの詳しい説明が聞ける機会というのは、実際のところ滅多にありませんので是非参考にしましょう。

レバーの持ち方、ボタンの押し方、コンボの仕組みなど本当の初心者向けに解説されています。
ゲームを買ったけど、何から始めて良いかわからない!という方は是非ご覧になって下さい。

上記の動画の続きになります。次は立ち回りや通常技のかけ方など戦い方に重点を置いて説明されています。

生放送の録画ですが、とてもわかりやすい初心者向けの講座です。
コンボ練習から投げ(グラップ)の練習方法など初心者向けの視点で詳しく説明されています。
なにを練習すれば良いか、どう練習すれば良いか、詳しく説明しております。

上記の動画のPart2です。こちらは投げぬけ、グラップをメインとして解説されています。

上記の動画よりもっと詳しく解説されている、投げ抜け(グラップ)の講座です。
練習方法やボタンの押し方など初心者向けに解説されていますので、投げ抜けに悩んでる方はこちらをゆっくりご覧になってください。

フレームデータ

どの格闘ゲームにもフレームというものがあります。
フレームとは、時間の単位の一つで単位はF。
格闘ゲームは画面を1秒間に60回書き換えており、この1/60秒を1フレームとして表す。
つまり、60F=1秒である。1秒間に60回画面を書き換える場合、60FPS(Frames Per Second)とも呼ぶ。

フレームデータの日本語版です。こちらのデータは技などを日本語化してあり見やすくなっていると思います。

https://matome.naver.jp/odai/2138283667019036101
2014年09月23日