【目撃情報】「虹の根元」はどうなっている?

メモリ箱
「虹の根元」に関する情報まとめ。

「虹の根元」には宝物が埋まっているらしい

ドイツを中心にしたヨーロッパ諸国には、虹の根元に金のカップがある、という伝説があります。
虹のカップの話

フランスでは、虹が水を飲む場所では柄杓かカップが見つかるといい、ブルガリアでは虹が水を汲んだ場所には銀のお椀があるといいます。
虹のカップの話

「虹の根元」に関する仮説

虹に根本はありません。なぜかというと、虹は、太陽光が空気中の水分に反射し、7色ができるので、いくら根本のほうへ向かっても、反射する空気中の水分の位置と、それが7色に集まるところは移動してしまうので、永久に根本には行けないからです。
虹の根元って、どうなっているんですか?・・・・・・・・・・・・・・・ – Yahoo!知恵袋

虹に根元はありません。地上で見る虹はほとんどの場合半円形か、その一部ですが、高い位置から見るとしばしば完全な円形に見えるはずです。
虹の根元って、どうなっているんですか?・・・・・・・・・・・・・・・ – Yahoo!知恵袋

「虹の根元」はこうなっていた!!

この映像は、アメリカ・マサチューセッツ州で撮影されたもの。太陽が出ているにも関わらず激しい雹が降る奇妙な天候の中で虹が現れました。
「虹の根元」はこうなっていた!!虹が生えている部分をとらえた動画がスゴイ!! | コモンポスト

ツイッターでの目撃情報

虹の根元すぐそこだった! pic.twitter.com/kVQexYygCn

yui@yui_0630

虹の根元発見! twitpic.com/6tqeqm @TwitPicさんから !?

Yan@Yansanpop

虹の根元が目の前に。 pic.twitter.com/zj4tEZoznf

ちるちる@chixru

虹の根元がすごい近かった!! pic.twitter.com/CwLfRfMRJY

さちゃぴ(lv.19)@sachapi2828

リアルに虹の根元通った。絶対今日いいことある! pic.twitter.com/9loja0zTrn
今朝がた、北の方に大きな虹がかかりましたね!北大路大橋まで行って撮影したんですが、虹の根元が河原にあるように見える写真になりました!あと、よくみたら上空に薄っすらもう一つ虹が! pic.twitter.com/9N4qPaEeFz

Hiro Naito@yamanaito

虹の根元は富士の裾野w #mysky #rainbow flic.kr/p/gGfM8G

tomy@Tomyusuke

シャトルバスが止まっていたから学校まで走ってきたけれど人がいないのよ
大体予測はついていたけれど一応教室まで行って誰もいないのを確認した
なぜこんな日だけ授業に間に合うのか?
虹の根元が見れたからいいかー笑 pic.twitter.com/9eKWX2s3FD

うんちく 虹の色数

現在のアメリカでは一般的に赤、オレンジ、黄、緑、青、紫の6色と認識され、ドイツでは物理の教科書でスペクトル分類と合わせて赤、オレンジ、黄、緑、青、紫の6色、またはニュートンの名とともに藍(インディゴ)を加えて7色としていて、人々の認識もさまざまである。虹の色を何色とするかは、地域や民族・時代により大きく異なる。
虹 – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2138237085513403601
2013年10月22日