【半沢直樹】『堺雅人』についてまとめてみた

yellowdagger

堺 雅人(さかい まさと、1973年(昭和48年)10月14日 – )は、日本の俳優、声優。本名同じ。宮崎県宮崎市出身(出生は兵庫県神戸市)。宮崎市立国富小学校、宮崎大学教育文化学部附属中学校、宮崎県立宮崎南高等学校卒業。

早稲田大学第一文学部中国文学専修中退。血液型O型。身長172cm、体重60kg。靴27cm。3人兄弟の長男。田辺エージェンシー所属。妻は女優の菅野美穂。

略歴

高校時代演劇部に所属、1992年に早稲田大学演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加。同劇団の看板俳優として活躍し、「早稲田のプリンス」と呼ばれた。

現在も同劇団の名誉団員である。後に早稲田大学第一文学部中退。その後田辺エージェンシーに所属。現在は舞台の他、テレビや映画でも活動する。

2013年7月期放送で、主演をつとめた連続ドラマ『半沢直樹』はビデオリサーチがオンライン調査を開始して以降(関東1977年9月, 関西1980年3月)、

最終回の平均視聴率が関西地区が45.5%で歴代1位、関東地区が42.2%で歴代4位と大ヒットとなった。

平成以降に放送されたテレビドラマでは、歴代1位の記録となった。演じる半沢の決め台詞「倍返しだ」がブームとなる。

受賞歴

2011年度

第36回報知映画賞 最優秀主演男優賞(『武士の家計簿』『日輪の遺産』『ツレがうつになりまして。』)
第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『武士の家計簿』)
第66回日本放送映画藝術大賞 放送部門 優秀助演男優賞(『南極大陸』)

2012年度

第3回日本シアタースタッフ映画祭 主演男優賞(『ツレがうつになりまして。』)
2012年度東京ドラマアウォード 主演男優賞受賞(『リーガル・ハイ』)
第36回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『鍵泥棒のメソッド』)
第50回ギャラクシー賞 テレビ部門個人賞(『リーガル・ハイ』『大奥〜誕生[有功・家光篇]』)

人物

特徴

いつも微笑んでいるような独特の顔つきをしている。舞台『噂の男』では、「喜怒哀楽を全て笑顔で表現する男」と称された。

しかし以前は、監督から「ヘラヘラするな」と叱られる事があり、本人は自身の表情にコンプレックスを持っていた。

小日向文世にその事を話したところ、「僕も言われたよ。僕は風呂場で手鏡を持って怖い顔の練習をしたよ」と言われ、堺も手鏡を購入し表情の練習を行った。

好きな女性のタイプについて、「言葉→声→顔の順に惹かれる傾向がある」と度々バラエティー番組等で発言している。

まず会話をしていて楽しいと感じ、この人の声をずっと聴いていたいと思い、その人の顔が可愛らしいと気づく、とのこと。他に鼻歌をよく歌う人。

趣味

趣味は苔の栽培・観賞、仕事、読書、乗馬。木村拓哉から「好きなものはなんですか?」と質問され、緊張のあまり「苔」と答えたことがある。

子供の頃からの大の読書好きで、好きなジャンルは歴史とノンフィクション。

好角家である。大相撲についてはかなり詳しく、NHKの大相撲中継にゲストとして呼ばれたこともある。特にお気に入りの力士は同じ九州出身の魁皇(現年寄・浅香山)。

交友関係

The Gospellersのメンバーとは早稲田大学在学中からの友人。同じ演劇サークルに参加していた村上てつやから「半笑いで恐ろしいことを言うような役」が似合うと言われている。

高校時代の恩師に歌人で若山牧水研究者の伊藤一彦(第一文学部の先輩)がおり、文学的な薫陶はじめ多大な影響を受けたという。2010年には『ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学』(角川書店)という共著を出した。

ドラマ『Dr.コトー診療所2006』、映画『ゴールデンスランバー』で共演した俳優の吉岡秀隆を「憧れの人」と挙げた。

出演作品

テレビドラマ

塚原卜伝(2011年10月 – 11月、NHK BSプレミアム) – 主演・塚原新右衛門 (卜伝) 役
リーガル・ハイ(2012年4月 – 6月、フジテレビ) – 主演・古美門研介 役
大奥〜誕生[有功・家光篇](2012年10月 – 12月、TBS) – 主演・万里小路有功 役
リーガル・ハイ スペシャル(2013年4月13日、フジテレビ) – 主演・古美門研介 役
半沢直樹(2013年7月 – 9月、TBS) – 主演・半沢直樹 役
リーガルハイ(シーズン2)(2013年10月 – 12月、フジテレビ) – 主演・古美門研介 役

映画

日輪の遺産(2011年) – 主演・真柴少佐 役
ツレがうつになりまして。(2011年) – 主演・髙崎幹夫 役
鍵泥棒のメソッド(2012年) – 主演・桜井武史 役
その夜の侍(2012年) – 主演・中村健一 役
大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇](2012年) – 主演・右衛門佐 役
ひまわりと子犬の7日間(2013年) – 主演・神崎彰司 役

舞台

演劇企画・二人の会「宮城野」(2005年8月、宮崎県立芸術劇場)
「噂の男」(2006年8月 – 9月、PARCO劇場、大阪シアタードラマシティ、他)
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」(2007年11月 – 12月、シアタークリエ)
劇団☆新感線「蛮幽鬼」(2009年10月 – 11月、新橋演舞場、梅田芸術劇場)

テレビアニメ

ちら葛飾区亀有公園前派出所(1996年 – 2001年、フジテレビ) – 白鳥麗次(初代) 役
青い文学シリーズ(2009年、日本テレビ) – ナビゲーター・声の出演
人間失格 – 大庭葉蔵 役
桜の森の満開の下 – 繁丸 役
こゝろ – 先生 役
走れメロス – メロス 役
蜘蛛の糸 – 先生、良秀 役
地獄変 – 良秀 役

OVA

戦闘妖精雪風(2002年 – 2005年) – 深井零 役

https://matome.naver.jp/odai/2138164442507017101
2013年10月13日