長谷川潤も体験、知っておきたい水中出産のメリット・デメリット

monet333
モデルの長谷川潤さんが、出席したイベントで自身が経験した水中出産についてコメント。近年日本でも経験する人が増えている水中出産のメリット・デメリットについてまとめました。

・モデルのモデルの長谷川潤さんが、自身が経験した水中出産についてコメント

モデルの長谷川潤さんが12日、自身初のフォトブック「Thankyou Sun」の発売を記念したイベントに登場
[長谷川潤]娘は「完全にパパ似」 第2子にも前向き | マイナビニュース

2011年6月に米ハワイ在住の会社員と結婚し、昨年12月に第1子となる長女を出産
長谷川潤、出産振り返る「ダンナさんがオーマイガッ!!」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

(日本の病院で)水中出産だったそうで「大きめのジャグジーのようなところで、水も冷たすぎず、熱すぎずという中で出産しました」
長谷川潤が水中出産 夫はオーマイガー – 芸能ニュース : nikkansports.com

出産まで性別は伏せていたため、うまれた時には「女の子だー!!!」と出産に立ち会った夫と感動したことも明かした
長谷川潤、撮影で13メートル崖からジャンプ!「痛かった―っ」  – 芸能 – 最新ニュース一覧 – 楽天woman

出産を振り返り「すごくスペシャルな体験でした。水中出産ができてよかった。幸せです!」
長谷川潤、出産はスペシャル。第2子も希望 | 日テレNEWS24

・長谷川潤さんも経験した水中出産とは?

文字通り水中での出産

「水中出産」とは、体温程度の温水に自然塩を溶かした、羊水と同じ濃度のプールの中でお産をする方法
水中出産 [チビタスキーワード] All About

フランスの産科医オダン博士らが提唱した方法で、体温程度の温水に入ることで、心身をリラックスさせ陣痛の痛みをやわらげようという意図
水中出産 [チビタスキーワード] All About

水中出産はただ、産む場所が水(温水)を張ったプールやバスタブのような所というだけであって、あとは普通のお産(自然分娩)となんら変わりありません
水中出産について

赤ちゃんが一番リラックスできる方法とも言われているのが、この水中出産
アナタはどんな出産がしたい?世界の7の出産法「催眠出産」「水中出産」 | 「マイナビウーマン」

・水中出産のメリットとデメリット

▼メリット

リラックスできるとされる水中出産

水中出産のメリットは、心と体をリラックスさせることです
水中出産

体温程度の温水に入るとリラックスでき、陣痛による痛みをやわらげ、スムーズなお産ができると言われています
水中分娩.com

浮力が働き楽に動き回ることが出来ます。動くことで血液のめぐりが良くなり全身の緊張がほぐれるのでスムーズな出産が期待できます
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

胎児はお腹の中の羊水で育っているので、水中の中に生まれることに抵抗がありません
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

赤ちゃんが出てくるときに、空気中よりも水中で生まれる方が出生の外傷が少なくなるともいわれています
水中出産 [チビタスキーワード] All About

温水の中で出産し、生まれたばかりの赤ちゃんを自らの手で抱くことができるのも魅力の一つ
アナタはどんな出産がしたい?世界の7の出産法「催眠出産」「水中出産」 | 「マイナビウーマン」

▼デメリット

当然デメリットもあるので注意が必要

デメリットとしては、体が温まり、血行が促進されることで出血量が増えてしまう
水中出産

陣痛の初期の段階から温水プールに入ると、ママの体力が消耗して、陣痛が弱くなってしまうこともあります
水中分娩.com

水が汚れていると赤ちゃんが菌に感染してしまう恐れがあります
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

出産時に大量の出血や赤ちゃんに異常があった場合の対応が十分で無いことがあります
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

泳ぐのが苦手だと不安を感じてしまうことがあります
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

・近年、水中出産を選ぶ女性は増えているものの、まだまだ日本では対応する病院は少ない

日本ではまだ対応する病院が少ないのが現状

アクティブバース概念の普及もあり、水中出産を希望し、実際にこの方法で無事に出産をしたママも多くいるよう
水中分娩.com

日本では水中出産用プールを設置している施設は、まだ少ないのが現状
水中出産 [チビタスキーワード] All About

自然分娩の費用にプラスされることがほとんどですが、+1~2万円の病院でOKの病院もあれば、数十万円単位で加算される病院も
水中分娩.com

選択する場合は、衛生面の観点からも、きちんと管理された出産専用のプールがある施設を選びましょう
水中分娩.com

・水中出産はいろいろなことを総合的に考えて選択することが必要、選択する場合には十分な準備を

ただでさえ大変なお産、水中出産をする場合はメリット・デメリットをよく考えて十分な準備を

当然のことながら、水中出産にはリスクも伴います。出産に対する考え方はさまざまで、賛否両論もあるよう
水中分娩.com

水中出産をする場合は、事前に出産に必要な体力、精神力、知識を備える必要があります
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

初産や事前にリスクが予想される場合は、よく考えたほうが良さそう
水中出産

まずは自分がどんなお産をしたいのか、ということをよく考えることが大切
水中分娩.com

水中出産は、色々なことを総合的に考えて選択しましょう
後悔しないためにも水中出産のメリットとデメリットをしりましょう

長谷川さんが体験した水中出産。まだまだ日本では対応する病院は少ないようですが、きちんとした知識を持って選択することが重要なようです。

参考リンク

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2138158397677564501
2013年10月13日