魔人英雄伝ワタルの魔神(マシン)まとめ ワタルの仲間編

hakatanotora
ハッキシ言って、おもしろカッコイイぜ!

『魔人英雄伝ワタル』とは…

『魔神英雄伝ワタル』(マシンえいゆうでんワタル)は、1988年4月15日から1989年3月31日まで日本テレビ系の毎週金曜日17時00分から17時30分の時間帯で放送。サンライズ制作による日本のテレビアニメ。全45話。
魔神英雄伝ワタル – Wikipedia

物語のあらすじ

戦部ワタルは、正義感が強く元気な小学四年生。
ある日、図工の時間に作った粘土細工の不恰好なロボットに、登校途中“龍神池”で拾った勾玉を何気なくその首にかけると、たちまちクラスの人気者になってしまう。ロボットに“龍神丸”と名付けたワタルは、放課後下校途中に龍神池へ寄ると、突然眩い光と共に目の前に現れた金色の龍によって、異世界・神部界へと連れて行かれてしまう。

たどり着いた神部界にそびえる創界山は、かつて美しい七色の虹が輝く山だった。しかし、悪の帝王ドアクダーの出現によって虹は色を失ってしまい、民衆はドアクダーの配下によって苦しめられていた。

――異世界から「ワタル」という名の勇者が現れ、世界の危機を救うという言い伝えられた創界山の英雄伝説により、ワタルは救世主として創界山を救う使命を負うことになり、粘土から巨大な魔神となった龍神丸、天真爛漫な忍部一族の13代目御頭・忍部ヒミコ、そして旅の途中で凄腕の剣豪・剣部シバラクと出会い、さらに鳥の姿をした青年、渡部クラマを仲間に加えてドアクダー討伐の旅に出る。
TOP|魔神英雄伝ワタル

魔神(マシン)とは…

魔の破壊力と、神の意思を持つ巨大ロボットの総称。その歴史は神話からと古く、一種の産業として成り立っている。内部は機械的メカニックではあるが、動力源となる核には神々や神獣の魂を使用している。多くは4、5頭身で3本から4本の指と爪を持ち、大きさはレジスターから超弩級戦艦級の大きさまでと幅広い。普通の魔神を買うのに平均約50万クレジット必要とする。創界山ではオリジナルの機体が約百体前後、稼働している。

龍神丸(りゅうじんまる)
主人公 戦部ワタルが作った粘土の龍神丸に、創界山の守り神「神部七龍神」のひとつ、金龍の魂が宿った魔神。他の魔神と違って操縦するのではなく、額にある龍導口からワタルが乗りこみ、ふたりの心を通じ合わせて戦う。
「龍ーー神ーー丸ーーッ!!」
「必殺! 登ーーー龍ーーー剣ーーーッ!!」
アクションギミックは、背中のレバーを上下に動かすと右腕が連動して上下に動きます。
戦神丸(せんじんまる)

龍神丸が敵魔神との戦闘で苦戦している時、剣部シバラクシバラクがテレホンカードを使い緑電話で、「1000・10・0」とダイヤルすると、どこからともなくやってくる。

操縦者・剣部シバラクと同じ二刀流の剣豪タイプの魔神。

「あ、戦ちゃぁ~ん、今すぐ来てぇ~」
「野牛シバラク流バツの字斬り!」
アクションギミックは、首の後ろのレバーを左右に動かすと両腕を閉じたり開いたりするので、剣を持たせたまま動かすと「×(バツ)の字斬り」が再現出来ます。
空神丸(くうじんまる)
敵のスパイであるクラマが操縦する鳥型魔神。ワタルたちを偵察するためにドン・ゴロ将軍から貸し与えられた魔神で、創界山でもトップクラスの飛行能力を持っている。
「行くぜ、空神丸!」
アクションギミックはありませんが、各所を曲げれば飛行形態に変形します。

さらに…

翼にある「鷹波銃(スーパーソニック・ウェーブガン)」が鍵になっている

「03 空神丸」の「神部新聞」にはもう一つ重要なことが書いてあります。

それは空神丸が他の魔神と合体が出来るとの事で、翼にある「鷹波銃(スーパーソニック・ウェーブガン)」が鍵になっていると記載されていました。

そういえば「01 龍神丸」の両肩の裏側に穴があり、「これに間違いない!」と思い付いたのがこの写真です。
丁度、二つの穴に銃がささって合体しています。

しかし…

アニメの本編では…

しかし、実際の『ワタル』作品内では、この写真の合体方法になってしまいました。

ちょっと残念・・・。

幻神丸(げんじんまる)

忍部ヒミコと父・忍部幻龍斎が操縦する忍者タイプの魔神。ドアクダー討伐のために幻龍斎が作った魔神で、戦闘能力も高く、空を飛ぶこともできる。

何故か各界層ボス魔神との戦闘時にしか登場しませんでした。

「キャハハハハ! あちしが付いてくるのだぁ!」
アクションギミックは、右肩の後ろにあるボタンを押すと、バネで右足がキックアクションを起こし、足裏から「隠し小刀」が現われます。
邪虎丸(じゃこまる)
悪の帝王ドアクダーの息子・虎王が乗る魔神。元は第六界層用で、ビビデ一家に与えられたものだったが、乗りこなせる者がいなかったためにドン・ゴロ将軍が虎王に贈ったのだ。未知数の潜在能力を秘めた邪虎丸は、龍王丸と互角か、またはそれ以上といえる。
背中部分にあるタイガーウイングで飛行することが可能であり、そのスピードは空神丸を上回る。また、可変能力をもっており、虎王の「チェンジタイガー」のかけ声で人型から虎型に変形する。恐ろしいまでの切れ味を誇るレントクローや四重構造の鎧・ジャグショルダーを装備しており、攻撃・防御のどちらもトップクラスといえる。
「ひと暴れしようぜ!」
「チェンジタイガーーーッ!」
アクションギミックは、ありませんが虎型に変形出来ます。
龍王丸(りゅうおうまる)
一度死んでしまった龍神丸が、空神丸の魂と復活の聖水によって復活した姿。空神丸の魂が宿っているため、龍神丸にはなかった飛行機能が追加されている。ワタルの「変化龍王」の掛け声で人型になり、「変化鳳凰」で鳥型に自由自在に変形できる。技全体は、龍神丸とほぼ変わらないが、威力は以前より数段パワーアップしていた。必殺技は龍神丸の必殺技「登龍剣」以上の威力の「鳳龍剣」。
復活したことによって、内部で操縦する戦部ワタルのコスチュームも一新し、龍王丸のメインカラーと同様の白い鎧を装着する。
「パワー全開っ! 変身、龍ー王ー丸ーーーっ!」
「変化、鳳凰ッ!」
アクションギミックは、ありませんが飛行形態の鳳凰に変形します。
戦王丸(せんおうまる)
ドン・ゴロによって倒されてしまった戦神丸が、パワーアップして復活した魔神。シバラクが所有している特製テレフォンカードで電話をすると、どこからともなく現れる。主戦力となる武器のひとつ「隼のさすまた」から三槍「三カ月の雫」に変わったことで、より攻撃的な魔神へと生まれ変わった。
「戦王丸? どっちでもいいから今すぐ来てぇ~!」
「野牛シバラク流! 火炎×の字斬りッ!!」
アクションギミックは「02 戦神丸と同じく、」首の後ろのレバーを左右に動かすと両腕を閉じたり開いたりするので、剣を持たせたまま動かすと「火炎×の字斬り」が再現出来ます。
空王丸(くうおうまる)
クラマがドアクダー討伐のために造った魔神。戦闘能力も以前に比べてアップし、飛行能力も創界山随一。空王丸の武器・超鷹波銃は、空神丸の鷹波銃と比較すると威力も断然上がっており、連射も可能となった。最大の特徴は、龍王丸とは反対に鳥型から人型へ変形できるようになったことだ。
アクションギミックはありませんが、「03 空神丸」同様に各所を曲げれば飛行形態に変形します。
さて、「33 空王丸」の「神部新聞」にはもう一つ重要なことが書いてあり、「32 戦王丸」と合体出来ることが明記されています。
戦王丸には両肩に出っ張りがあり、空王丸には足裏に穴があるのでこのように繋げる事が可能です。
幻王丸(げんおうまる)
戦神丸とともにドン・ゴロによって倒された幻神丸が進化した魔神。巨大な手裏剣・幻武光牙手裏剣と左腕に装着された幻武星流手裏剣という2種類の手裏剣を使いこなす。特に背中に装着している忍耐通翼と幻気翼を合わせることでできる幻武光牙手裏剣は、驚異的な破壊力を誇り敵を切り裂く。
アクションギミックは、背中のレバーを回転させると両腕を前後に振ります。
https://matome.naver.jp/odai/2138095939633856101
2013年10月05日