ミカサ「私はエレンに着いていく」エレン「そうか」 進撃の巨人SS

ssmato200

ミカサ「私はエレンに着いていく」エレン「そうか」
ミカサ「私はエレンに着いていく」エレン「そうか」 | ログ速

エレン(正直めんどくせぇけどまぁいいや)

ミカサ「それは承諾ととっていいの?」

エレン「別にいいけど…迷惑かけんなよ」

ミカサ「分かった///」

ミカサ(一生着いていく=結婚)

ミカサ(エレンは私のプロポーズをokしてくれた////)

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/01(水) 23:40:31.32 ID:pWmAjOX+0 [2/6回(PC)] ミカサ「ならエレンに着いて行こう」

ミカサ「どこまでも」

エレン「そうか」

エレン(明日の対人格闘訓練…アニに勝てるかな…)

ミカサ「……」

10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/01(水) 23:45:27.47 ID:pWmAjOX+0 [3/6回(PC)] ー食堂ー

エレン「今日もスープうっすいな…」

アルミン「仕方ないよ、食べさせて貰ってるだけ有難いんだ」

サシャ「薄いならそのスープ貰っていいですか?」

ミカサ「……」ギロ

サシャ(うっ…なんだかミカサの目が怖いですね…)

サシャ「あっ、やっぱりなんでもないです」

エレン「別にやるつもりはねーよ」

12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/01(水) 23:50:03.13 ID:pWmAjOX+0 [4/6回(PC)] ー対人訓練ー

エレン「おーし!今日こそはアニに勝つぞ!!」

アニ「懲りないねアンタも」

エレン「勝つまでやめねーぞ!!」

ミカサ「……」

ミカサ「エレン…」

エレン「ん?なんだ?」

ミカサ「今日は私と組まない?」

エレン「え、アニと組むからいいよ」

ミカサ「…そう」

ミカサ「なら私はライナーと組もう」

ギャャアァアア!!!!!

14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/01(水) 23:54:32.55 ID:pWmAjOX+0 [5/6回(PC)] ー男子寮ー

ライナー「いてぇ…なんなんだ全く…」

アルミン「対人訓練というよりストレス発散みたいだったね」

ライナー「ちくしょミカサの奴…俺が何したってんだ…」

エレン「なんか災難だったみてぇだな、アニと組んでて気づかなかった」

ベルトルト「あの…ちょっと聞きたいんだけど…」

ベルトルト「なんでここにミカサがいるの?」

一同「!!?」

ミカサ「………」

17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/01(水) 23:57:24.27 ID:pWmAjOX+0 [6/6回(PC)] ライナー「ま、全く気づかなかった…」

アルミン(これは何か訳がありそうだな…)

エレン「なんでお前がここにいんだよ!教官に見つかったら…!」

ミカサ「問題ない」

ジャン「えっ!?なになに!ミカサがなんだって!?」ガタタ

19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:01:16.31 ID:YVLqzj1k0 [1/9回(PC)] エレン「問題ない、じゃねぇよ!やべえって!」

ミカサ「教官からは承諾は得た」

エレン「え?マジで?」

ライナー「だとしても男子寮に女がいるのはマズイぞ…」

アルミン「そ、そうだね…」

エレン「そうだぞミカサ!女子寮に戻れっての!」

ミカサ「エレンは言った。」

ミカサ「俺に着いてこいって」

ライナー「ぶふぅ!」

アルミン「そうなの!?エレン!」

エレン「んな訳ねぇだろ!!」

23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:06:38.86 ID:YVLqzj1k0 [2/9回(PC)] エレン「なに変に改変してんだよ!」

エレン「お前が勝手に着いてくるとか言い出したんだろが!!」

ミカサ「だとしても着いてきていいと言ったのはエレン…問題ない」

ライナー「………」

アルミン「………」

ベルトルト「………」

ライナー「まぁ…仕方ないんじゃないか?」

ライナー(ここで変なこと言ったらミカサにやられる…)

ベルトルト「う、うん…エレンもそんなこと言っちゃったんなら受け入れるしか…」

ベルトルト(僕も関わりたくない…)

アルミン「うん…!おやすみ!」

アルミン(ごめんエレン!)

エレン「お前らッ…!!」

ミカサ「エレン…もう寝よう?」

25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:14:09.55 ID:YVLqzj1k0 [3/9回(PC)] エレン「寝ようったって…お前の分のベットなんてねぇよ、女子寮戻れ!」

ミカサ「ベットならあるじゃない」

エレン「あれは俺のベットだって!」

ミカサ「一緒に寝ればいい」

エレン「もうガキじゃねぇんだよ!」

ミカサ「童心に帰るのも必要」

エレン「くっそ…どうすりゃ…」

ミカサ「もう眠い…早くエレン…」

エレン「だぁー!分かったよ!ただし毛布は俺のだかんな!」

ミカサ「くっつけば2人で毛布が使える」

エレン「もう好きにしろよ!」

ミカサ「そうする」

30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:22:34.28 ID:YVLqzj1k0 [4/9回(PC)] ライナー(あいつらマジで一緒に寝るのかよ…)ヒソヒソ

ベルトルト(そうらしいね…)

アルミン(この状況で邪魔したらミカサになにされるかわかんないよ…エレンには悪いけど…)

エレン「あんまりくっつくなよ!」

ミカサ「でも寒い」ギュ

エレン「抱きつくなっての!」

ミカサ(幸せ…)ギューー

エレン「はぁ…もういい」

エレン「……zzZ」

ライナー(寝やがったアイツ!)

ベルトルト(あの状況で寝れるのエレンくらいだよ…)

アルミン(ミカサのあんな顔…久々に見たよ…)

35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:31:17.65 ID:YVLqzj1k0 [5/9回(PC)] ミカサ「エレン…?」

エレン「…zzZ」

ミカサ「寝たの…?」

エレン「……zzZ」

ミカサ「ふふ…」ギュ

ライナー(こっちがドキドキしてきた…)

ベルトルト(なんなのこの気持ち…)

アルミン(ミカサってこんなに積極的だったっけ…)

ミカサ「エレン…」

ミカサ「エレン…///」ハァハァ

ミカサ「エレン…」チュ

ライナー(おいやべぇぞ!!)

ベルトルト(どうするのこれ!?)

アルミン(もう寝よう!これ以上は見ちゃダメだ!)

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:42:35.34 ID:YVLqzj1k0 [7/9回(PC)] ミカサ「……んっ」チュル

ミカサ「んっ…ふぅ…」ピチャ

ライナー(やべぇよ…やべぇよ…)

ベルトルト(もう僕は知らない…何も見てない聞いてない…)

アルミン(寝れない…)

ーーー
ーー

ー朝ー

エレン「ふぁあ…よく寝た…」

ライナー「……」

ベルトルト「……」

アルミン「……」

エレン「なんだ?お前ら寝不足か?」

ライナー「お陰様でな…」

ミカサ「…エレン…zzZ」

49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/02(木) 00:53:23.44 ID:YVLqzj1k0 [8/9回(PC)] エレン「おい!起きろよミカサ!」

ミカサ「ん…エレン…?」

エレン「早く起きろ!食堂行くぞ!」

ミカサ「エレン…」ガバッ

アルミン(まずい!夜のスイッチが入ったままだ!)

ミカサ「エレン!」

エレン「なんだよ!重いってどけ!」

ミカサ「エレン…チュル…」

ミカサ「んんっ…」

エレン「んんーっ!!」バタバタ
ライナー・ベルトルト・アルミン「」

エレン(やべぇ!全く動けねぇ!)

ジャン「ん?なんだてめぇらそんな黙り込んで」

ジャン「ん?ミカサ…?エレンと…ん?」

その日ジャンは旅にでた。

終わり

https://matome.naver.jp/odai/2138077989043326101
2013年10月03日