ナポリ ゴンサロ・イグアイン

lovefighters
アルゼンチン代表 ナポリ所属 ゴンサロ・イグアイン。ワールドカップ、アルゼンチンは勝ち上がれるか。バルサへ移籍!?

チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ、ナポリ対アスレチック・ビルバオのファーストレグ

前半終盤に先制を許したホームのナポリだが、68分にイグアインが個人技からゴールを奪って同点。だがもう1点を奪うことはできず、アウェーゴールを許してのドローという不利なスコアでセカンドレグに臨むことになった。
同点ゴールのイグアイン、ドローに不満 (GOAL) – Yahoo!ニュース

「あまり話す気はしない。今は休んで、次の試合のことを考えたい。ナポリはCLでプレーするべきチームだ。何も話したくはないし、休んでから次の試合に向けて良い準備をしたい」

アルゼンチン 決勝戦 敗北

ワールドカップ 決勝
7/14 (月)

アルゼンチン 0 – 0 ドイツ

延長戦    0 - 1

先発出場 イグアイン
後半33分 交代

GKノイアーとの接触

アルゼンチン勝利 決勝戦へ

アルゼンチン、PK戦の末にオランダを下す 24年ぶりの決勝でドイツと対戦
オランダ 0 – 0 アルゼンチン マッチレポート – Goal.com

ワールドカップ アルゼンチン 準決勝
7月10日 05:00 地上波TBS

アルゼンチン 0 – 0 オランダ

延長戦を経てPK戦でアルゼンチン勝利

先発出場 イグアイン
後半37分 交代

PK2本防ぐセルヒオ・ロメロ

アルゼンチン 準決勝へ

アルゼンチンが6大会ぶりのベスト4…イグアインの今大会初得点が決勝点
アルゼンチンが6大会ぶりのベスト4…イグアインの今大会初得点が決勝点 – サッカーキング

ワールドカップ アルゼンチン 準々決勝
7月6日(日) 01:00

アルゼンチン 1 - 0 ベルギー

先発出場 イグアイン 得点 1
後半36分 交代

先制 イグアイン
前半8分

アルゼンチン 準々決勝へ

ワールドカップ アルゼンチン ラウンド16
7月2日 (水) 01:00

アルゼンチン 0 – 0 スイス

延長戦    1 – 0

イグアイン 先発

ディマリアの決勝弾

ワールドカップ アルゼンチン GL第3戦

ワールドカップ アルゼンチン GL第3戦
8月26日(木)01:00

ナイジェリア 2 - 3 アルゼンチン

先発出場イグアイン

メッシの先制
2点目 メッシのFK

ワールドカップ アルゼンチン 第2戦

ワールドカップ アルゼンチン 第2戦
6月22日 01:00

アルゼンチン 1 - 0 イラン

先発 ゴンサロ・イグアイン

メッシの決勝弾!

イグアイン W杯アルゼンチン代表での背番号は、9

ワールドカップ アルゼンチン 初戦 勝利

ワールドカップ アルゼンチン初戦
6月16日(月)

アルゼンチン 2 - 1 ボスニア・ヘルツェゴビナ

イグアイン 後半から出場

2点目
メッシがイグアインとのワンツーからDFをかわし、シュート

サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)初戦のボスニア・ヘルツェゴビナ戦を15日に控えたアルゼンチン代表の唯一の懸念は、先月足首を痛めたゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuain)のみとなっている。
負傷のイグアイン、W杯初戦はベンチスタートか(AFP=時事) – ブラジルワールドカップ特集 – スポーツナビ

バルサへ移籍?

ナポリ、イグアインの獲得を狙うバルサに対し約77億円を要求か
ナポリ、イグアインの獲得を狙うバルサに対し約77億円を要求か – サッカーキング

イグアイン自身はアルゼンチン代表でチームメイトである、バルセロナ所属FWリオネル・メッシとのプレーを望んでいると見られており、現時点でこれまでの報道を否定するようなコメントは伝えられていない。

イグアイン:「バルサ? メッシとのプレーは大きな喜び」
イグアイン:「バルサ? メッシとのプレーは大きな喜び」 – Goal.com

15日付のスペイン『マルカ』は、ここ最近にバルセロナ、ナポリ、イグアイン本人の間の交渉が急激に進展しており、移籍が時間の問題となっていることを伝えた。スペイン最多の発行部数を誇るスポーツ新聞の一面で扱われたこの報道は、カタルーニャのメディア含めて大きな話題となっている。

ゴンサロ・イグアイン
ゴンサロ・ヘラルド・イグアイン
Gonzalo HIGUAIN
1987年12月10日 フランス、ブレスト生まれ。
イグアインが生後10ヶ月の時に一家はアルゼンチンへ
アルゼンチン人サッカー選手。
フランス・ブレスト
フランス ブレスト

セリエA SSCナポリ所属 背番号 9
身長184cm 利き足 右
ポジションはFW、MF

13-14 セリエA ナポリ 3位

13-14 コッパ・イタリア(国内カップ)優勝

出場 32 得点 17

イグアインのプレイスタイル

ゴール前で最大限の力を発揮する生粋の点取り屋。スピード、シュート精度、ドリブルなど、ストライカーに必要な多くの資質を兼ね備える。
ゴンサロ イグアイン – アルゼンチン – ブラジルワールドカップ特集 – スポーツナビ

無駄のない強靭な体躯を有し、スピードがあり、ポジショニングも抜群。そして1対1にも強い。リオネル・メッシと並んだならば、彼らは完璧なコンビを形成するだろう。
ゴンサロ・イグアイン – Goal.com

アッレグリ:「イグアインは悪魔のようにものすごい。試合からいなくなっているかのようでも、常にいるんだ。」
アッレグリ:「イグアインは悪魔のようにすごいが…」 – Goal.com

イグアインのレーティング

総合値 92

アルゼンチン代表

ワールドカップ南米予選では9得点
出場は11試合

2009年10月10日のペルー戦で代表デビューを飾り、先制点となる代表初得点も挙げた
ゴンサロ・イグアイン – Wikipedia

ディエゴ・マラドーナからは「バティとクレスポの資質を備えている」と評され、クレスポ自身も代表での後継者として指名した。
ゴンサロ・イグアイン – Wikipedia

レアル・マドリード時代

2007-2013
リーガ出場 190 得点 107

06-07、07-08シーズンでは主に3トップの右ウイングとして起用。

09-10シーズンも、クリスティアーノ・ロナウド、カカ、ベンゼマといったそうそうたるアタッカーの加入により、開幕戦こそスターティングメンバーに名を連ねることが出来なかったが、徐々に信頼を得ると主将のラウル、ベンゼマからレギュラーを勝ち取り、前年を超えるハイペースでゴールを量産。
ゴンサロ・イグアイン – Wikipedia

最終的にリーグ戦で前シーズンを上回る27得点を挙げ、リーガの得点ランク2位

11-12シーズンの開幕前プレーオフで好調だったベンゼマとは対照的にあまり調子の上がらなかったイグアインは、開幕戦をベンチスタートで迎えることとなった。その後もモウリーニョはベンゼマを信頼し、イグアインはほとんどの試合で先発メンバーに選ばれなかった。
ゴンサロ・イグアイン – Wikipedia

PKを蹴らないにも関わらず時間当たりの得点率はロナウドやメッシを超えて欧州5大リーグでトップであったが、ベンゼマとのレギュラー争いに敗れ、エル・クラシコやチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘン戦などを始めベンチスタートとなる日々が続いた
ゴンサロ・イグアイン – Wikipedia

2012-13シーズン終了後、移籍を希望し、ユヴェントスFCやアーセナルFCが獲得に動いた。2013年7月24日、SSCナポリ移籍が決定。契約は5年間。
ゴンサロ・イグアイン – Wikipedia

=====================

ナポリ公式サイト

https://matome.naver.jp/odai/2138073860713569201
2014年08月21日