簡単うどん

フォークとスプーン
簡単で美味しいうどんのレシピ

鶏すきのっけ☆ぶっかけ温うどん

コシの強いさぬきうどん♪大好き~ヾ(@^▽^@)ノ♪
寒かったので温かいぶっかけうどんを作りました。
鶏すきのっけ☆ぶっかけ温うどん by とまとママさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

鶏すきのっけ☆ぶっかけ温うどん

【材料】

亀城庵・讃岐うどん(並切麺) 3玉
だしつゆ 600ml
鶏胸肉(薄くライス) 250g
長ネギ(斜め切り) 2本
☆醤油 100ml
☆みりん 100ml
☆砂糖  大さじ3
お好みで卵黄  1人1個
お好みで七味 少々

【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/9783/recipe/501961

えのきと鶏ミンチのトロリうどん

生姜の効いた出汁が美味しい簡単おうどん。朝ごはんにも夜食にも。
えのきと鶏ミンチのトロリうどん by 東雲A&Mさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

えのきと鶏ミンチのトロリうどん

【材料】

冷凍うどん 2玉
水 800cc
酒 大さじ1
鶏ミンチ 80g
土生姜 40g
えのき 100g
白だし 50cc
ねぎ 2本
いりごま 大さじ2

【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/17150/recipe/437349

ベーコンと舞茸のイタリアンな焼きうどん♪

いつものソース焼きうどんがイタリアンに変身!
ベーコンと舞茸のイタリアンな焼きうどん♪ by みぃさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

ベーコンと舞茸のイタリアンな焼きうどん♪

【材料】

◎ベーコン(1cm幅に切る) 80g
◎舞茸(適当にほぐす) 1パック
◎いんげん(斜め切り) 6本
オリーブ油 適量
にんにく(みじん切り) 1かけ
☆彩塩「伊太利塩」 小さじ1
☆醤油 小さじ1/2〜1
冷凍うどん(レンジで解凍する) 2玉 ※ゆでうどんを使ってもOK

【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/9507/recipe/10821

豚!肉うどん

牛肉は使いません。豚肉の肉うどんです!
豚!肉うどん by うっし〜さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

豚!肉うどん

【材料】

豚細切れ肉 300g
○しょうゆ 大さじ2
○本みりん 大さじ2
○砂糖 小さじ1
出汁昆布 10cm角1枚
混合削りぶし(さばぶし、いわし煮干し、むろあじぶし等) 30g
●水 8カップ
●薄口醤油 70cc
●本みりん 大さじ3
青ネギ 2本
わかめやとろろ昆布、天かす 好みのものを適宜
七味唐辛子 お好みで適宜
うどん 4人分
サラダ油 小さじ1

【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/22442/recipe/637855

塩麹と柚子こしょうで焼きうどん

シャキシャキ根三つ葉と甘~い香りの塩麹と柚子こしょうで焼きうどんもグレードアップ!
塩麹と柚子こしょうで焼きうどん by ショコラさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

塩麹と柚子こしょうで焼きうどん
【材料】
うどん 2袋
チンゲン菜 1房
根三つ葉 1房
しめじ 適量
豚ロース 100g
塩こうじ 大2
柚子こしょう 小1
お酢 少々
鰹節 1パック
サラダ油 大1
水 少々【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/30125/recipe/393282

うどんの話①

風邪の時は消化の良いうどん

あっさりとしただし汁にコシのある麺が特徴のうどんは、誰でも手軽に調理できる食事として日本中で食されています。その中でも讃岐(香川県)うどんはコシの強さと味わい深さが有名です。讃岐地方の小麦粉は、気候が温暖で雨が少ない瀬戸内地方独特の自然環境のなかで育まれてきた日本でも最良質の小麦粉です。そして讃岐は地下水脈が地表近くに流れているのでミネラル分の多い良質の水を得る事ができます。さらに讃岐を初めとする瀬戸内地方では、昔から雨の少ないという気候を利用して塩作りが盛んに行われてきました。この小麦粉・水・塩の三要素が讃岐のうどんをおいしくさせ有名にした理由です。それゆえに、本場の讃岐うどんを求めて全国から香川県へ出向く人々もいる程です。うどんは非常に消化の良い食品なので、体調を崩した時や食欲のない時などに温かいうどんを食べると体調がよくなると昔から言われています。

カレーうどん

寒い冬のお昼ご飯の定番です。
昆布・かつおだしをベースにカレールゥを使って簡単に出来ます。
カレーうどん by ぐーたんママさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

カレーうどん
【材料】
生うどん 300g
牛もも薄切り肉 200g
玉ねぎ(中) 1/2個
サラダ油 大さじ1
青ねぎ 2本
a.だし汁 3カップ
a.濃口しょうゆ 大さじ1
a.みりん 大さじ1
a.酒 大さじ1
カレールゥ 2個
b.片栗粉 大さじ1
b.水 大さじ2
七味唐辛子 (好みで)【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/33740/recipe/192442

うどんのお好み焼き

前の日に大量にうどんを作ってしまい、食べ切れなかっったうどんを使って、野菜嫌いの子供に比較的食べてくれるお好み焼きをつくろうと思いました。
うどんのお好み焼き by harekumaさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

うどんのお好み焼き
【材料】
うどん 茶碗一杯
たまご 1個
キャベツ 1枚
ブロッコリー 4個(一口だいのもの)
めんつゆ 少々
★かつおぶし 少々
★中濃ソース 少々
油 少々【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/87916/recipe/602196

<ふんわり卵のにら玉うどん>

ふわふわな卵がちょっと嬉しいほっこりうどんです
<ふんわり卵のにら玉うどん> by はーい♪にゃん太のママさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

<ふんわり卵のにら玉うどん>
【材料】
うどん ・・・1個
めんつゆ ・・・かけうどん1人前
卵 ・・・2個
にら ・・・4分の1束
もやし ・・・ひとつかみ
長葱 ・・・少々【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/634775

<関西風肉うどん>

おつゆまでごくごく飲める美味しいうどんです
この工程でここまで美味しいの?と驚きますよん
<関西風肉うどん> by 槙 かおるさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

<関西風肉うどん>
【材料】
牛肉(切り落とし) 300g
水 1200cc
日本酒 大4
白だし醤油 大8
みりん 大2
青ねぎ 3本
冷凍うどん 3玉
七味唐辛子 お好みで
柚子(粉末) 少々【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/3188/recipe/628544

フライパンで作るグラタン風うどん♪

フライパンを使って、野菜たっぷりのうどん入りグラタンを作りました。
フライパンで作るグラタン風うどん♪ by まめすけさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!

フライパンで作るグラタン風うどん♪
【材料】
鶏むね肉 150g
白ワイン 少々
玉ねぎ 1/2個
人参 1/3本
キャベツ 2枚
しめじ 1/2株
炒め油 少々
塩コショー 小さじ1
コンソメ 小さじ1~2
牛乳日本食研 洋食作り ホワイトソース 50g
牛乳 400g+50g
ゆでうどん 2人前
とろけるスライスチーズ 3枚
パセリ 少々【作り方】
http://www.recipe-blog.jp/profile/32930/recipe/304986

うどんの話②

讃岐発祥のうどん

うどんのルーツは奈良時代に中国から伝来した唐菓子〔からくだもの〕の一種の「こんとん」であると言われています。「こんとん」とは小麦粉を加工して作られたあん入りの団子のようなものです。やがてこの「こんとん」を温かい汁に入れて食べるようになり「温飩〔おんとん〕」と呼ばれるようになります。それが転じて「うんとん」→「うどん」になったと言われています。現在でも讃岐地方のお雑煮は甘い汁にあん入りの団子のような物を入れて食べる風習が残っています。
この説とは別に、讃岐地方には弘法大使(空海)にまつわる言い伝えがあります。讃岐地方は空海の故郷で、遣唐使と共に中国へ渡った空海が、うどんの技術を日本に持ち帰り、貧しかった故郷の人々を救ったと言われています。
どちらの説が正しいのかはっきりとした答えはわかりませんが、どちらも讃岐地方にまつわる説なので、日本でのうどん発祥は讃岐地方であったと思われます。

室町時代に現在のうどんの形になり、江戸時代にかけてうどん食文化は庶民の生活の中に入っていきました。 現在のようにカツオだしと醤油で味付けした汁で食べるようになったのは、全国に醤油が出回りはじめた元禄(1688~1704)以後のことで、それ以前は味噌で味付けした味噌煮込みうどんが中心だったと考えられています。色々な具をのせた天ぷら・玉子とじ・鴨南蛮うどんなどは江戸時代中期から後期にかけて開発されました。江戸時代の頃から変わる事なく現在も、うどんは庶民の食べ物として日本中で食され続けています。

https://matome.naver.jp/odai/2137993015871899501
2013年09月24日