秋の恋愛映画ダービー!三つ巴決戦を制するのはどの映画か!?

kesu_ko
今秋大ヒットが予想される注目の恋愛映画3つを紹介します。一番おもしろい映画はどれなんでしょうか?

松本潤×上野樹里『陽だまりの彼女』10/12公開

『陽だまりの彼女』
監督:三木孝浩
原作:越谷オサム

松本潤
上野樹里
玉山鉄二
大倉孝二
谷村美月

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」というキャッチコピーが話題を呼び、累計発行部数が60万部を超える越谷オサムの同名人気小説を、松本潤と上野樹里の初共演で映画化。監督は「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩。新人営業マンの浩介は、仕事先で幼なじみの真緒と10年ぶりに再会する。中学時代は「学年有数のバカ」と呼ばれ、いじめられっ子だった真緒は、見違えるほど美しい大人の女性になっていた。浩介は恋に落ち、やがて結婚を決意するが、真緒には誰にも知られてはいけない不思議な秘密があった。

本作は累計発行部数90万部を超える“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”と謳われる越谷オサムの同名小説を原作に、大ヒット作『ソラニン』『僕等がいた』を手がけた恋愛青春映画の名手・三木孝治監督が映画化。
【予告編】松本潤×上野樹里『陽だまりの彼女』…デートコース秘話に注目 | シネマカフェ cinemacafe.net

「光と君へのレクイエム」は10月12日に全国公開される映画「陽だまりの彼女」の主題歌として山下達郎が書き下ろしたナンバー。PVは「陽だまりの彼女」のスピンオフ作品として映画と同じく三木孝浩が監督を務めたもの
ナタリー – 山下達郎「陽だまりの彼女」主題歌PVは映画スピンオフ

松本は「三木監督はすごい気に入ったカットが撮れるとすごいニヤニヤしてるんです。そのニヤニヤが見たくてがんばりました。最後見終わったときに心が温かくなる作品です。自分の初恋の頃を思い出しながら見られる作品になっていますので、映画を見て温かい気持ちになっていただけたらなと思います」とコメント
『陽だまりの彼女』とびきり素敵な上野樹里がここにある

ろくかく@rokukaku

陽だまりの彼女が10月12日公開かぁー。観た過ぎる。
陽だまりの彼女パネル&衣装展示行ってきました~(*^o^*)
やばい! pic.twitter.com/cciTINDmn7

岡田将生×長澤まさみ『潔く柔く』10/26公開

監督は映画『ただ、君を愛してる』『僕の初恋をキミに捧ぐ』などで知られる新城毅彦、主題歌は斉藤和義が同作のために書き下ろした新曲“かげろう”となる。
いくえみ綾原作の実写映画『潔く柔く』から場面写真公開、制服姿の長澤まさみも -movieニュース:CINRA.NET

映画は10のエピソードからなる原作の“最終章 カンナ編”をピックアップし、15歳の夏に幼なじみを亡くした悲しみを抱えたまま大人になったカンナ(長澤)が、禄(岡田)と出会い、新しい恋の一歩を踏み出そうとする姿を描く。
『潔く柔く』長澤まさみの学生服を、共演者が「大丈夫っしょ」と後押し | チケットぴあ[映画 邦画]

長澤は「本当に優しくて温かい映画です。色んな思いが詰まっているので是非堪能してもらいたい」と話し、岡田も「人と向き合って恋愛したくなるような素晴らしい映画になっています。そして、ただの恋愛映画には留まらず、『死』というテーマも丁寧に描いているので、たくさんの人に観てほしいです」
長澤まさみ『潔く柔く』完成に自信も岡田将生はネガティブ発言「厳しい目で観ないで」- 最新ニュース|MSN トピックス

水谷梨乃@toystory0918

潔く柔く観たい!!!
岡田将生と長澤まさみか~(^O^)

にしです@nissy512

はやく潔く柔くの映画みたいよー!待ちきれないよー!

かずよん#@kazuyoooon

潔く柔く、原作ファンの私から見てもキャスティングがイイと思う。カンナが長澤まさみもちょっとハマってるし、禄が岡田将生ってのがすごくすごくイイ(単に岡田将生好きってのもあるけど

熊澤尚人最新作『ジンクス!!!』11/16公開

『ジンクス!!!』
監督:熊澤尚人

ヒョミン
清水くるみ
山崎賢人
落合モトキ
松山愛里

「虹の女神 Rainbow Song」「君に届け」の熊澤尚人監督によるオリジナルラブストーリー。おせっかいな韓国人留学生のジホが、笑うことが苦手な少女・楓とその初恋相手の雄介を韓国式の恋のジンクスで応援しようと奮闘する姿を描く。韓国から日本の大学に留学してきたジホは、幼なじみで互いを意識しながらも、素直に気持ちを伝えられずにいる楓と雄介に出会う。そんな2人の姿を見たジホは、韓国流の恋愛成就の方法を教え、2人の恋の成功を後押ししようとするが……。主人公ジホ役で人気K-POPグループ「T-ARA」のヒョミンが日本映画初出演。

人気K-POPアイドルグループ「T-ARA」のヒョミンが日本映画に初出演する「ジンクス!!!」が、第26回東京国際映画祭(10月17~25日)の特別招待作品に選出され、ワールドプレミア上映されることが決まった。
T-ARAヒョミン出演「ジンクス!!!」、東京国際映画祭でワールドプレミア上映! : 映画ニュース – 映画.com

企画・制作は『ALWAYS三丁目の夕日』『タイヨウのうた』のROBOT。さらに、2012年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』『009 RE:CYBORG』などを配給し、日本のみならずアジアへの配給にも力を入れるティ・ジョイがタッグを組み、『ジンクス!!!』は、日本、韓国、香港、シンガポール、台湾などアジア一斉公開作品として動き出します。
T-ARAヒョミン出演映画「ジンクス!!!」11月16日から全国公開! | 韓国映画紹介

脚本家まなべゆきこ氏と二人三脚でオリジナル脚本を完成させた熊澤監督は、「期待や不安、複雑な気持ちがないまぜになった空気感と匂いを大切に作りたいですし、新鮮な出演者の化学反応が楽しみです。見ると誰かのことを大切に思いたくなる、そんな映画にしたいです」
T-ARAヒョミン、日本映画初出演!ROBOT製作の熊澤尚人監督最新作 : 映画ニュース – 映画.com

赤いらいむ@akairaimu

秋は観たい映画が続々と……
ハーメルン
そして父になる
陽だまりの彼女
四十九日のレシピ
潔く柔く
ジンクス!!!

でも東浦でやるの1/2。。。

熊澤尚人×まなべゆきこ作品、ジンクス!!!がやるのを今知ったという。くそー!でも三好!行くー!めっちゃ観たいわーーー

ジンクス!!!
T-ARAのヒョミン主演の映画(°_°)♡
誰か見に行こ~(((o(*゚▽゚*)o))) pic.twitter.com/CDoLXVD8O9

各映画の公式サイトはこちら

https://matome.naver.jp/odai/2137983854406754301
2013年10月03日