AKB第四回じゃんけん大会 選抜メンバーをまとめてみた!松井珠理奈(まついじゅりな)おめでとう!

WingtoQ
今回の熾烈な戦いとなった選抜じゃんけん大会見慣れないメンバーが並ぶ結果となった今大会の選抜メンバーをまとめてみました。個人的な感想も入ってますがご了承ください。
AKB48♪AKB48第4回じゃんけん大会!ゲストにリリー・フランキー、谷村 …

栄光の選抜メンバー16人

松井珠理奈(SKE48/AKB48)
上枝恵美加(NMB48)
平田梨奈 (AKB48)
大場美奈 (AKB48/SKE48)
田野優花 (AKB48)
阿部マリア(AKB48)
菊地あやか(AKB48)
名取稚菜 (AKB48)
鵜野みずき(NMB48研究生)
古畑奈和 (SKE48/AKB48)
北原里英 (AKB48)
土保瑞希 (AKB48研究生)
藤江れいな (AKB48)
佐々木優佳里(AKB48)
湯本亜美 (AKB48研究生)
大家志津香(AKB48)

大家志津香

大家志津香♪ – ♪タッキー♪ – Yahoo!ブログ
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

大家 志津香(おおや しづか、1991年12月28日 – )、AKB48梅田チームBのメンバー。福岡県福津市出身
キャッチフレーズは、「できませんはいいません。福岡県から来ました、チームAの大家志津香です」。 愛称は「しいちゃん」だが、しーちゃん、しちゃんなどのバリエーションがある

最近クイズ番組のレギュラーとして時に奇跡を起こす存在として親しまれているが、彼女も苦労人であった。
2007年5月にAKB48研究生となってから、2010年7月に正規メンバーに昇格するまで、3年2ヶ月(劇場デビューから数えても2年4ヶ月)ということで長い下積み時代を送ってきたという誰もが認めるAKB1番の苦労人である。
そんな彼女は、今回のじゃんけん大会では、絶対に選抜に入り、センターをとるという覚悟で臨んだのが、衣装の水着からもあふれてきた。
いつもは、ギャグで画面をにぎわせることが多かった彼女が、今回初選抜入りで
その明るいキャラで人々を笑顔にさせるのを楽しみにしている。

湯本亜美

AKB48 「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会研究生予備戦」の勝者は …
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

湯本亜美 (ゆもと あみ、1997年10月3日- )、AKB48の研究生。埼玉県出身。
今回研究生からの初選抜入りということで会場をざわつかせた彼女。
現チームBキャプテン梅田彩佳を破り、16席の一つを勝ち取った。
研究生予備戦からここまで来たことは、まさに強運というべきだろう。
バク転が出来るということで、忍者の格好で登場したが、
その情報は、その風貌のごとくまだ表には表れていないためここには、この程度しか記せないが、
今後の活躍が楽しみである…。

佐々木優佳里

佐々木優佳里(ゆかるん)の握手会対応・レポート | AKB48握手会への
神速AKBアンテナ » 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

佐々木 優佳里(ささき ゆかり、1995年8月28日 – )、AKB48横山チームAのメンバー。埼玉県出身
キャッチフレーズは、「ゆかるんのピュアな心で、あなたのハートをキャッチしちゃうぞ」
実は、アイスの実のCMで話題となった12.5期生の江口愛実の声を特設サイトで担当したのが彼女だったようだ。
アリスの衣装で登場した彼女であった、かわいげなその容姿にTVで見ていた人の印象にも残ったようである。
おっとり気味な彼女ではあるが、内面もしっかりとしてきたと劇場支配人戸賀崎氏は語っている。
初の選抜入りで多くの人に知ってもらい、ファンを増やしていけるのではないだろうか。
つい見とれてしまうような魔力のあるキャラクターの彼女に注目したい。

藤江れいな

藤江れいな(ふじえれいな)|れいにゃん|チームK/AKB48グループ総合 …
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

藤江 れいな(ふじえ れいな、1994年2月1日 – )は、AKB48梅田チームBのメンバー。千葉県出身。
キャッチフレーズは、「元気の3段活用! にゃん、にゅん、にょん」
第二回じゃんけん大会決勝で、悔しさを胸に抱えた彼女は、
今回ウエディングドレスをまとい、じゃんけんで選抜入りを果たした。
会場には、こわもてのお父さんも来ていたようで、まさしく晴れ姿を見せられたのではないだろうか。
お父さんは、選抜復帰が出来なくて、落ち込む彼女を影ながら支え、毎日神社に通い、選抜に復帰させて下さいと願っていたという。

2007年から負けず嫌いで精一杯努力して活動している彼女だが、
時には、ネットなどでひどい悪口も浴びることもあったが、
メンバーそしてファンのために頑張ってきた彼女が、今回選抜として輝けるように応援していきたい。

土保瑞希

AKB48公式サイト|メンバー情報|土保 瑞希
GIOGIOの奇妙な速報‐AKB48まとめたのヽ(゚⊥゚)ノ : 【AKB48】土保瑞希ちゃん

つちやす みずき’(土保瑞希 、1996年10月5日- )、AKB48の研究生。大阪府出身
彼女も湯本亜美と同じくAKB研究生予備戦から勝ち残ってここまで来たラッキーガールである。
今年六月に初お披露目されたためまだまだ経験の浅い彼女だが、
まゆゆを倒したこの強運には何か秘密があるのかもしれない
長いきれいな髪が印象的だった彼女が、新曲でその初々しさをいかんなく発揮している姿が
早く見たいものである…。

古畑奈和

AKB48公式サイト|メンバー情報|古畑 奈和

古畑 奈和(ふるはた なお、1996年9月15日 – )、SKE48チームE、AKB48大島チームKのメンバー。愛知県出身。
キャッチフレーズは、「私と素敵な笑顔の交換をしてくれますか? ふんわりナチュラル、ちょっぴりドジな古畑奈和です」
元気なキャラでドジっな彼女であるが、趣味は、サックスということもあり
今回は、そのサックスを下げてじゃんけんにのぞんだ。

かわいい面が多い彼女であるが、じゃんけんの時はもちろん真剣で、見事選抜入りを果たした。

アピールポイントは、握手会でもよく見られる表情のよさで、七変化するともいわれるその表情でファンを虜にするようだ。
残念ながらベスト16どまりではあったが、その愛くるしい表情を
新曲で見てみたいものだ。

SKE48古畑奈和じゃんけん選抜決定!:SKE48まとめエンクラ

北原里英

SKE48メンバーがAKB48・北原里英を次々と公開処刑www | ガールズ …
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

北原 里英(きたはら りえ、1991年6月24日 – )、AKB48大島チームKのメンバー。愛知県一宮市出身
歌唱力、ダンス、MCと三拍子揃ったAKB48次世代のエース候補の一人とされているきたりえであるが、本人は、優等生タイプだがぱっとしないと自分を位置付けている。
しかし、歌唱力は五段階評価で1としている。
Not yetとしても活動しており、CM出演などもしていたり、AKBの海外担当とも呼ばれる逸材。

今回のじゃんけん大会でなぜウナギイヌの衣装を着ていたのかと疑問に思っていた人もいるだろう。
それは、柏木由紀がその大きな唇から「ウナギイヌ」と命名、その後マジすか学園でも役名は「ウナギ」とされ、
ウナギというイメージが定着してしまっている。

涙もろい彼女は、今回の選抜入りでもやはりセンターになれなかったことへの悔しさと
うれしさが相まって、涙目になっていた。

新曲では、彼女のキュートな唇とその笑顔が見たい。そう思う。

鵜野みずき

NMB48|メンバー|鵜野 みずき
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

鵜野 みずき(うの みずき、1996年10月23日 – )は、NMB48の研究生。奈良県出身
キャッチフレーズは、「いきなり~(イキイキ!) ハートは~(ドキドキ!) いっきに~(ウキウキ!) やっぱり~ (みぃーき!)」
168cmの高身長ということもあり、じゃんけんの際は、その高さが目立っていて印象が強かった。
研究生の期間が意外に長く彼女自身も悩むことが多かったようだが、
じゃんけん大会へ出場、そして選抜入りを果たすことが出来た。
この機会を最大限に発揮してNMBとしても活躍していくことが出来るように頑張ってほしい。
そして、夢であるモデルになるために邁進していってほしい。

ベスト8

名取稚菜

名取 稚菜
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

名取 稚菜(なとり わかな、1995年6月7日 – )、AKB48チーム梅田チームBのメンバー
キャッチフレーズは、「11期研究生の高校1年生16歳、名取稚菜です」
お金持ちともっぱらのうわさの彼女の衣装は、猫耳であった。
野中美郷とのじゃんけんに勝利し、選抜入りを果たした。
知名度は低かったものの、やはりその衣装でお客さんにインパクトを与えたに違いない。

入ったころよりもしっかりとしてきて存在感を出しつつあった彼女が、選抜入りで
初の大舞台に出ていくこともあり、新たな一歩を踏み出していくことを期待しています。

菊地あやか

菊地あやか – 大島静夏の気まぐれブログ – Yahoo!ブログ

菊地 あやか(旧名:菊地 彩香(きくち あやか)、1993年6月30日 – )、AKB48横山チームA、および「渡り廊下走り隊」のメンバー。東京都出身
キャッチフレーズは、「スマイリーンリンリン あやりんこと菊地あやかです」
あやりんという愛商があるがあまり呼ばれなくきくちと呼ばれやすいとか(菊地、池ではないので注意)
ポリスの衣装でクールに決めて臨んだじゃんけん大会でベスト8入りを射止めたあやりんであるが、小学校のころは、モー娘。ファンでかなり熱を入れていたとか
芸能界にあこがれたきっかけもそこからであった。

AKB第三期からのメンバーだが、騒動があり、解雇を受けたものの
ファンの活動やメンバーの支え、自身の努力で
様々なことを乗り越え、その後研究生として復帰し、
今でも活動を続けている。

今回の選抜入りは、彼女のアイドル人生の大きな1ページになったと思う。
これからも諦めない姿を見つめていきたい。

阿部マリア

阿部マリア(あべまりあ)|まりあ|チーム4/AKB48グループ総合情報局
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

阿部 マリア(あべ まりあ、1995年11月29日 – )は、AKB48大島チームKのメンバー。神奈川県出身。
キャッチフレーズは、「高校1年生17歳の阿部マリアと申します」
名前が気になる人も多かったと思うがこれは、響きが良かったからということでつけられた本名である。
じゃんけん大会では、黒の衣装とメイクで実にかっこいい感じであったが意外と声はかわいく
負けた際にふなっしーに謝る様子は愛らしかった。

164cmの長身からスタイルがよく、将来は、モデルになり、東京ガールズコレクションにでることだとか。
10期生の中ではダンスが一番だと自負するほど上手なダンスが34thシングルでは見られるだろうか。とっても楽しみだ。

田野優花

AKB48公式生写真の品揃え日本最大級の鑑定倶楽部

田野 優花(たの ゆうか、1997年3月7日 – )、AKB48横山チームAのメンバー。東京都出身。
キャッチフレーズは、「みんな田野P~? 田野も田野P~!」
歳は、同じだが(誕生日は一日違い)、経験が違うということで一目置いていた松井珠理奈との戦いだったが
惜しくも敗れてしまった。
衣装は、マイケルジャクソンを彷彿とさせるものであった。
これは、ヒップホップダンスを小学校三年生から習っていることもあるようで、
切れのあるパフォーマンスでファンを釘づけしているようだ。
また、握手会での対応は神対応と評価されることもある。

宮澤佐江にあこがれていることもあり、たとえ負けても笑顔を絶やさなかった彼女。
パワフルなパフォーマンスを新曲で見れることを楽しみにしよう。

ベスト4

大場美奈 みなるん

次のスターは誰だ!? AKB48の研究生10人がイベントで初お披露目 …
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

大場 美奈 おおば みな、1992年4月3日生まれ AKBチームB SKEチームKⅡ所属
2009年 9月、AKB48第9期研究生オーディションに合格。
その後チーム4に所属するが、様々な事情により活動謹慎
チームBで復帰し、臨時総会で、チームKⅡとの兼任となった。

グラビアで有名な彼女であるが、ファンも意外と知らなかった今回が初選抜という事実。
同期のメンバーが選抜としてパフォーマンスをしているのにもどかしい日々を送ってきた彼女に今回のベスト4という結果が舞い降りた。

じゃんけん大会では、某漫画に登場しそうな博士姿で登場し、インパクトを与えた。
その風貌とは裏腹に勝ち上がったが、グーでのあいこ五連続の後に
耐え切れずチョキを出してしまいセンターへの道のりは途絶えてしまった。

しかし、博士姿では見れなかった、彼女の歌と踊りをこの34thシングルでは見れることを願っている。

平田梨奈 ひらりー

AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

AKB48第12期研究生オーディションに合格 現チームK所属
1998年7月16日; 出身地: 福岡県
アメリカ生まれの福岡育ちという帰国子女ということで今回のじゃんけん大会の衣装は、自由の女神
その女神にふさわしい顔立ちで、順調に勝利していき見事初選抜入りとなった。
松井珠理奈とのじゃんけんでは負け、その表情は実に悔しそうであった。

研究生としての楽曲には参加しているものの、今回が初の選抜ということもあり、
たいへん今後の活動が気になるものである。
アメリカでの生活が長かったため、英語は堪能であるが、日本語が苦手ということだが、
日本語も、AKBとしての活動も勉強中の彼女を見守っていきたい。

上枝恵美加 えみち

上枝恵美加 – Google+
NMB48】上枝恵美加が「第4回じゃんけん大会」準優勝! 鵜野みずきも …
AKB48タイムズ : 【AKB48】「34thシングル選抜じゃんけん大会」選抜 …

上枝恵美加かみえだ えみか1994年7月13日 19歳 BⅡキャプテン
NMB第三期オーディションで合格し、NMB所属となった。
AKB十三期オーディションで落選しており、大変な苦労をくぐり抜けて今回の二位という結果に至った。
今回がじゃんけん大会初出場で、初選抜入り、そして2位というまさにチャンスをものにしたというまさに
シンデレラと呼べるであろう。
上から読んでも、下から読んでも「かみえだえみか」ということでとても覚えやすい名前である。
初戦から赤いジャケットでインパクトを与え、順調に勝ち上がってきたが、
大場美奈との勝負では五回連続グーであいこという激戦を勝利し、
そのグーで挑んだ決勝戦であったが、惜しくも珠理奈に敗れることとなった。

しかし、辛い日々を乗り越え、終始笑顔の絶えなかった彼女。
今回選抜となったこれからの活躍を期待したい。

AKBじゃんけん大会 松井珠理奈(16)が優勝! : 2chradio

松井珠理奈

松井珠理奈

松井 珠理奈(まつい じゅりな、1997年3月8日 – )SKE48チームS AKB48チームKのメンバー。愛知県出身
キャッチフレーズは「1、2、3、4、ご一緒に、6、7、8、9、じゅりな~! 16歳の松井珠理奈です」
笑顔がとっても好きな彼女は、今日はうれし涙でにじんでいた。

12歳の時、大声ダイヤモンドのセンターとして彗星のごとくデビューした彼女。
選抜入りの常連でSKEのエースである彼女はそのルックスもあり大人気である。
周りはAKBのトップメンバーの中で過ごしてきた彼女は大変なプレッシャーを背負いながら過ごしてきた。
大人びた印象を受けるが今年で16歳ということもあり、
メンバーには甘えていることも多く、また、特技のダジャレで周りを困らせている。

前回の総選挙では6位で神7入りを果たし、またSKEとしても活動が上々であるが、
今回のじゃんけん選抜では、まさかのすべてパーをだし、センターの座を勝ち取った。

AKB、SKEの兼任ということで忙しい日々を送っているが、
これからも真ん中で輝き続ける彼女の姿を追いかけていきたい。
おめでとう!!!

AKB48】 AKBじゃんけん大会 松井珠理奈(16)が優勝! 7連続パーで激戦を制す
https://matome.naver.jp/odai/2137950808715219701
2014年09月22日