もうミドリガメが飼えなくなる!? 特定外来種に指定されちゃうかも。

21z
小さい頃、自然の中でカメに触れ合い、お祭りではカメすくいに夢中になった。そんなミドリガメが、特定外来種として環境省に指定され、もう飼育できなくなるかもしれないなんて。現状をまとめてみました。

ミドリガメの名称は “ミシシッピアカミミガメ” 。

「カメ」と聞いて誰もが思い出すのが「ミドリガメ」ことミシシッピアカミミガメじゃないでしょうか。お祭りの屋台でカメをすくった経験のある読者の皆さんも多いのでは。あの緑色で派手な隈取メイクのカメが、ミドリガメです。特に子ガメは可愛いですよね。
なんと、ミドリガメの飼育が違法に!? 特定外来生物に環境省が指定検討 : ギズモード・ジャパン

アカミミガメ(Trachemys scripta)は、爬虫綱カメ目ヌマガメ科アカミミガメ属に分類されるカメ。アカミミガメ属の模式種。別名ミドリガメ(幼体)。
アカミミガメ – Wikipedia

そのミドリガメを、もう飼えなくなるかもしれない。

環境省は5日、ミドリガメの名で知られる外来種のミシシッピアカミミガメについて、外来生物法で輸入や飼育が原則禁止される特定外来生物への指定を検討する方針を明らかにした。
ミドリガメを特定外来生物に指定検討 輸入や飼育禁止に 環境省 — スポニチ Sponichi Annex 社会

ミドリガメはペットショップで広く販売されており、大きくなって持て余した飼い主が川や池に捨てて繁殖。生態系への影響や農業被害が問題になっている。近年は1年間に約20万匹が輸入されているとみられる。
ミドリガメを特定外来生物に指定検討 輸入や飼育禁止に 環境省 — スポニチ Sponichi Annex 社会

食いしん坊なミドリガメ。

生態的特性: 昼行性で日光浴を好む.雑食性だが他のカメ類の卵を食べる習性があり,在来のカメ類との競合のみならず,卵捕食による影響も及ぼしうる.
ミシシッピアカミミガメ / 国立環境研究所 侵入生物DB

食性は植物食傾向の強い雑食で、植物の葉、花、果実、水草、藻類、魚類、カエルおよびその幼生、水棲のヘビ、鳥類、昆虫、クモ、甲殻類、巻貝、二枚貝、カイメン、ミミズ、動物の死骸などを食べる[3]。幼体は動物食傾向が強いが、成長に伴い植物食傾向が強くなる[2][3]。
アカミミガメ – Wikipedia

ところで、特定外来生物法ってなんなの?

この法律の目的は、特定外来生物による生態系、人の生命・身体、農林水産業への被害を防止し、生物の多様性の確保、人の生命・身体の保護、農林水産業の健全な発展に寄与することを通じて、国民生活の安定向上に資することです。
外来生物法の概要[外来生物法]

そのために、問題を引き起こす海外起源の外来生物を特定外来生物として指定し、その飼養、栽培、保管、運搬、輸入といった取扱いを規制し、特定外来生物の防除等を行うこととしています。
外来生物法の概要[外来生物法]

詳しいことはこれから決めていくみたい。

まだ規制開始の具体的な時期などは決まっていないようですが、まずは輸入から規制されるそうなので、今のようにペットショップへ行けば必ず見かける動物ではなくなってしまうかもしれません。
なんと、ミドリガメの飼育が違法に!? 特定外来生物に環境省が指定検討 : ギズモード・ジャパン

ミドリガメの指定方針は、環境省が5日に公表した外来種被害を防止するための行動計画の素案で示された。素案には、インターネットを通じて外来種の目撃情報を収集する市民参加型の調査を実施し、結果を公表することも盛り込まれた。
ミドリガメを特定外来生物に指定検討 輸入や飼育禁止に 環境省 — スポニチ Sponichi Annex 社会

参考記事

https://matome.naver.jp/odai/2137853277757435001
2013年09月07日