先進医療保険ってなに?

さいこう
最近よく先進医療について耳にするのでまとめました。

先進医療についてまとめてみました。

現在65種類(2013年8月現在)認められているという先進医療についてまとめてみました。

費用は数万円程度から300万円以上するものまであるらしい。

体に負担のかからないがん治療と言われる重粒子線治療や陽子線治療などは1セットで300万円以上するらしいです。

体に負担のかからない最先端の治療

健康保険適用外のため全額自己負担となってしまう。

厚生労働省のホームページには下記のように説明されています。

先進医療を受けた時の費用は、次のように取り扱われ、患者は一般の保険診療の場合と比べて、「先進医療に係る費用」を多く負担することになります。

「先進医療に係る費用」は、患者が全額自己負担することになります。「先進医療に係る費用」は、医療の種類や病院によって異なります。
「先進医療に係る費用」以外の、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料等)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われます。
つまり、一般保険診療と共通する部分は保険給付されるため、各健康保険制度における一部負担金を支払うこととなります。

その自己負担額を補うべく民間医療保険に最近新しく先進医療特約というものが付けられるようです。

ではどのような点に注意して選べばよいのでしょうか?

いろんなFPなどの解説をまとめてみました。

簡単に言うと、各保険会社から出ている医療保険に特約として付帯することができ、費用は数百円程度。所定の先進医療で治療を受ける場合、数百万円~2千万円程度保険金が出るものがあるとのこと。保険の期間は10年更新のものから終身タイプまで様々あるので、これらの点に注意しながら選ぶといいとのことです。

https://matome.naver.jp/odai/2137794260449568001
2013年08月31日