LINEいじめが深刻化「面倒くさい」に仕返し、少女4人逮捕

InfoWhn
LINEのメッセージのやり取りは既読がつくため当事者同士で関係をこじらせやすいと言われています。まだTwitterやFacebookのほうがチェックされやすい。メッセージを読むと、相手に「既読」表示があるのでメッセージを読んですぐに返信しないと「既読無視」となりイジメの原因に。

◆「面倒くさい」に仕返し、少女4人逮捕

福岡県警折尾署は21日、北九州市と芦屋町に住む少女計4人(18歳と16歳)を、住居侵入と傷害の疑いで逮捕したと発表した。

発表によると、4人は6月22日午後7時頃、芦屋町の高校1年の少女(15)方に侵入し、少女の髪を引っ張るなどしたうえ、少女宅の駐車場でも殴ったり蹴ったりするなどの暴行を加え、顔面打撲などのけがを負わせた疑い。

4人のうち、別の高校の3年少女(18)と2年少女(16)が、被害少女と同じ中学の出身で、被害少女がスマートフォン向け無料通話アプリ「LINE」(ライン)で、「(2年少女が)面倒くさい」などのメッセージを送ったことへの仕返しだったという。

(2013年10月22日19時17分 読売新聞)
LINE「面倒くさい」に仕返し、少女4人逮捕 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

◆既読無視に良いアイデアが提示される

のぶ@海月@petrouchka385

“@aisitemasu60: 既読無視をするのはかわいそうなので、僕はこれから、返す気のないlineに対しては、既読、って書くことにします。” pic.twitter.com/GzOkraj5dT

◆既読無視でイジメ、もうふざけるっていうレベルじゃない

4人のうち1人が、スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」での呼びかけを被害者の男子生徒に無視されたことがきっかけだったという。

4人は共謀して9月9日未明、同郡北広島町壬生を流れる江の川の河川敷で、男子生徒に殴る蹴るの暴行を加えた後、河川敷のフェンスに元々結ばれていたロープの端で男子生徒の両足首を縛り、フェンスからつるす形で護岸から約5メートル下の川(水深約2メートル)に突き落とすなどして殺害しようとした疑い。
生徒の足首縛り川落とし、火であぶる…4人逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

・殺人未遂で逮捕

男子生徒(19)(広島県山県郡)の両足を縛り、川に突き落とすなどして殺害しようとしたとして、広島県警は3日、友人の少年4人(16~17歳)を殺人未遂容疑で逮捕した。
生徒の足首縛り川落とし、火であぶる…4人逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

◆LINEでされるとイラっとしてしまうことが酷い

イラッとすることランキング

1位 「既読になのに何で返事してくれないの?」と責められる
2位 既読が付いているのに、なかなか返事が返ってこない
3位 LINE系のゲームの勧誘やプレゼントのメッセを頻繁に送ってくる
4位 メッセージを送っても一向に既読が付かない
5位 グループトークで個人的な会話をする
LINEでされるとイラッとすることランキング | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

お前ら、LINEの既読スルーってのはつまりこういうことだからな twicolle.com/P10680/

◆いじめが学校裏サイトからLINEへ

全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長(47)は「現実世界のいじめなら周囲の目もあり歯止めがかかるが、1対1またはグループ間という閉じられた世界でのいじめは、発覚しにくい上、エスカレートもしやすい」と指摘する。
深刻化するネットいじめ LINE急増…自殺後も「お通夜NOW」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

◆外部からはチェックできない

「LINEはグループのメンバーしかやり取りが見られず、外部から監視できない」と、ネット監視大手「ガイアックス」(東京)担当者は言う。
中高生らに広がる“LINEいじめ” 中傷、仲間はずれ…外部で監視できず (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

◆イジメや中傷合戦は加熱する

九州地方の県立高校では昨年12月以降、女子生徒の間でLINEによる中傷を繰り返す中で、書き込みがエスカレートし、「妊娠した」と嘘を書かれた生徒が退学する事態に発展した。
【今、学校で~深刻化するネットいじめ】(上)急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」+(2/3ページ) – MSN産経ニュース

◆ゲーム感覚でリセット(死)を選ぶ

LINEは他の交流サイトと違い、携帯電話に連絡先が登録されている“リアル(現実)の友達”を自動登録する機能があり、「現実の人間関係がそのままLINE上に持ち込まれる」と指摘。

LINE上での中傷が元で、自殺や殺人などの事件が起きていることについて「ネット上でのいざこざがエスカレートしても現実での対処法が分からず、衝動的に自殺してしまったり、相手の存在を消してしまったりするのではないか」と分析した。
“LINEいじめ”の構造 届かぬ外部の目 「学校裏サイト」との違いは (2/2) – ITmedia ニュース

『メッセージを読んですぐに返信しないと「既読無視」といわれ、仲間外れにされる。方法はグループから強制的に退会させる「ライン外し」や、グループに1人だけ残して別のグループを立ち上げる方法などがある。』 あほくさ なんのためにやってんだよ

◆関西大学の調査でも既読への返信は義務と考えている人が多い

“LINE疲れ”の実態を調べるため、関西大学のキャンパスで6月に100人の学生を対象としたアンケートを行った。

まず、「LINEを使用していますか」との質問に、「使用している」と答えた学生は実に98%を占めた。「使用している」と答えた学生に対して、「LINEの既読が気になりますか」と尋ねたところ、「気になる」と回答した学生が76%に上り、「気にならない」の24%の3倍という結果になった。

「既読機能があるため、相手に返信しなければならないと思いますか」との質問には、「思う」と回答した学生が80%を占めた。「既読が気になる」との回答数を上回っており、気にはならなくても、返信が「ほぼ義務」となっている実態が浮かび上がってきた。
「LINE疲れ」に陥る学生たち(上) 「返信は義務」80% 既読機能が苦痛に|チラ裏ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2137752948542009601
2013年11月05日