テレビをやめて”Directly on wall”なプロジェクターにするだけでオシャレ《インテリア》

テンダーJ
テレビを見る機会が減ってきた昨今。プロジェクターに切り替えてオシャレにテレビ&映画を見る人が増えてます♪
場所をとるテレビより、プロジェクターが便利!

最近、インテリアの一部として映像を取り入れる人が増えている。
場所をとるテレビではなくプロジェクターを使うことで、スマート且つドラマティックに楽しむことができると評判。

脱テレビ、プロジェクターライフへ!

家庭でも映画館のような大画面を叶えてくれるプロジェクター。
自宅にいながら、映画も音楽ライブも臨場感たっぷりに楽しめる上、近年、性能の向上と低価格化が進み、人気が高まっています。
ホームシアター用プロジェクターの選び方 [ホームシアター] All About

家庭用プロジェクターが安くなった!?
もはや、
プロジェクターは金持ちだけのものじゃない!
スマホのアクセサリーも登場。

大型スクリーンで自宅にいながら映画館気分

作り付けにすることで、壁面の凹凸なくすっきりした印象。
階段を活かす計算されたスクリーン配置。

でも今、じわじわ来てるのが、スクリーンを排して”壁に映す”!

フレームレスなので、透明感◎

窓と窓の間。

これまでだったらテレビを置いていたスペース。
両脇の窓とのつながりが出ててステキ。

アクティブ系のゲームもカッコいい。
ポータブルなプロジェクターで、
思い立ったら、即ゲームスタート。
部屋が広くなくても

平らな白い壁さえあればOK。
ビーチリゾートみたいな雰囲気。
広い壁があれば、投射距離次第で圧倒的なカッコよさ。
これは、テレビには無理。
白いカーテンのドレープに映った映像。
ディナーやパーティのBGM代わりに。
プロジェクターの向きをちょい外し

変わり種プロジェクターも大人気

昔、小中学校で大活躍だったOHP的なのも便利
自分でフィルムつくるのも楽しい。
星屑の中でまったりするもよし
窓がない部屋でも、緑を感じることができる。
温かみがある暖色ライトで、ほっこり。
子供部屋や、ディナーのお供にいいかも。

おすすめリンク

https://matome.naver.jp/odai/2137723688692949801
2014年11月19日