夏バテに!! たまねぎだけじゃない氷にするとすごい野菜 とまと・大根・にんじん,,,

utdj0561
話題のたまねぎ氷ですがたまねぎだけではありません。

話題のタマネギ氷

テレビや雑誌で話題沸騰の“たまねぎ氷”。みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。たまねぎは、和洋中どんなに料理にも使える食材であり、さまざまな体の不調を解消する「たべる薬」でもある、すごい野菜です。
子どもの野菜不足を即解消! 話題沸騰の“やさい氷”のすごい効果とは? : ジュニアサッカーを応援しよう!

しかしたまねぎだけでは在りません。

夏の紫外線に疲れたお肌には「トマト氷」

ダイエット効果で一躍有名になったトマトですが、トマトの効果はそれだけではないのです!

トマトにはリコピンが豊富に含まれています。
リコピンにはビタミンEの約100倍の抗酸化作用があり、美白効果があるんだとか。

さらにリコピンには、コラーゲン量を増加する効果があり、紫外線によるコラーゲン量の減少を抑制するので、シワ予防にも効果があるそうです。
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

きれいですね

トマト氷の作り方

トマトは、加熱するとリコピンの吸収・蓄積がさらによくなるのだそうです。

「トマト氷」を作るのに最適なトマトはというと、なんと「水煮缶詰」。
しかも、水煮缶詰をミキサーにそのままいれるだけ。
簡単便利で経済的です♪

作り方】
1.トマトは缶汁ごとミキサーに移し入れ、なめらかになるまで撹拌(かくはん)する。
2.製氷皿に流し入れ冷凍する。
3.凍ったらファスナーつき保存袋に移し、冷凍保存する。
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

夏バテや便秘解消に効く「大根氷」

ビタミンCや食物繊維をたくさん含んでいる大根。
食物繊維は、加熱することでたくさんの量を食べることができるので、便秘解消に効果的。
ビタミンCはコラーゲンが作られるのを助けてくれるので、シミ防止や美白に効果的。

ビタミンCは加熱しても破壊されないので、大根は「野菜氷」に最適なのです!

しかも「大根氷」には大根の水分を丸ごと使っているので、大根の栄養を一切無駄にしていないのです。
朝の目覚めに、大根氷シャーベットとして1口食べるのもいいですね♪

ちなみに大根は鮮度が落ちるとビタミンCが減っていくので、
買ってきたらすぐに「野菜氷」にするのがポイントです♪
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

だいこん氷のつくりかた

作り方】
1.大根は3cm幅に切り、それぞれ十字に四等分し、耐熱容器に入れる。水大さじ1を加え、電子レンジで10分加熱する。
2.ミキサーに1を移し入れ、水100ml(電子レンジで加熱した際の蒸発分)を加え、なめらかになるまで撹拌(かくはん)する。
3.製氷皿に流し入れ冷凍する。
4.凍ったらファスナー付き保存袋に移し、冷凍保存する。
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

デスクワークで目が疲れやすい人には「にんじん氷」

β-カロテンを含むにんじんは免疫力を高めてくれます。
にんじんのβ-カロテンの含有量は、すべての野菜の中でもトップクラスなんだそうですよ!

皮膚や粘膜に潤いを与えたり、目の健康も維持してくれたりもします。
抗アレルギー作用もあるそうです。

β-カロテンは熱に強いので、加熱して作る「野菜氷」にはピッタリ♪
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

にんじん氷の作り方

【作り方】
1.にんじんはヘタを除いて2cm幅の輪切りにする。耐熱容器に入れ、水大さじ1を加え、電子レンジで10分(100gにつき2分)加熱する。
※茎の切り口が太いにんじんは中心の芯の部分が大きいので、茎の切り口が太くないものを選んでくださいね。
2.ミキサーに1を移し入れ、水200ml(電子レンジで加熱した際の蒸発分)を加え、なめらかになるまで撹拌(かくはん)する。
3.製氷皿に流し入れ冷凍する。
4.凍ったらファスナー付き保存袋に移し、冷凍保存する。
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

夏バテやダイエットにオススメ「しいたけ氷」

しいたけは食物繊維やβ-グルカンをたっぷり含んでいるので、腸内環境を整えたり余分な脂質や有害物質を排出してくれます。

「しいたけ氷」は、ダイエットや免疫力のアップに最適なんです♪
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

しいたけ氷の作り方

【作り方】
1.しいたけの軸を折り取り、石づきをとり除く。かさは半分に裂く。耐熱容器に入れ、水大さじ1を加え、電子レンジで10分(100gにつき2分)加熱する。
2.ミキサーに1を移し入れ、水100ml(電子レンジで加熱した際の蒸発分)を加え、なめらかになるまで撹拌(かくはん)する。
3.製氷皿に流し入れ冷凍する。
4.凍ったらファスナー付き保存袋に移し、冷凍保存する。
氷にしたらすごかった!不調も夏バテも「野菜氷」で解決! | 薬剤師ネット 公式ブログ

https://matome.naver.jp/odai/2137717498662505701
2013年08月22日