いい部屋探しの敵! 悪い不動産会社の見分け方

tokyo4man
いい部屋に巡り合うには、いい不動産屋の存在が重要。「こんな不動産屋はやめておいたほうがいい!」という事例を紹介します。

ファーストコンタクトからして怪しい

メールや電話で問い合わせをしたとき、返信内容がテンプレート通りだった場合
「「賃貸物件」探し方と節約のポイント 礼金・更新料は交渉できる!」:イザ!

具体的な希望をあげたのに、『とりあえず来店して』としか言わない場合
「「賃貸物件」探し方と節約のポイント 礼金・更新料は交渉できる!」:イザ!

お店についてから見るべきポイント

外から中が見えず、店内もやたらと雑然としている会社はやはりお客様に対する意識が低い
お部屋探し 行動編

社員の服装や言葉遣いが悪い
お部屋探し 行動編

友達のように話しかけられると、一見親しみやすいのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、マナーがなっていないとみなすべき
良い不動産屋、悪い不動産屋どうやって見分けるの?

急かす業者、「さっき決まった」という業者

電話で物件の問い合わせをして、見せてくれるというのでお店に行ったら「さっき決まってしまいました。」 と言われその資料さえ見せてもらえず他の物件をしつこく勧められる
不動産屋について

あまり物件を見せてくれない
お部屋探し 行動編

お金に関する説明をハッキリとしない

契約前の申込み段階で1か月分を支払い、次の日に都合でキャンセルしたが「大家さんに渡してしまいました。」 と言われ返金してもらえなかった
不動産屋について

「預かり金」と「手付金」の違いに注意。
手付金は契約の意思が固まってからでいいので、安易に出さないように。
預かり金とされている場合には返ってくるお金なので、返金できないと言われれば間違いなく法律違反。

前の住人の退去理由など、いろいろ聞いて教えてくれない、お茶を濁す
良い不動産屋、悪い不動産屋どうやって見分けるの?

自分の売り上げばかり気にしている

自分の会社が売主から預かっている物件ばかりを紹介し、他社預かりの物件を紹介してくれない
不動産屋について

月末はその月のノルマ達成など不動産会社側の事情で、借り手の希望を聞いてくれる可能性が高まるという
「「賃貸物件」探し方と節約のポイント 礼金・更新料は交渉できる!」:イザ!

繁忙期直後に引っ越す場合は、物件数は少なめでも交渉に有利なこともある。繁忙期に埋まらなかった物件はその後、長く借り手がつかない可能性がある
「「賃貸物件」探し方と節約のポイント 礼金・更新料は交渉できる!」:イザ!

業者の善し悪しを見抜くワザ

とにかく、アポ無しで訪問するのが一番わかりやすいです。
私はその業者の普段の様子が見たいので、一発目は必ずアポなしで、名前を名乗らず行く
あやしい業者の見分け方(不動産)住宅購入全費用を公開するブログ

購入の場合ですが賃貸物件探しにも応用がききそうです

https://matome.naver.jp/odai/2137653750402055801
2013年08月15日