「甘いものは別腹」はホントだった!健康にまつわる言い伝えのウソ・ホント

koniku0811
けがや病気、からだや食べ物に関する言い伝えのウソ・ホントをまとめました

のどに魚の骨が刺さったら、ごはんを飲み込めば取れる

→ ウソ

これは、たまたまごはんの丸飲みで骨が取れた、ラッキーな人から伝わったであろう間違った方法。場合によっては、より深く刺さってしまうこともあるので、絶対にやってはいけない。

対処法としては、まず、水などを飲んで様子を見る。その後、なかなか取れないようであれば、病院(耳鼻咽喉科)に行こう。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – 2 – MSNライフスタイル

アレルギー体質の人は、母乳をあげてはいけない

→ ウソ

近年、「アレルギー疾患を持つ母親の母乳で育った子はアレルギー疾患を発症しやすい」という論文が発表されているのは事実。

しかし、母乳にはさまざまなメリットがあるのも事実。決して「アレルギーがある人は母乳をあげてはいけない」というわけではない。最終的な判断は各家庭で行えばOKだ。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – 3 – MSNライフスタイル

年をとると筋肉痛が遅れてくる

→ ウソ

筋肉痛には「運動の強さ」と「時間」が関係しているといわれている。マラソンのような長時間続くゆるい運動の場合、筋肉痛は早くくる傾向にあるが、腕立て伏せのような短時間のきつい運動の場合、遅れて筋肉痛がやってくるのだとか。

まだ解明されていないことの多い筋肉痛だが、少なくとも年齢との関係は証明されていない。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – 4 – MSNライフスタイル

パーマをかけ過ぎるとハゲる

→ ウソ

その昔はパーマをかける際、強く髪の毛を引っ張っていたため、抜け毛の原因になっていたことがあった。しかし、現在では髪の毛を引っ張らなくとも、弱い力でしっかりパーマがかかるように技術が発達しているので、ハゲになるということはない。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – 5 – MSNライフスタイル

赤ちゃんの寝かせ方が悪いと“絶壁頭”になる

→ ウソ

頭の形は目鼻立ちや顔などと同様、遺伝による影響が大きく、決して乳児期にずっと同じ向きのまま寝かされていたからではない。

しかし、頭の形に影響を与えると勘違いするほど、乳児の頭が柔らかいことは事実。赤ちゃんと接する時は、じゅうぶんに注意しよう。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – 6 – MSNライフスタイル

白髪を抜くと増える

→ ウソ

これは明らかな迷信で、医学的根拠はまったくない。白髪は、メラノサイトという髪の毛の色素細胞が、老化やストレスなどの影響で活動を停止したため、色素が抜け落ちたもの。白髪を抜いたからといって、周囲の髪の毛の色素細胞も活動を停止するということはない。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

揉まれると胸が大きくなる

→ ウソ

揉まれると女性ホルモンが分泌されて乳腺が肥大し、大きくなることもあるが、それはあくまで一時的な変化。時間が経つと元に戻ってしまうので、元々の大きさに影響はない。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

おへそのゴマを取るとお腹が痛くなる

→ ウソ

おへそのゴマの正体は、実は垢(あか)。放置しておくと悪臭の原因になるうえ、感染を起こしておへそが腫れ上がってしまうこともある。むしろ、積極的に取って、清潔にしておくほうがよい。
ただし、強引に取ると、おへそを傷つけるおそれがある。オリーブオイルや乳液を含ませた綿棒などで、やさしく拭き取ろう。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

甘いものは別腹

→ ホント

「甘いモノは別腹」とはよく言ったものだが、これは実は本当のこと。たとえお腹がいっぱいでも、目の前にどうしても食べたい物があると、脳内ホルモンが作用し、胃の中に食べ物を迎えるための新たな空間が作られる。つまり、「別腹」は本当に存在するのだ。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

コーヒーをブラックで飲むと胃に悪い

→ ウソ

コーヒーには、胃を悪くするどころか、ピロリ菌などの細菌の繁殖を防ぎ、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防してくれるはたらきがあるという。
ただし、胃が弱っている時や空腹の時に飲むと、コーヒーに含まれるカフェインの影響で、胸焼けしやすくなることもあるので、注意しよう。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

二日酔いしやすいお酒がある

→ ホント

いくつかの臨床試験の結果から、

●焼酎、ウォッカ、ジンなどの透明な蒸留酒
→二日酔いしにくい
●赤ワイン、ウイスキー、ブランデーなどの風味の強い酒→二日酔いしやすい
ということがわかっている。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

焦げたものを食べるとガンになる

→ ウソ

肉や魚に含まれる動物性たんぱく質が焼かれると、発がん性物質を作り出すことは事実。

しかし、それがきっかけでがんにはなるには、体重60キログラムの人が毎日1トン以上焦げを食べる必要があるといわれている。日々の食事で口にする程度の量では、およそ健康に影響があることはないので、安心してよい。
都市伝説かも? 健康にまつわる常識のウソ・ホント – MSNライフスタイル

チョコレートを食べるとニキビになる

→ ウソ

チョコレートにしても、ピーナッツにしても、今のところニキビを悪化させるという科学的な根拠のある食べ物はありません。ただ、特定の食べ物を食べた後で明らかにニキビが悪化している場合は、その食べ物はなるべく控えたほうがよいでしょう。
誤解したままは超危険!専門家が斬る「ニキビに関する迷信」10個【前編】 | 美レンジャー

うなぎと梅干は食べ合わせが悪い


食べログ 長谷川うなぎ店

→ ウソ

梅干は胃酸を濃くして、うなぎの油分の消化を助けるので好ましい。
食べ合わせの言い伝えには、根拠なし。
なんでも梅学 うなぎと梅干し

https://matome.naver.jp/odai/2137645822466772601
2013年08月14日