平等院など世界遺産もある宇治(京都)の観光スポット

CuteMonster
宇治は、京都府の南部に位置する市です。京都の他の観光スポットからは少し離れているので、観光客は少なめですが、世界遺産ともなっている平等院、宇治上神社をはじめみどころは多いです。宇治茶が有名でもあります。

■平等院 (世界遺産)

平等院鳳凰堂
1052年に宇治関白藤原頼通が父道長の別荘を寺院に改めたものです。「鳳凰堂」は、その翌年に阿弥陀堂として建てられました。大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な扉絵で、装飾されています。二重の天蓋や雲中供養菩薩も必見です。
http://www.byodoin.or.jp/
※~平成26年3月31日(予定)まで現在修理中のため仮設素屋根に覆われ、足場等が掛かった状態です。鳳凰堂の内部拝観はできません。
平等院
京都府宇治市宇治蓮華116
鳳凰堂、平安の姿に 平等院が塗装色や瓦変更へ : 京都
退色した柱全体や屋根瓦を赤や黒で仕上げ、屋根の上の鳳凰像(複製)に金箔(きんぱく)を施すとのこと。
修理後は、下の写真だったものが、上のCGのようになる予定のようです。

京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
平等院 – Wikipedia

鳳凰堂が十円硬貨の表の絵柄として有名である。
平等院 – Wikipedia

一万円紙幣には鳳凰堂の屋根上に飾られている鳳凰がデザインされている。
平等院 – Wikipedia

平等院ミュージアム鳳翔館
平等院庭園との調和を考え、施設の大半が地下構造になっている。国宝の文化財を展示するほか、CGによる鳳凰堂内の彩色復元映像も見られる。

■宇治上神社(世界遺産)

宇治上神社
菟道稚郎子のほか応神天皇と仁徳天皇を祀っている。境内には国宝の本殿と拝殿があり、本殿は日本最古の神社建築と考えられており、世界遺産に登録されている。
宇治の七名水の一つ、桐原水が今も湧いています。
他の六水が枯れてしまった今、唯一現存する宇治名水が楽しめる場所となっています。
宇治上神社
京都府宇治市宇治山田59

ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている。
宇治上神社 – Wikipedia

宇治上神社が世界遺産に登録されたのは、本殿の中の3つのお社が現存する最古の神社建築であることと、拝殿が平安時代の住宅様式が取り入れられた建物だからです。ともに京都市内ではもう残っていない貴重な建造物です。
源氏ろまん 京都宇治ウェブガイド 宇治上神社

うさぎみくじ
宇治はもともと兎道と書いて宇治と読んでいたようです。
祭神も菟道稚郎子命と兎が付くので、願い人形やお守りに兎の絵がたくさん見られます。
うさぎのおみくじもあります。

■三室戸寺

三室戸寺
西国33カ所10番札所とされています。
宝勝牛がくわえている牛玉の観音様に触れると、勝運に恵まれるといいます。
所蔵の仏画や仏像には藤原時代のものが多く、霊宝殿、わが国で最も古い清涼寺式釈迦像として有名な釈迦如来立像などがあります。
http://www.mimurotoji.com/
三室戸寺
京都府宇治市菟道滋賀谷21

約1200年前に創建されたといわれる本山修験宗の別格本山。平安時代から広まった観音信仰の西国三十三ヶ所巡礼の十番札所として現在も多くの人が訪れています。
三室戸寺[スポット詳細]-じゃらん観光ガイド

花の寺としても有名
庭園は5000坪の広さがあり、枯山水・池泉・広庭からなる。5月は2万株のツツジ、一千本のシャクナゲ、6月は1万株のアジサイ、7月はハス、さらに秋は紅葉の名所にもなる。

Tripadvisor 三室戸寺

秋の紅葉は、平安時代より有名で、今では「隠れた紅葉の名所」「穴場的紅葉名所」としてゆっくりと紅葉を楽しめる。
三室戸寺:近畿エリア | おでかけガイド:JRおでかけネット

あじさいが有名ですが、紅葉も美しいです。

■興聖寺

興聖寺
中国風の白い桜門を抜けると、小さいながらも美しい庭があり、本堂の天井には伏見城の遺構が使われています。
興聖寺
日本, 〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27

興聖寺(こうしょうじ)は京都府宇治市にある曹洞宗の寺院。日本曹洞宗最初の寺院で僧堂がある。山号は仏徳山(ぶっとくさん)。本尊は釈迦三尊。参道は「琴坂」と称し、宇治十二景の1つに数えられている。
興聖寺 (宇治市) – Wikipedia

参道の上を覆いつくすような紅葉トンネルが見所です。
この参道の両側にはせせらぎが流れており、琴の音のように聞こえることから「琴坂」と名づけられました。
興聖寺〜南部〜紅葉の京を行く2011 京都の観光情報案内 どこいこ

■宇治橋

宇治橋
架橋以来、度重なる洪水で流出したり戦渦に巻き込まれたりしながらも幾度となく架替えられてきました。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/uji-web/ujibridge_guide.html
宇治橋
京都府宇治市宇治 府道7号線/宇治川

宇治橋(うじばし)は、646年(大化2年)に初めて架けられたという伝承のある、京都府宇治市の宇治川に架かる橋である。
宇治橋 – Wikipedia

「瀬田の唐橋」と「山崎橋」と共に、日本三古橋の一つに数えられる。
宇治橋 – Wikipedia

■宇治市源氏物語ミュージアム

宇治市源氏物語ミュージアム
「楽しみながら平安文化を理解してもらおう」という主旨のもと、模型や映像により光源氏や「宇治十帖」の世界を分かりやすく紹介。源氏ファンなら挑戦しておきたい、ゲームやクイズもある。また喫茶コーナーやグッズショップもある
http://www.uji-genji.jp/
宇治市源氏物語ミュージアム
京都府宇治市宇治東内45-26

京都府宇治市にある公立博物館。『源氏物語』の幻の写本とよばれる「大沢本」など「源氏物語」に関する資料の収集・保管等を行う。1998年に開館し、開館10周年にあたる2008年9月にリニューアルが行われた。
宇治市源氏物語ミュージアム – Wikipedia

宇治といえば抹茶

市営茶室 対鳳庵
本場の宇治茶に季節のお菓子を添えてお点前をしています。
初めてでもお気軽に体験できます。
一客 500円
※隣の観光センターにてチケット販売を行っています。
http://www.city.uji.kyoto.jp/0000003943.html
市営茶室 対鳳庵
日本, 〒611-0021 京都府宇治市宇治塔川1−5 市営茶室対鳳庵

宇治茶の振興と茶道の普及を目的に建てられた本格的な茶室で、平等院の鳳凰堂に相対していることから、「対鳳庵」と名付けられました。
市営茶室対鳳庵 | 宇治市 ~宇治茶と源氏物語のまち~

参考リンク

観光スポット及びお店の地図が便利。

https://matome.naver.jp/odai/2137628530793642501
2016年10月19日