ダイハツ コペン復活へ!!軽スポーツ市場を切り開く

bik0148
軽スポーツのジャンルを復活させるダイハツコペン。着せ替えできる車として新ジャンルを切り開けるのか!!

14年春、軽スポーツカーの「コペン」を大幅に改良して再登場

写真はコンセプトモデル

走行性能を大幅にアップさせるほか、外装を取り替えられるような仕様にして、軽スポーツとして「圧倒的な違いを示す」(三井正則社長)
ダイハツが準備する“反撃の布陣” | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

三井社長は「購入してから4~5年すると、新鮮な気持ちが失われる。走る楽しみを守りたい」と述べ、ボンネットやボディーを、安価に取り換えられる仕様を検討していることを明らかにした。
“着せ替えスポーツカー” ダイハツが発売を検討(産経新聞) – 経済 – livedoor ニュース

新たに発売するスポーツカーは、昨年8月に生産を終えた「コペン」の名前を復活させる。色やデザインを「着せ替え」できる外付けパネルを出し、客層の拡大を狙う。
朝日新聞デジタル:ダイハツ、軽市場に新型車続々 スポーツカー販売再開へ – 経済・マネー

三井社長は「軽に求められる楽しさ、うれしさの代表的な部分が走りや爽快感だ」と指摘し、開発中の次期モデルについて「わたし自身は手応えを感じている」と強い自信を見せた。
軽シェア首位を死守=次期スポーツ車に自信—三井ダイハツ社長 – WSJ.com

旧コペン

ダイハツによると、2気筒直噴ターボエンジンを搭載し、走りの楽しさと低燃費を両立させており、軽ならではの「ヒトとクルマの一体感ある走り」と、「スポーツカーの新しいカタチ」を提案するモデルという位置付けになっている模様。
ダイハツが「コペン」の後継スポーツカーを2014年に発売へ ! | キャリア | マイナビニュース

軽市場では、ホンダも14年に軽スポーツを投入するほか、日産自動車・三菱自動車連合も新型ハイトワゴンを14年初めに投入する
ダイハツが準備する“反撃の布陣” | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

第20回インドネシア国際モーターショーに公開されたコンセプトモデル

FC 商 CASE
https://matome.naver.jp/odai/2137515956233476201
2013年08月06日