「TPPは日本参加で加速する」マレーシア首相の言葉

国際ニュース太郎
マレーシアのナジブ首相はTPPの日本参加で交渉が大きく進むとの見方を示し話題を集めています。

マレーシアは15日にコタキナバル(同国東部)で始まったTPP交渉の議長国を務める。
TPP、日本参加で交渉加速 マレーシア首相期待  :日本経済新聞

マレーシア・ナジブ首相

「環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日本が参加することで、アジアの自由貿易体制が強化される」
TPP、日本参加で交渉加速 マレーシア首相期待  :日本経済新聞

日本の参加で交渉が大きく進むとの見方を示した。
TPP、日本参加で交渉加速 マレーシア首相期待  :日本経済新聞

早期の合意に期待を寄せる一方で、国益よりもマイナス面が大きいと判断した場合は「(交渉離脱も)一つの選択肢にはなる」と述べた。
朝日新聞デジタル:TPPの年内妥結「極めて難しい」 「離脱も一つの選択肢」 マレーシア・ナジブ首相 – ニュース

それに対して日本は?

日本政府は23日午後、マレーシア・コタキナバルで開かれている環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉会合に初めて参加した。
朝日新聞デジタル:TPP交渉、日本政府が正式参加 12番目の参加国に – 経済・マネー

日本はコメ、麦、牛・豚肉、乳製品などを関税撤廃の例外にするよう、11カ国を相手に主張する方針
【TPP交渉】対日集中協議スタート 日本政府の利害関係者向け説明会も – MSN産経ニュース

しかし・・・

日本としては関税の撤廃など各分野について戦略をまとめたうえで、できるだけ早く本格的な交渉に入り、来月下旬にも予定されている次の交渉会合につなげたい考え
TPP交渉会合最終日 現状把握急ぐ NHKニュース

政府が得る情報量は増えるが、守秘契約によって、今でも不十分との批判が強い国民への情報提供はさらに後退する恐れがある。
時事ドットコム:交渉参加に守秘契約=情報公開、さらに後退も−TPP

国民への情報提供が十分になされない懸念も。

アメリカは?

TPPをはじめとした自由貿易協定について、「オバマ政権は最も野心的な通商分野の課題に位置づけている」と述べ、重要性を改めて強調しました。
TPP交渉会合最終日 現状把握急ぐ NHKニュース

「これまでの交渉の進展や、まだ解決できていない課題についての詳しい説明に集中したい」と述べ、遅れて参加した日本によって交渉のテンポが落ちないよう対応する考えを示しました。
TPP交渉会合最終日 現状把握急ぐ NHKニュース

環太平洋パートナーシップ協定の交渉会合は、25日、最終日を迎えます。
TPP交渉会合最終日 現状把握急ぐ NHKニュース

鯨山熊象@tantenkan

TPPで米の関税が撤廃されて、日本産に負けず劣らずな美味しくて安いUSA産の米が売られてても、日本産しか買わないよ。だって怖いもん。

宇佐美.@kaikunlaaav

てかTPPに参加していいことある?
日本の農家はどうなるんですかぁ?
TPPを推進し貿易を自由化するよりも、日本の林業を保護することによってより日本は強くなり、森林は、防災機能も備わっているので、森林を利用した国土強靱化、電力自由化を推進していく必要があるだろう。
TPPは確実に日本を変えるでしょうね。
それがプラスかマイナスかはおいておいて、お互い食い物にしようとするのは目に見えてますよね。
交渉なんて都合のいいように進むと思ってる日和見主義者が多すぎますね。

TPP交渉で、関税の撤廃、削減がなされれば、例外品目の自由化が促進され、主に工業分野での輸出拡大が見込める。新興国の外資規制が撤廃されれば、金融、電気通信、運輸などサービス業の海外進出も狙える。これは新興国の雇用の問題解消にもつながり、双方が益を受ける(大雑把だが)

一方で、農業の分野(コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖の原料)では、関税撤廃の例外品目とすることで国益を維持できる。

しかし、農業を守ることに力を注ぎ過ぎると、発言力が弱まり先に述べた関税撤廃のカードを切れなくなる可能性がある。そうした懸念を受けて国内では「農業は国の補助金で賄えないか」という議論もなされている。

いずれにせよ、先進国日本がTPP交渉に参加すればマレーシア首相の言うとおり交渉速度が速まることは間違いない。

https://matome.naver.jp/odai/2137469809669986201
2013年07月25日