Pleiades(Eclipse4.3)導入からサーブレットでHelloWorldまでの手順まとめ

Doctor.Y
Eclipse日本語化+Tomcatなどが全てセットになった表示に便利なPleiadesを使って、Eclipse4.3+Tomcat7でサーブレットでHelloWorldするまでの手順を紹介します

はじめに

Eclipse日本語化+Tomcatなどが全てセットになった表示に便利なPleiadesを使って、Eclipse4.3+Tomcat7でサーブレットでHelloWorldするまでの手順を紹介します

Pleiadesとは?

Pleiades All in One は Windows 向けに開発対象プログラミング言語別でパッケージングした Eclipse 本体と Pleiades および便利なプラグインのセットです。ダウンロードした zip ファイルを解凍 (zip 解凍時の注意) し、eclipse.exe を起動すれば、すぐに日本語化された Eclipse を利用できます。
Eclipse 日本語化 | MergeDoc Project

手順1:Pleiades(Eclipse4.3)ダウンロード

以下のサイトからPleiades All in One 4.3のUltimateかJavaをダウンロード

Ultimate 64bit Full Editionの場合は、
pleiades-e4.3-ultimate-jre_20130626.zipのようなファイルだダウンロードされる

手順2:解凍して適当な場所に配置

pleiades-e4.3-ultimate-jre_20130626.zipを解凍すると
pleiadesフォルダが出現するので、
適当な場所(C:\pleiadesなど)に配置する

手順3:Eclipse起動

C:\pleiades\eclipse\eclipse.exeを起動

手順4:ランタイム環境作成

メニューのウィンドウから[設定][サーバー][ランタイム環境]で
追加ボタンクリック、Apache Tomcat v7.0を選択して次へクリック

Tomcatのインストールディレクトリーに
C:\pleiades\tomcat\7
を入力して完了

手順5:Java EEパースペクティブを表示

メニューのウィンドウからパースペクティブを開くを選択、
その他でJava EEを選択

手順6:Java EEパースペクティブを表示

メニューのウィンドウからビューの表示を選択、
ビューを表示でサーバーを選択

手順7:Tomcatサーバーの新規作成

サーバーウィンドウで右クリック、サーバーで
Tomcat v7.0サーバーを選択して完了クリック

手順8:動的Webプロジェクト作成

メニューの[ファイル][新規][動的Webプロジェクト]で

プロジェクト名:Hello
ターゲットランタイム:Apache Tomcat v7.0

で完了

手順9:サーブレット作成

プロジェクトエクスプローラのHelloプロジェクトを右クリックして、
[新規][サーブレット]で以下の情報で作成

javaパッケージ:jp.co.hello
クラス名:HelloWorld

手順10:Hello Worldのソース記述

HelloWorld.javaのdoGetメソッドに以下のソースを記述

protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {
// TODO Auto-generated method stub
PrintWriter out = response.getWriter();
out.println(“Hello World”);
}

手順11:実行+動作確認

実行して以下のURLにアクセスする
http://localhost:8080/Hello/HelloWorld

画面に「Hello World」と表示されればOK

https://matome.naver.jp/odai/2137467544563705501
2013年07月25日