2013年参議院選挙 マスコミ各社予想と結果

untopos
選挙の度に各社が報道する議席予想ですが各社の予想と実際の結果はどれほどの差なのか、今後のためにも記録に残しておきたいと思いまとめてみました。

自由民主党(改選前34)

選挙区45~49
比例区14~18
合計59~67
ビッグデータが導き出した参議院選挙の議席予測

–結果

選挙区47
比例区18
合計65

毎日新聞、J-CAST、Yahoo(ビッグデータ云々)に軍配
やはり新聞社の独壇場か・・・と思いきやYahoo!検索数から出した選挙予想が意外にも検討
ZAKZAKと一番下の現代ビジネスが大きく外す

公明党(改選前10)

–結果

選挙区4
比例区7
合計11

ZAKZAK、毎日新聞とYahoo!検索数が当てる、朝日はニアピン
一番下の現代ビジネスはもはや意味がわからないレベル。
人数だけ多く取っても予想にはならないことは常識のはずなのに・・・

与党系無所属

民主党(改選前44)

選挙区11~13
比例区8~9
合計19~22
ビッグデータが導き出した参議院選挙の議席予測

–結果

選挙区10
比例区7
合計17

ZAKZAK,毎日新聞、Yahoo!検索数が近い数字
分裂選挙もあってか各社数字が読めなかったと見える。

日本維新の会(改選前2)

選挙区4~8
比例区5~8
合計9~16
ビッグデータが導き出した参議院選挙の議席予測

–結果

選挙区2
比例区6
合計8

Yahoo!検索数と朝日新聞が近い数字に

みんなの党(改選前2)

–結果

選挙区4
比例区4
合計8

毎日新聞、とここへ来て現代ビジネスが近い数字

生活の党(改選前6)

–結果

選挙区0
比例区0
合計0

ZAKZAK大外れ

日本共産党(改選前3)

–結果

選挙区3
比例区5
合計8

Yahoo!検索と朝日新聞に軍配

社会民主党(改選前1)

–結果

選挙区0
比例区0
合計0

だいたい当たり、このあたりの泡沫政党の数値が各社の予想を狂わせているようです。

新党改革

みどりの風(改選前5)

–結果

選挙区0
比例区0
合計0

だいたい当たり、このあたりの泡沫政党の数値が各社の予想を狂わせているようです。

国民新党

野党系無所属

どのソースを見ても自民単独過半数を狙う勢いなものの、
改憲勢力(自民・公明・みんな・維新)は改憲までの100議席には満たない模様。
各社は民主、みんな、維新、共産以外は特に興味はないようです。

総論

・資本の大きさがだいたい正確さに該当する。
・白鳥教授と現代ビジネスは全くあてにならない
・投票率上昇にはつながなかったもののネット選挙解禁で
事前予想が簡単になったかもしれないという大きな仮説ができた。

https://matome.naver.jp/odai/2137433202039729601
2013年07月24日