世界で最も旬な美しきDJ”ニーナ・クラヴィッツ”を知っているか

andooonuts
世界に凄腕と呼ばれるDJは数多くいますが、いま彼女以上にハードワークをこなすDJはそう多くないでしょう。そんなNina Kravizについてまとめました。

まずはBGMにこちらをどうぞ

Nina Kraviz

ロシア、イルクーツク出身のDJ/プロデューサー。
今、ハウスとテクノのコミュニティーの間では誰もが彼女の名を口にする。

シベリアのイルクーツクで幼年時代を過ごした後、モスクワへ
WOMB WEB

2008年に作曲を始め、2009年には”Voices”をアメリカのUnderground Qualityからリリース
NINA KRAVIZ | SOUND MUSEUM VISION

同時期にクラブDJとしての活動を本格的に開始、ロシア国内で最もリスペクトされたクラブ”Propaganda”の金曜日の顔となった
NINA KRAVIZ | SOUND MUSEUM VISION

制作を始めてからわずか一年!
快進撃です。

彼女のセカンドリリース 『First Time EP』 は、アーティストや関係者の間で絶賛
WOMB WEB

同年 Rekids からリリースした 『Pain In The Ass』 の大ヒットでブレイクし、
このカップリング曲 『I’m Gonna Get You』 は、今をもってなおもこの曲のプレイを頼まれるほどの大成功を収める
WOMB WEB


ヒプノティックに反復するビートにグレイス・ジョーンズばりの語り!中毒性高し。

オファーは急速に増え、ハウス、テクノ、アシッド、レアな名曲を個性的にミックスしてクラウドを虜にするニーナは、2010年末には世界中の一流ベニューの全てでプレイしたと言っても構わない程のキャリアを積んだのであった
WOMB WEB

2012年には、ニーナの名を冠したアルバム 『Nina Kraviz』 が Rekids からリリース
WOMB WEB


セクシーなボーカルにオールドスクールの影響を感じさせる硬質ビートやストリングス。超クール!!

こちらは彼女のライフスタイルを追ったショート・ドキュメンタリー。
この素晴らしいドキュメンタリーを製作したのは『Resident Advisor』。
http://www.residentadvisor.net/

最新MV。アルバム『Nina Kraviz』からの美しいアンビエントトラック。
どの仕事でもアーティストとしての美的感覚は徹底されていますね。

反響の声も続々———

やはり野郎の作るテクノにはない妖艶さがある
Nina Kraviz – Nina Kraviz – machinegunlistening

ニーナ・クラヴィツが人気なのは楽曲ありき、というのが他の女性DJと頭ひとつ飛び抜けたポイントなのです
「Nina Kraviz」 | 東京ワードローブ | Tokyo Wardrobe

その通りですね!

シンプルな4つ打ちスタイルの楽曲も、どこかセクシャルなイメージの薄さと妖しさを持ち合わせており、男性が作るテクノミュージックとは、全く違うアプローチが彼女の才能を感じさせます。
「Nina Kraviz」 | 東京ワードローブ | Tokyo Wardrobe

SoRA@soraoto

Nina KravizのDJほんとに素敵だった。それとかわいい。MIXうまいし手が綺麗だしミキサー使いも魅せるし。短い髪をかきあげ踊って最後にはタバコを吸う。それとかわいい。生でも聴きたいなー。

彼女のDJプレイを紹介

http://www.youtube.com/watch?v=1ZNBfj6KdK4
https://matome.naver.jp/odai/2137424581230937501
2016年06月01日