卓上3Dプリンター「UP Plus 2」・・7月下旬より遂に日本で発売!

alive1984
話題を呼んでいる卓上3Dプリンターが日本でも7月下旬より発売されることが明らかになった。価格は20万未満という

■ 卓上3Dプリンターが遂に日本でも発売される

卓上3Dプリンター「upPlus 2」

米ブルレーの日本支社は、中国Delta Micro Factory corporation製の卓上型3Dプリンタ「UP Plus 2」を、日本国内で7月下旬から発売する。
米ブルレー、最小積層ピッチ0.15mmで20万円を切る3Dプリンタ「UP Plus 2」 | パソコン | マイナビニュース

話題を呼んでいる家庭用卓上3Dプリンター

重量約5kgの小型3Dプリンタ。
BRULE、最小積層ピッチ0.15mmでPLA/ABSに対応する20万円未満の3Dプリンタ – PC Watch

重量はそれなりにあるものの卓上で置けるスペースを実現している

製品のスペックについては

本製品は、幅約245×奥行き260×高さ350mmとデスクの横に置けるコンパクトサイズ
ASCII.jp:20万円を切ってコンパクト、卓上型3Dプリンター「UP Plus 2」

PCの横などにおいてもOK~

造形マテリアルはPLAおよびABS。1.5ポンド(約680g)のABSフィラメントを同梱する。
BRULE、最小積層ピッチ0.15mmでPLA/ABSに対応する20万円未満の3Dプリンタ – PC Watch

UP Plus 2

■ 主な特徴については

UP Plus 2は熱溶解式(FDM)の3Dプリンタで、オートキャリブレーション機能を搭載した点が特徴。
米ブルレー、最小積層ピッチ0.15mmで20万円を切る3Dプリンタ「UP Plus 2」 | パソコン | マイナビニュース

オートキャリブレーションがついているのは有難い!

最大印刷領域は、幅140×奥行き140×高さ135mm、最小積層ピッチは0.15mmで、0.4mmまで選択できる。
ASCII.jp:20万円を切ってコンパクト、卓上型3Dプリンター「UP Plus 2」

細かい設定まで可能に

多くの3Dプリンターでは製作毎のプラットフォーム調整が必要であるが、この作業が自動調整により労力が軽減されている。
ASCII.jp:20万円を切ってコンパクト、卓上型3Dプリンター「UP Plus 2」


海外では先に発売されており、UP Plus2の開封模様の動画である

本体カラー、価格、発売元については

本体カラーは白/黒/赤/青の4色を用意し、価格は199,800円。
米ブルレー、最小積層ピッチ0.15mmで20万円を切る3Dプリンタ「UP Plus 2」 | パソコン | マイナビニュース

どうやらWebサイトの通販だと白モデルしか売られていないようだ

7月11日現在、同社Webサイトでは白モデルのみの購入が可能となっている。
BRULE、最小積層ピッチ0.15mmでPLA/ABSに対応する20万円未満の3Dプリンタ – PC Watch

詳しくはBRULÉのHPを見ておいて欲しい!

● 参考リンク ●

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2137366860995227401
2013年12月08日