こんな良書が100円!?BOOK OFFで買える必読書まとめ

andooonuts
本の中に答えを見つける瞬間。読書をする誰もが待ちこがれるその瞬間、100円で買えるんです!! まとめ人が実際にブックオフで手に入れた名作をまとめました。

遠藤周作「深い河」

遠藤の生涯のテーマ「キリスト教と日本人」の最終章となった作品
深い河 – Wikipedia

遠藤はカトリック作家でした。

宇多田ヒカルがこの「深い河」にインスパイアされて、アルバム「Deep River」を2001年に出している
小説「深い河」 Desert Moonの人生の迷い方/ウェブリブログ

http://www.youtube.com/watch?v=X5MiQ6WF1Hs

人間の深い悲しみがそのまま人間の人生なのだと心に重く残りました
深い河 (講談社文庫) 遠藤 周作 感想・レビュー 4ページ目 – 読書メーター

星野道夫「Michio’s Northern Dreams」シリーズ

多くの未発表写真と魂を揺さぶる言葉の数々。新編集でよみがえる星野道夫の世界。文庫化に際し、新写真も収録。

アラスカの自然と人びとの暮らしを見つめ、写真と文章で比類のない作品世界を築いてきた
Amazon.co.jp: Michio’s Northern Dreams (1) オーロラの彼方へ PHP文庫 (ほ9-1): 星野 道夫: 本

著者は1996年に取材先で熊に襲われ急逝。享年43でした。

写真1つ1つにも『伝えたい』という気持ちがヒシヒシと感じられます
Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: Michio’s Northern Dreams (1) オーロラの彼方へ PHP文庫 (ほ9-1)

星野氏の写真を一部紹介します。


https://matome.naver.jp/odai/2137361066275959001/2137363675187382203

https://matome.naver.jp/odai/2137361066275959001/2137363675187381503

https://matome.naver.jp/odai/2137361066275959001/2137363675087381403

山本周五郎「虚空遍歴」(上・下)

Amazonユーザーレビューより
・人間は、それぞれの精神世界の虚空を彷徨って生きていくしかないのだと、以前から思っていたことを他人の言葉で聞かされたようで、ガツンと来ました。

・芸術にしろ文学にしろ、「我とはなんぞや」との求道を経験した方はこの主人公沖也が
きっと他人とは思えないでしょう。

浄瑠璃を通して形のない「なにか」を追い続けた人を描いた作品。
虚空遍歴 感想 山本 周五郎 – 読書メーター

「人間の価値はなにを為したかではなく、何を為そうとしたかだ」
虚空遍歴 感想 山本 周五郎 – 読書メーター

この作品のテーマであり、人類普遍のテーマ。

カート・ヴォネガット・ジュニア「タイタンの妖女」

読書から学ぶもの ~タイタンの妖女~ : 青い果実の実る頃には

この本はヴォネガットの後の著作の基本的な要素をすべて含んでいるのではないかと言われることがある
タイタンの妖女 – Wikipedia

爆笑問題の所属事務所である「タイタン」は、太田光がヴォネガットを尊敬していることから、代表作である当作品より名づけられた
タイタンの妖女 – Wikipedia

読書家で有名な太田氏も方々で絶賛している作品。

皮肉と、滑稽さと、惨めさと、悲哀がぎっしり詰め込まれているけれど最後に救われる
タイタンの妖女 感想 カート・ヴォネガット・ジュニア – 読書メーター

宮本輝「錦繍」

新潮社の紹介より
会って話したのでは伝えようもない心の傷。14通の手紙が、それを書き尽くした。

往復書簡が、それぞれの孤独を生きてきた男女の過去を埋め織りなす、愛と再生のロマン。

宮本輝が終生背負っているテーマ「人の哀しさ、愛おしさ、生きるとは、命とは」を考えさせる作品
宮本輝 錦繍 – たおやかな生活を希望して

本当に誰かを心から愛するとはどういう事を静かに、じんわりと教えてくれるそんな話です
Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: 錦繍 (新潮文庫)

本当にここまで美しい文章で、ここまで鮮やかに人間の感情を描き出す小説はないと思います
Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: 錦繍 (新潮文庫)

https://matome.naver.jp/odai/2137361066275959001
2013年07月25日