CentOS6.4にEclipse4.2(IDE for Java EE)インストール

Doctor.Y
CentOS6.4にEclipse IDE for Java EE Developers(Juno 4.2)をインストールする手順を紹介します

はじめに

CentOS6.4にEclipse IDE for Java EE Developers(Juno 4.2)をインストールする手順を紹介します

手順0:JDKインストール

以下のリンクを参考JDKをインストールしておく

手順1:Eclipse IDE for Java EE Developersサイトを開く

以下のリンクにアクセスし
左側のDownloads HomeからJuno Packages(4.2)を選択

手順2:Eclipse IDE for Java EE Developersを選択

Eclipse IDE for Java EE Developersを選択

手順3:OS環境に合わせたパッケージをダウンロード

右側のDownload LinksからOS環境に合わせたパッケージをダウンロード

Linux 64-bitの場合は以下のファイル
eclipse-jee-juno-SR1-linux-gtk-x86_64.tar.gz

手順4:解凍して配置

#su でルートになっておく

# tar -xvzf *.tar.gz
eclipseフォルダが出現

# mv -rf eclipse /usr/local/
でeclipseフォルダを移動

手順5:Eclipse起動できるか確認

#cd /usr/local/eclipse で移動

#./eclipse で起動

手順6:Eclipseを日本語化

以下のリンクを参考に日本語化してメニューが日本語になっているか確認

手順7:パスを通しておく

以下のリンクを参考に/usr/local/eclipse/にパスを通しておく

#cd
#eclipse

でeclipseを起動できるか確認

https://matome.naver.jp/odai/2137321143988558901
2013年07月10日