押したり挟んだりするだけ!簡単耳つぼダイエット

diet_kouka
ダイエットに効く耳のつぼを紹介。このつぼを適度に押してダイエットしちゃおう!

耳つぼダイエットとは

東洋医学の考えに基づいて、耳のつぼを刺激することにより食欲を抑えていき正常な状態のインシュリンの分泌量に整えていく等、ホルモンの働きを調整し、健康な太りにくい体に改善していくダイエットで、これをを33diet(耳つぼダイエット)といいます。
耳つぼダイエットとは? 耳つぼダイエット効果で痩せる!

耳つぼダイエットの効果

自然に食欲が落ち食べながら痩せられる
健康になって太りにくくなる
ダイエット中もストレスがない
ダイエット中も体力や抵抗力が落ちない
ダイエット中も後も肌のハリを失わず、シワにもならない
リバウンドがない
耳ツボダイエット 方法・効能 – 1週間で減らす!ダイエット体験ブログ

つぼ押しする場所

[ポイント] ・食事の30分前に刺激する
・綿棒や指でやさしくスポット刺激
リズミカルにトントントン、
・こまめに毎日続ける
ダイエット、耳ツボ刺激で食べ過ぎ防止:日経ウーマンオンライン【タイプ別、簡単ツボ押しダイエット】

耳つぼダイエットの方法

「飢点」と「皮質下」以外にダイエットに効くつぼ


耳ツボダイエット 方法・効能 – 1週間で減らす!ダイエット体験ブログ

食べ過ぎ、飲み過ぎたとき、胃、腸など、消化器官が不調のときにも有効です。
特に、食道につながる噴門部(ふんもんぶ)は右にあるため、右耳のツボを押さえると効果的です。

過剰な食欲や、血糖値(血液中の糖分の割合)が高くならないと満腹感を覚えないという状態を調整します。
ツボの位置:3の胃のツボの数ミリ下、耳の中の平たい部分。耳の穴の入り口の際(きわ)。

内分泌(ないぶんぴつ)
耳ツボダイエット 方法・効能 – 1週間で減らす!ダイエット体験ブログ

ここが硬い場合は、体のエネルギーの巡りをせきとめている状態。そうなると、イライラ、ヒステリー、不眠、心臓や胃の不調などの症状が現れます。よって、ここを柔らかく保つようにしましょう。
ツボの位置:耳の穴のくぼみの一番下。耳の表面ではなく、くぼみの奥にあるので注意してください。

神門
耳ツボダイエット 方法・効能 – 1週間で減らす!ダイエット体験ブログ

ストレスでドカ食いやヤケ食いやストレス食いをしてしまう方が、精神的に安らかな状態でダイエットするために、ぜひ覚えておきたいツボです。
ツボの位置:耳の上半分の部分の内側の、丁度真ん中あたりにあります。

ちなみに、耳にあるいろいろなつぼ

① 風渓(ふうけい)
【アレルギー】炎症を抑えるので、花粉症などに効果的。
② 神門(しんもん)
【ダイエット・ストレス・不眠】イライラを解消し、やけ食い予防も。
③ 腰椎(ようつい)
【腰痛】ぎっくり腰など腰痛改善に。
④ 腎(じん)
【ダイエット】水分代謝を高めてむくみ解消。耳鳴りにも。
⑤ 肩(かた)
【肩こり】肩の疲れや凝りに効く。
⑥ 胃(い)
【ダイエット】胃の働きを整えて、食欲を抑制または増進させる。
⑦ 肺(はい)
【ダイエット】脂肪燃焼のツボ。花粉症や呼吸器疾患にもいい。
⑧ 脾(ひ)
【ダイエット】食欲不振や下痢、むくみ、月経過多改善にも使える。
⑨ 飢点(きてん)
【ダイエット】食欲抑制に効果的。「外鼻(がいび)」とも呼ばれる。
⑩ 内分泌(ないぶんぴ)
【ダイエット】ホルモンバランスを整え、食欲抑制、月経不順にもいい。
⑪ 額(がく)
【頭痛・不眠】頭痛や不眠、歯の痛みなどを解消する。
⑫ 皮質下(ひしつか)
【ダイエット】脳の働きを高めて、イライラを解消。鎮静・鎮痛効果も。
⑬ 枕(まくら)
【不眠】脳の疲れを取り、寝つきが良くなる。
⑭ 眼(め)
【目の疲れ】目の疲れのほか、乱視や近視など眼病にも効果的。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20130115/143786/?P=1&ST=health
ダイエットに効く!耳ツボマップ:日経ウーマンオンライン【お腹が凹む!若くなる!心に効く!究極のマッサージ】

関連サイト

https://matome.naver.jp/odai/2137264896094324901
2014年01月30日