誰でも楽しめる世界最大の短編映画祭で注目された秀逸な作品

baooom
6月22日(土)世界最大規模で行われる短編映画祭「TROPFEST」がニューヨークで開催されましたが、短編映画をもっと多くの人に知ってもらうために、過去の秀逸な作品を紹介します!!

▼TROPFEST(トロップフェスト)

世界最大の短編映画祭!!

画像の紹介コメントを入力毎年、オーストラリア・シドニーで開催されているTROPFEST(トロップフェスト)という世界最大のショート・フィルム・フェスティバル
オペラハウスにほど近いRoyal Botanic Gardens内にある「ザ・ドメイン」という広々とした公園をメイン会場としつつ、国内各都市にある特設会場への同時中継や、地上波SBSチャンネルの放映を通して、約15万人もの人々が楽しめるフェスティバルだ。観客は無料でフェスティバルに参加することができ、ショート・フィルムの上映をはじめ、フードやドリンクとともにライブイベントをピクニッック気分で観覧し、1日中のんびり過ごすスタイルが定着している。

館の敷地内にある芝生の庭を会場に、TROPFESTの雰囲気を味わうことができる趣向のもとで作品が上映され、オーストラリアのワインや食べ物も振る舞われた。
世界最大のショート・フィルム・フェスティバルTROPFEST :: DEPARTURE 世界の新しいクリエイティビティを紹介するサイト

▼過去の作品3選

注目の作品や話題になった作品など、特に英語が分からなくても楽しめる、セリフのない作品をご紹介!

http://www.youtube.com/watch?v=1r62vBY9jvM
この作品は、昨年ファイナまで残った作品で、作品の時間は約5分間で短いのですが、老夫婦が織りなす切ない物語に心が揺れます。
http://www.youtube.com/watch?v=gryenlQKTbE
今年2013年2月に開催されたTROPFEST AUSTRALIAで、最終審査まで残った『CARGO』という作品。現時点でYouTubeで300万再生以上を記録しており、日本でも大注目の作品。
http://www.youtube.com/watch?v=KQWeE3DDxxA
2008年のファイナリスト作品に選ばれた、日本人Koichi Iguchiさんという方が監督を務めた作品。家庭教師のかさぶたを、その教え子が剥がすために奮闘する物語で、非常に面白い作品。

「TROPFEST」では他にも過去のファイナリストや優勝作品を多数公開していて、公式サイトやYouTubeのチャンネルで視聴することができます。
世界最大の短編映画祭「TROPFEST」、NYで開催 過去の秀逸な作品を紹介してみた! – KAI-YOU.net

公式サイトでは明日開催されるファイナリスト作品の動画はまだ公開されていませんが、開催後にアップされるのが楽しみです。

▼このフェスティバルが始まったきっかけ

映画監督で俳優のJohn Polson(ジョン・ポルソン)氏が、シドニーにあるカフェ(Tropicana Cafe)で友達と楽しむ目的ではじまったのがきっかけでした。
世界最大のショート・フィルム・フェスティバルTROPFEST :: DEPARTURE 世界の新しいクリエイティビティを紹介するサイト

TROPFESTが始まったのは今からちょうど20年前の1993年のことです。

今ではニューヨーク、アブダビ、東南アジア、ニュージーランドなどでも開催されて、さらに世界中に拡大している。

▼誰でも応募できる

応募条件はたった3つです。

1つ目は、「7分間以内の作品であること」
2つ目は「これまで一般向けに公開されていない作品であること」
そして3つ目は「TSI(TROPFEST Signature Item)を作品の中にどんな形でもいいので加えること」です。
世界最大のショート・フィルム・フェスティバルTROPFEST :: DEPARTURE 世界の新しいクリエイティビティを紹介するサイト

TSIというのは、毎年決められるテーマのようなものです。ちなみに次回のTSIは「CHANGE」です。

このような応募条件によって、TROPFESTのために作品を応募するというモチベーションと、フェスティバルへの参加感を高めています。そしてそれがフェスティバルとしてのブランディングにつながっていくと考えています。
世界最大のショート・フィルム・フェスティバルTROPFEST :: DEPARTURE 世界の新しいクリエイティビティを紹介するサイト

ジャンルの制限も全くないそうです。アニメでも大丈夫だということ。

▼子供部門もある

また、次世代の映画製作の担い手を輩出するために、15歳以下の子どもたちを対象にした「TROP JR」(トロップ・ジュニア)を6年前から開催しています。
世界最大のショート・フィルム・フェスティバルTROPFEST :: DEPARTURE 世界の新しいクリエイティビティを紹介するサイト

応募条件は同じですが、TSIは大人とは別のものが提示されて、毎年優れた作品が誕生しています。

映画監督の卵ですね。

▼公式サイト

※各国のTropfest映画祭へのリンクになっており、各地域でのこれまでのファイナリストや優勝者の作品も観ることができます。

https://matome.naver.jp/odai/2137183410412207001
2013年12月20日