打倒Amazon!?出版取次大手を買収する楽天の野望

mii10
2013年6月4日、楽天が出版取次大手「大阪屋」を買収するという報道が出ました。

●楽天が出版取次大手「大阪屋」買収するとの報道が

楽天は出版取次3位の大阪屋(大阪市)を傘下に収める
楽天、出版取次3位傘下に 2000書店で受け取り  :日本経済新聞

7月にも大阪屋が実施する第三者割当増資を10億円前後で引き受け、3割超を出資する筆頭株主になる。

佐々木俊尚@sasakitoshinao

楽天が大阪屋の筆頭株主に。びっくり。/楽天、出版取次3位を傘下に 2000書店で受け取り:日本経済新聞 s.nikkei.com/11nAPJ4

2013年6月4日の報道。

●「大阪屋」側は否定

▼大阪屋
「まだ、何も決まっていないこと。6月27日の株主総会の議案にもない」とコメント
新文化 – 出版業界紙 – ニュースフラッシュ関連ページ

楠 正憲@masanork

そう答えるしかないよね / “大阪屋、楽天と資本・業務提携の協議始まる – 新文化 – 出版業界紙” htn.to/uYMx5d
大阪屋とは?
1949年(昭和24年)、日本出版配給株式会社の大阪支店を母体として会社設立。

西日本を中心にして、大きなシェアをもっている。出版取次業の全国売上規模で観ると、日本出版販売、トーハンに次いで全国3位となっている。

大阪屋 – Wikipedia http://p.tl/gJBO

●こんな意見も

楽天さんと大阪屋さんの記事…日経の暴走かな? はてさて?
え、大阪屋と楽天の件はまた日経のトバシだったの? これで話がつぶれたらどうするんだよ…というかつぶしたい当事者がリークしたんだろうか

●「大阪屋」は現在出版取次3位

しかし、二大取次との間には4〜5倍の差が
大阪屋 – Wikipedia

業界3位と言いつつもほぼ上2つにシェアを取られていてお世辞にも大手とは言えない
大阪屋の売上/業績/決算のクチコミ | 【転職会議】企業の評判から求人までわかる転職クチコミサイト

眠る羊@sleep_sheep2010

楽天、出版取次3位傘下に 2000書店で受け取りs.nikkei.com/18JpJjJ 「大阪屋は2012年度の売上高が1千億円を割り込んだもようで、日本出版販売(売上高約7千億円)、トーハン(同5千億円)に離されている。増資は大手出版各社も一部引き受ける予定」

●Amazonの主要調達先から外れていた「大阪屋」

Amazonは、2000年12月の日本参入時から大阪屋を主要調達先にしてきたが、その地位が日販に
ふたたび「アマゾン」のこと: 日本出版者協議会

2012年10月2週に変更。

▼大阪屋・南雲社長
「売上げのなかに(利益の)源泉があると思うが、(当社の場合は)別問題。逆ザヤの商いは吸収できない」と語り、ネット関連事業者と条件面での改訂があったことを示唆
新文化 – 出版業界紙 – ニュース特集「決算」

2012年6月、決算説明で。

宇田修一@udashuichi

Amazonは大阪屋を主要な取引先にしていたが、去年ついにほぼ全面的に日販に変更された。相当厳しい条件が提示され一部で逆ざやが発生し、大阪屋はこれを飲めなかったとな|楽天、出版取次3位を傘下に 2000書店で受け取り  :日本経済新聞 s.nikkei.com/18JpJjJ

lanikai@lanikai

楽天の大阪屋出資のニュース、色んな意味で味わい深い。たぶんね、最初に考えなきゃいかんのは、なぜ大阪屋の売上が減ったか、てことだと思うよ。2000年代前半Amazonに卸してた取次ランキングとか調べるといいかも。

アマゾンジャパンが主要仕入先を日販に変更した報道について。

●楽天市場とのシナジーで「打倒Amazon」へ

大阪屋と取引のある全国約2000の書店で、仮想商店街「楽天市場」で購入した商品を消費者が受け取れるようにする
楽天、出版取次3位傘下に 2000書店で受け取り  :日本経済新聞

2012年には楽天が出版流通に乗り出すという記事も出ていた
楽天がぶち上げる「打倒アマゾン」に出版社は眉唾…kobo事業説明会に出版界から非難轟々(1/3) | ビジネスジャーナル

日本出版インフラセンター(JPO)という業界団体が進める『フューチャー・ブックストア・フォーラム』の実証実験に、楽天が流通業者として参加するという話がベースに。その実験とは、顧客が書店に注文した書籍を迅速に配送する実験を、楽天ブックスを通じて行うというもの。テーマとしてはアマゾンに負けない客注流通の構築で、ここでもアマゾンの対抗馬として楽天が持ち上げられた。

大阪屋と取引がある2000の書店で…ってどこやねんw まぁでも配送網の改善で頼んだ書籍がすぐに来るのはすごく良いんじゃないか。ネットだと当たり前だし。 / “出版取次3位が楽天傘下に ネット通販、書店2000店で受け取り  :日本…” htn.to/85etmp

盛田隆二@product1954

日経新聞の記事「楽天は出版取次3位の大阪屋を傘下に収める」はほぼ確実でしょう。それにしても、書店に本を注文しても1週間程度は待たされるのに「楽天の配送網を生かし、消費者が取り寄せを頼んだ書籍を翌日に書店で受け取れるサービスも始める」とは、取次否定の流通革命。@sakuhinsha

2012年9月の報道。

●電子書籍でも「打倒Amazon」へ

楽天の三木谷浩史社長は2020年までに電子書籍が5000億円の市場になると公言し、楽天はシェア50%を狙うと意気込む
電子書籍に及び腰の出版社と業を煮やす経産省 | BCN Bizline

電子書籍市場シェア50%への布石とも。

ZA_3@ststd

三木谷さんの電子書籍を広める野望の構図は、まず再販制を壊して出版社一気になくして紙本を市場にでまわらなくして電子書籍便利!にもってくっつー壮大な計画か。
大阪屋買収は三木谷vs再販制の幕開けだぬ

キナコ@pago18

大阪屋を買うとは…目の付けどころが絶妙@楽天。koboも巻き返してきてるしなー まだまだ分からんなー

●そしてやっぱり出てくるあの心配

おぉ、すごいな 大阪屋も社員英語漬けになるのだろうか・・ / “出版取次3位が楽天傘下に ネット通販、書店2000店で受け取り  :日本経済新聞” htn.to/dwd4iu

かごはらへり@bg_kagohara

そして大阪屋社員は早速TOEICの勉強に勤しむのであった。。。

●参考リンク

新文化通信社社長・丸島基和氏のコラム。

https://matome.naver.jp/odai/2137031287164446101
2013年06月04日