お母さん助けて!!!振り込め詐欺新名称決定

enjoyuseful
「振り込め詐欺」に代わる新たな名称を募集していた警視庁は12日、東京都中央区の歌舞伎座で開いたイベントで、応募のあった約1万4000点から最優秀作品として「母さん助けて詐欺」を選んだと発表した。

「母さん助けて詐欺」振り込め新名称

他の候補は?

ニセ電話詐欺

親心利用詐欺

振り込めサギとは?

実際の詐欺の例!!

「会社の金で株に手を出して失敗 横領で訴えられる 助けて!」

50歳代女性方に、息子を装った者から
「今日、会社に監査が入る。監査前にお金を戻せば何とかなる。宅急便が家に向かう。」
との連絡。
その後、言葉巧みに焦らせ、現金300万円を騙し取ろうとした事例です。

実際の音声

「俺の責任だ! 今日中に会社の取引先にお金を支払わなければならない」

60歳代女性方に、息子を装った者から
「電車の中で鞄をなくした」
との連絡。
その後、信用させるために、駅員役、会社の上司役など複数の者が電話をかけ、現金700万円を騙し取ろうとした事例です。

実際の事件

全国約370人から少なくとも約30億円をだまし取った可能性が高いという

息子を装って女性(60)に電話をかけ、「外国為替証拠金取引(FX)投資のための金が必要」などとうそをつき現金約300万円をだまし取ったとして、愛知県警捜査2課などは22日までに住居・職業不詳、高久昇容疑者(24)を詐欺容疑で逮捕した。県警によると、「全く知らない」と容疑を否認している。

振り込め詐欺被害額78%増 12年、過去最悪の363億円
:日本経済新聞

対策は?

「だまされたふり作戦」

「風邪をひいて声がおかしい」、「携帯電話の番号が変わった」、「キャッシュカードを預かります」 など、犯人から「ウソ電話」がかかってきた時は、犯人を捕まえる絶好のチャンスです。

もし、このような電話がかかってきたら、慌てずに、そのままだまされたふりを続けください。そして、電話を切った後、110番通報してください。
すぐに警察官が駆けつけ、現れた犯人を捕まえます。

動揺しない、慌てない。
電話を切ったあと、すぐに事実を確認する気持ちでいてください。

電話を受けたとき、この話を思い出し、「詐欺かもしれない!」と疑ってみてください。

不審に思うことや心配に思うことがあれば、すぐに警察に連絡してください

https://matome.naver.jp/odai/2136833746290430201
2013年05月12日