ミッキーの原点だった…悲劇のディズニーキャラ「オズワルド」の物語

空中庭園
彼の名は「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」。ミッキーマウスよりも早く誕生していたキャラクターでした。しかし、大人の事情で居場所を奪われ、時代の流れの中で、70年以上も忘れ去られていました。今だからこそ知っておきたい、彼の悲しい歴史と、嬉しい復帰の物語。

◆ミッキーマウスよりも早く誕生していた「オズワルド」

オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット
または「しあわせウサギのオズワルド」

彼がミッキーマウスの“原点”だった
ミッキーマウスの原点が明らかに!類似キャラ風なウサギのオズワルドとは…! – シネマトゥデイ

ウサギのオズワルドは、ミッキーマウス誕生以前の1927年にウォルトが発案したキャラクター。
類似キャラクターの1つかと勘ぐってしまうが、実はれっきとしたミッキーマウスの原点となる重要なキャラクターなのである。

大人気キャラクターだったオズワルド
オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット | ディズニーキャラクター

1927年から1928年にかけて、ウォルト・ディズニーはオズワルドの短編シリーズを26本製作。オズワルドは、たちまち全米で大人気のキャラクターになった。

◆突如訪れる悲劇…


https://matome.naver.jp/odai/2136789176588381201/2136823921966890703

オズワルドの所有権をめぐり、ディズニーと配給元が対立
オズワルド|桜美林大学ディズニー研究会

ある時、オズワルド作品の配給元であるユニバーサル・ピクチャーズと、ウォルト・ディズニー・カンパニーはオズワルドの所有権などで対立してしまう。

(ウォルトはオズワルドの生みの親であったものの、法律上、版権を持っていなかった。権利を所有していたのは、当時、ユニバーサル・ピクチャーズとディズニー・カンパニーの中間で下請けをしていたチャールズ・ミンツ社であった。)

引き抜かれてしまう大量のスタッフ
オズワルドを失いウォルトミッキー誕生

さらにユニバーサル・ピクチャーズは、ウォルトのもとにいるスタッフ達を大量に引きぬいてしまう。実は、この一連の出来事を画策したのはチャールズ・ミンツであったのだが…。
ウォルトのもとに残ったのは、兄のロイ、生涯の友人でありアニメーターのアブ・アイワークスと、わずかなスタッフだけだった。

奪われたオズワルド…ディズニーも倒産の危機に
Walt Disney Biography | ウォルト・ディズニー 生誕110周年記念 | Walt Disney 110th Anniversary | Disney.jp

結局、ウォルト・ディズニーがオズワルドの版権を手にすることはなく、そのままオズワルドはユニバーサルのもとに渡ってしまう。またこの出来事により、ディズニー・カンパニーは倒産の危機に陥る。(これがディズニーが著作権に厳しくなった理由であると言われている。)

◆そしてミッキーマウスの誕生へ

ミッキーマウスの誕生
Walt Disney Biography | ウォルト・ディズニー 生誕110周年記念 | Walt Disney 110th Anniversary | Disney.jp

失意のウォルトだったが、アブ・アイワークスと共に新たなオリジナルキャラクターのアイデアを練り続けた。そんなとき、ウォルトの頭に以前飼っていたネズミの姿が浮かぶ。今や世界中で愛されているミッキーマウスの誕生である。

ミッキーマウスの誕生には、アブ・アイワークスの多大な功績もあった。

ミッキーマウス、最初は”モーティーマー”という名前だった?
傷心のウォルトは新しいキャラクターを作ろうと決意。そこで頭に浮かんだのが、昔飼っていたペットのネズミだった。

「最初は”モーティーマー”という名前を考えたが、妻のリリアンに”堅苦しい”と反対され、彼女の意見に従って”ミッキー”と名づけた」という。

ミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」
“ウォルト・ディズニー・トレジャーズ”シリーズ 新作DVD発売記念特集 – シネマトゥデイ

1928年11月18日、ミッキーマウスのスクリーンデビュー作『蒸気船ウィリー』が初公開。実は同じ年の5月15日にミッキー主演の第1作『プレーン・クレイジー』が完成していたのだが、トーキー(音の入った映画)の出現で買い手がつかず、ウォルトはすぐさまトーキーの製作にとりかかった。 こうして誕生したのが世界初のトーキー・アニメーション『蒸気船ウィリー』である。

◆一方、ユニバーサルにも大ヒットキャラが誕生

ウッディー・ウッドペッカー
今やユニバーサルの看板キャラクター。特徴があり、作品も面白い、魅力的なウッドペッカー。

ウッディー・ウッドペッカーの誕生
オズワルドを失いウォルトミッキー誕生

ユニバーサルスタジオのプロデューサーであり、アニメーターのウォルター・ランツは、1940年、ユニークなキツツキのキャラクター「ウッディー・ウッドペッカー」を作り上げる。

ユニバーサルの大人気キャラ「ウッディー・ウッドペッカー」
ウッディ・ウッドペッカー (今週のスター)

ウォルター・ランツが生み出したいたずら好きのキツツキ。あの世界一憎ったらしい笑い声(文章ではとても表現不可能)は、誰しも一度は聞いたことがあるだろう。
ウッディー・ウッドペッカーはいつも意表を突くわかりやすいギャグで、そのセンスには、笑う以前に、思わず「お見事!」とうなってしまう傑作ばかり。


一度は聞いたことがある?特徴的なウッドペッカーの鳴き声。

◆やがてオズワルドは忘れ去られた…

忘れ去られたオズワルド
しあわせウサギのオズワルドとアメフトの関係 – ジェニーはティーン☆ロボット ファンブログ U.S.S.LazyArk ver.XJ9

ミッキーマウスの誕生と、ウッディ・ウッドペッカーの大ヒットの影で、やがて人気を失ったオズワルドのアニメーション作品は、1943年を最後に製作されることもなくなる。そしてオズワルドは、ユニバーサルが権利を持ったまま表舞台から消えていった。

改変されたオズワルドのデザインのひとつ
ユニバーサルに権利が移ってから、数度に渡りデザインが変更されたオズワルド。しかし、それでも人気が戻ることはなかった。

1966年、ウォルト・ディズニー死去
Walt Disney Biography | ウォルト・ディズニー 生誕110周年記念 | Walt Disney 110th Anniversary | Disney.jp

1966年、ウォルト・ディズニーは65年の生涯を閉じた。オズワルドがその手に戻ることは、最後まで無かった。

時が経ち…USJにひっそりと置かれていたオズワルド
OSWALD・歴史

忘れ去られたオズワルド。しかし、2001年にオープンしたUSJには、彼のグッズがひっそりと売られていた時期があったという。

「いつかオズワルドを取り戻せ」

※これはあくまで噂レベルの話ですが、ディズニー社の社長にだけ伝えられていた社訓に、ウォルトの遺言のひとつとして「いつかオズワルドを取り戻せ」という言葉があった、という出所不明の話すら存在します。

しかし、こういった噂話が出るほどまでに、「オズワルド」というキャラクターは決してディズニーにとって諦めた存在では無かった事が分かる出来事が、その後起こります。

◆2006年、78年ぶりにディズニーに戻ってきた!

「オズワルドは、半世紀以上のときを経て、2006年、ウォルト・ディズニー・カンパニーのもとに戻ってきました。」
Walt Disney Biography | ウォルト・ディズニー 生誕110周年記念 | Walt Disney 110th Anniversary | Disney.jp

当時のプレスリリースによると、現ディズニー社CEOであるロバート・アイガーは、就任時、ウォルトの娘ダイアン・ディズニー・ミラーに「オズワルドを取り戻したい」と語っていたそうで、その約束がここに果たされる事となった。

(実はオズワルド返還にはアメフトが深く関係しているのですが、ここでは割愛。興味のある方はぜひ調べてみてください。)


ディズニー公式のオズワルド紹介映像。
このキャラクター、ご存知ですか? (東京ディズニーリゾート・ブログより)
ウォルト・ディズニーの生誕110周年だった2012年、ディズニーアンバサダーホテルでは、オズワルドを使って生誕110周年を祝っていた。(左の画像は、ディズニーアンバサダーホテルの客室に用意されていたポストカードのデザイン。)

TDLのパレードにオズワルドのフロートが登場していた!
このキャラクター、ご存知ですか? | 東京ディズニーリゾート・ブログ

東京ディズニーランドで実施しているスペシャルパレード「ディズニー・イースターワンダーランド」にフロートとして登場していた。

◆ゲームでミッキーと共演!

ディズニー エピックミッキー 〜ミッキーマウスと魔法の筆〜
日本版はWii用ゲームソフトとして任天堂から発売。ほぼ同内容のコミック版もあります。

ゲーム内でのオズワルド:忘れ去られてしまったキャラクターや作品が集まる場所に住んでいる。
[E3:2010] ミッキーとオズワルドの犯罪的な可愛さ!「Epic Mickey」のトレイラーとプレイ映像が登場 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

本作は、闇に侵された世界に吸い込まれたミッキーマウスが、筆とインクで描き直す事で闇の世界を救済するいうもの。

この闇の世界は、みんなから忘れ去られていたオズワルドが治めている世界で、ここには過去のディズニー作品から姿を消し、忘れ去られてしまったキャラクターや作品達が集まっている。

ミッキーへの嫉妬と羨望、そしてウォルトから愛されたい思い
[E3:2010] ミッキーとオズワルドの犯罪的な可愛さ!「Epic Mickey」のトレイラーとプレイ映像が登場 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

オズワルドはこの60年間の間に様々な記憶を無くしているものの、みんなから愛されているミッキーへの嫉妬と羨望、そして記憶を無くした中に1つ残るお父さん(既にウォルト・ディズニーがお父さんである事も忘れてしまっている)に褒められたい・愛されたい思いに支配されている。

~響き渡る、オズワルドの悲しい叫び~

※コミック版「エピックミッキー」にあるセリフ

「みんないつでも きみのことばかり きみ きみ きみだ!
ミッキー・マウス!」
しあわせウサギのオズワルドとは (オズワルドザラッキーラビットとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

みんないつでも きみのことばかり
きみ きみ きみだ!ミッキー・マウス!
ミッキー・マウス!ミッキー・マウス!ミッキーミッキーマウス!!

「そうさ!きみには帰る場所がある!ぼくにだってむかしはあったんだ!」
しあわせウサギのオズワルドとは (オズワルドザラッキーラビットとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

そうさ!きみには帰る場所がある!ぼくにだってむかしはあったんだ!
たいしたものじゃないけど ぼくらの場所だった!
きみには…きみにはなんでもある!家族!友だち!ファン!
ファンはぼくをわすれた!でも きみのためには なんでもおしみなくつぎこんだ!

「ぼくはオズワルドの残りかすだ もっとはっきり言うなら…
きみが出てきたあとの残りかすだ」
Amazon.co.jp: ディズニーアニメコミック エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~: ピーター・デヴィッド, 太田 有香: 本

しあわせそうに見えるかい?

※でも最後は和解しました

◆動画で見る、オズワルドとウォルト・ディズニーの物語

◆2015年3月31日までオズワルドがシーのグリーティングに登場していた!

イースタームードに沸くケープコッドで、オズワルド・ザ・ラッキー・ラビットに会えるよ!

ケープコッドで、オズワルド・ザ・ラッキー・ラビットに会えるよ!
一緒に写真を撮ったり、楽しく触れ合ったり、ハッピーなひとときを過ごしてね。

ケープコッド・クックオフ裏で実施しているオズワルド・ザ・ラッキーラビットのグリーティングは、2015年3月31日をもって終了いたします。

◆【ちなみに】オズワルドのガールフレンドは“ネコ”

オルテンシア
オズワルドのガールフレンド。もちろんミニーマウスの原点となったキャラクターである。

彼女は元々は「キティ」という名前であり、「オルテンシア」という名前は、1927年にオズワルドのガールフレンドとして登場したウサギのキャラクターの名前だった。しかし、後に登場したネコの女性キャラクター「キティ」がオズワルドのガールフレンドとなったため、彼女が「オルテンシア」となった。

◆オズワルド、ゲームに再び!『エピックミッキー』の続編!

ディズニー エピックミッキー2 二つの力

スパイク・チュンソフトより2013年9月26日発売予定
Wii/Wii U用アクション・アドベンチャー

あの『ディズニーエピックミッキー』が新しくなって登場!
ミッキーマウスが魔法の筆でふたたび世界を描きかえる
ディズニーエピックミッキー2:二つの力 | ゲームソフト | ディズニーゲームズ

『ディズニーエピックミッキー2:二つの力』は忘れられたディズニー・キャラクターの住む世界「ウェイスト・ランド」を救ったミッキーマウスが、ふたたびおとずれたウェイスト・ランドの危機にオズワルド・ザ・ラッキー・ラビットと力を合わせて大活躍するアクションアドベンチャーゲーム

ミッキーマウスとオズワルドの協力プレイ
1Pはミッキーマウス、2Pはオズワルド・ザ・ラッキー・ラビットを操作してあそぶことができます。オズワルド・ザ・ラッキー・ラビットは、リモコンで電撃を放ったり、耳をブーメランのように飛ばしたりと、ミッキーマウスとは異なるアクションを楽しめます。
オズワルド・ザ・ラッキー・ラビットの電撃アクション

【参考動画】ミッキーとオズワルド、二人のデビュー作


1927年に大ヒットしたデビュー作「トロリー・トラブルズ」。(この作品は第2作目だったが、第1作『かわいそうなパパ』(poor papa)は放映されなかったため、これが実質的な第一作となった。)

ミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」(1928年)。まだ過激でいたずらっ子だった頃のミッキーが伺える。

【リンク】オズワルドの関連記事

ウォルト・ディズニー・カンパニー、当時のプレスリリース

【関連まとめ】

https://matome.naver.jp/odai/2136789176588381201
2018年04月24日