北海道 東北のアウトレットモール 行き方 情報 まとめ

inkinkhere
みんなの力で東北を、元気に!!!!

北海道北広島市大曲幸町3丁目7-6
北海道最大級のアウトレットセンターは、北海道の窓口千歳空港と札幌市内の中間に位置し、北広島ICと直結した交通アクセスも便利な立地です。

「北海道の自然との共生」をテーマにした施設は、屋内型モールのため季節や天候に左右されずに日本初出店のお店でのショッピングもお楽しみいただけます。

お買い物だけではなく北海道のご当地グルメを堪能できる大型フードコートも注目のひとつです。北海道で行列のできるラーメン店や取れたて新鮮のミルクから作ったアイスクリームなど人気フードショップが軒を連ねます。

北海道千歳市柏台南1丁目2-1
2005年4月29日オープン後、2007年4月20日にスケールアップオープンをし、95店舗から145店舗に拡大しました。

駐車場2200台。
ペット同伴可。ドッグラン有り(冬は閉鎖)

北海道小樽市築港11番
旧マイカル小樽
1999年3月11日オープン。駐車場5,000台以上。

宮城県仙台市宮城野区中野出花123
東北最大のアウトレットは地上50mの大観覧車「ポートフラワー」からの眺めも人気。

海に隣接しているため多くの、120店舗でお買い物をお楽しみいただけます。さらに「東北の味めぐり」をテーマに集積された大型フードコートや東北のお土産などが購入できるマーケットストリートも注目の施設です。

アウトレットモールから車で30分以内には新鮮な獲れたて魚介類をお土産に買って帰ることのできる「塩釜水産物仲卸市場」や、人気のアシカショーが毎日開催される「マリンピア松島水族館」など話題の観光スポットが満載です。お帰りの際には仙台港周辺の海沿いのドライブも楽しむことができます。

宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1-3-1
旧仙台ヒルサイド・アウトレット
2002年8月9日オープン。35店舗、駐車場約2000台。
ペット同伴可(ただし、館内はペットゲージ・キャリーバッグに入れた状態のみ)

東北地方初のアウトレットモールとして開業。
2008年10月10日 「ヒルサイドショップス&アウトレット」に名称変更。

宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1
緑豊かで優雅な仙台の泉パークタウン内。

国内外の著名ブランドが約80店舗揃うアウトレットセンターはフィンランドの首都ヘルシンキ郊外のガーデンシティをテーマとした泉パークタウン タピオと隣接し、アウトレットとあわせると敷地内でバラエティ豊かな160店舗でお買い物をお楽しみいただけます。

周辺には日本三景に数えられる松島があり、古くから多くの人を魅了する歴史的建造物や風景を楽しむことができます。さらにはアシカやペンギンの愛らしい姿が印象的なマリンピア松島水族館など、周辺観光も楽しめます

https://matome.naver.jp/odai/2136634605429865701
2013年04月20日