気になるカフェ・外食の牛肉原産地

maya0520
だいたいOKそうな所を載せています。原産地は時々変わるので度々更新していきますが、外食前にチェックしてみて下さい。その内焼き肉屋さんも調べたいと思います。※公開日2013.4.19

☞ハンバーガー・カフェ

フレッシュネスバーガー

牛肉:オーストラリア

【フレッシュネスバーガー原産地情報(PDF)】
http://www.freshnessburger.co.jp/menu/pdf/freshness_origin.pdf

スターバックス

ビーフパストラミ(牛):オーストラリア

【スターバックス コーヒー 商品 原料原産地情報
(PDF)】
http://www.starbucks.co.jp/allergy/pdf/origin.pdf

Soup Stock Tokyo スープストックトーキョー
メニューごとに掲載
牛肉は豪州(オーストラリア)しか見当たらなかったです。【Soup Stock Tokyo 主要原材料の原産地情報(PDF)】
http://www.soup-stock-tokyo.com/uploads/indication_shop.pdf

バーガーキング
ビーフパティ:New Zealand
ワッパーパティ:New Zealand【原産地について(PDF)】
http://www.burgerkingjapan.co.jp/menu/origin.pdf


https://matome.naver.jp/odai/2136634564129784201/2136635177631375503
ファーストキッチン

牛肉:オーストラリア

【ファーストキッチン商品 主要食材 原産国情報(PDF)】
http://www.first-kitchen.co.jp/calorie/pdf/origin.pdf

ロッテリア|LOTTERIA

世界でいまだBSE(狂牛病)の発症事例のない、安全なオーストラリア産の厳選されたお肉だけを使用しております。

http://www.lotteria.jp/qa/

MOS BURGER

国産牛はメニューに「国産牛」と表示あり。

※サイトが表示されず、詳細不明

http://www.mos.co.jp/quality/product_info/native/

Subway(サブウェイ)
ローストビーフ(牛肉):オーストラリア・ニュージーランド等
フィリーステーキ(牛肉): アメリカ【アレルゲン情報(PDF)】
http://www.subway.co.jp/menu/howtoorder/pdf/allergy.pdf


https://matome.naver.jp/odai/2136634564129784201/2136635177631375303
Becker’s

牛肉:オーストラリア・ニュージーランド

【ベッカーズ  商品 原材料原産地情報】
http://www.jefb.co.jp/pdf/9d8199cad6bf675dcd985bdd2144993e.pdf


https://matome.naver.jp/odai/2136634564129784201/2136635177631375403
ドムドムバーガー

パティ(牛肉):オーストラリア

【主要原材料産地情報(PDF)】
http://www.orangefoodcourt.co.jp/domdom/menu_dom/pdf/dom_genzairyou1203.pdf

☞ファミリーレストラン

COCO’S(ココス)

すべての育成期間を通じ、BSE感染の原因となる資料が一切与えられない安全で健康な牛の肉です。

http://menu.cocos-jpn.co.jp/menu/new/sfcbeef/index.html

びっくりドンキー

ストレスなく健全な状態で育ったビーフを求めて、びっくりドンキーでは早くから海外に目を向け、ニュージーランドとオーストラリアを選択しました。いま「ドンキー・ナチュラルビーフ」は、ニュージーランドとオーストラリア・タスマニア島で育てられています。

http://www.bikkuri-donkey.com/special/index1.html

サイゼリヤ
ハンバーグ(牛肉):オーストラリア
焼肉(豚肉):アメリカ
リブステーキ(牛肉):オーストラリア・アメリカ
ハンバーグ(日替わりランチ向け)牛肉:オーストラリア)・豚肉:(カナダ)http://www.saizeriya.co.jp/menu/country.php

デニーズ

デニーズのサーロインステーキは、アメリカ産の20ヶ月齢以下の 牛だけを対象としたものから作られています。この20ヶ月齢以下の月齢制限は、現在までにBSEの発生例のないことが大きな理由です。

http://www.dennys.jp/dny/approach/meat.html

ロイヤルホスト – Royal Host –

国産の黒毛和牛と黒豚でつくった黒×黒ハンバーグとオーストラリア産100%ビーフのハンバーグの2種をご用意。それぞれの素材の良さを引き出す配合、調味、製法にこだわりました。

http://www.royalhost.jp/torikumi/gensensozai.html

☞牛丼屋さん

すき家

牛肉:オーストラリア・メキシコ・一部店舗でアメリカ(SFC安全飼育牛)

http://www.sukiya.jp/about/safety.html#content04

https://matome.naver.jp/odai/2136634564129784201
2013年04月19日