目の下に“アレ”出てない!?“くま”を無くして「-5歳」若く見られよう!【美容】

hozu_7
目のくまは不健康そうで老けたイメージを与えてしまいます!クマを無くして明るい顔に!

化粧品会社の調査では、「女性の朝と夕方の顔の年齢差は?」という問いに対して、男性の回答で最も多かったのは「プラス5歳」
働き過ぎな女子へ!目の下のクマを解消=「-5歳」が実現 | 美容ブログ [女性の美学]

女性の大敵“クマ”!

女性の朝と夕方の顔を比べると、夕方のほうが4.4歳(男性から見ると5歳も)老けこんでみえるというのだから驚き!

肌のくすみなども疲れて見える要因ですが、やっぱり一番は“くま”ではないでしょうか。
くまの種類別に対処法を覚えてクマ対策をしっかり行いましょう!

●青いくま


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967609403
□パソコン作業など同じ所を見る仕事で目を酷使している
□寝不足が続いている
□運動不足で体が冷えている
□緊張とストレスが続いている
□貧血気味

▼解決方法!

物理的に血行を良くする
【ホットタオル】
電子レンジであたためたタオルを、サランラップやビニールでくるみ、適度な温度に下げてから目の周辺をあたためます。この時、アイクリームなど保湿剤を塗ってからタオルをあてるとより効果的です。スチーム効果で浸透しやすくなります。あたためた後にクリームを塗ってもよいと思います。

手元にタオルがない場合、マッサージで応急処置を。
働き過ぎな女子へ!目の下のクマを解消=「-5歳」が実現 | 美容ブログ [女性の美学]

マッサージは必ず優しく薬指で行うこと。

目元には毛細血管が密集していて、強い力でのマッサージはこれら血管にダメージを与えるので逆効果。
【マッサージの順番】
・下まぶたの目じり
・目頭
・上まぶたの目頭
・目じりと一周するように、2、3回
・最後に目頭の内側のツボを20秒ほど押す

●黒いくま

むくみ、たるみ、皮膚の凸凹が原因の黒いくま
くまの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All About


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967609503
□目の下が痩せてくぼんできた
□目の下が膨らんでその下に影ができる
□目の下の小じわ、たるみが気になる

オルなどで温めてから冷やす、温冷法が効果的

タオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで30秒~1分温める(少し温かいかな?程度)か、お湯で濡らして絞った物を、目の周りに載せ、1分くらい置きます。次に水で濡らしたタオルも同じように置き、交互に3回くらいづつケアします。

原因であるたるみやシワを解消するには、眼輪筋を鍛える必要があります。
疲れてたらカッコ悪い!目の下のクマをなくして疲れ顔にサヨナラ – 美times


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967610703
【下まぶたを持ち上げる運動】
・10秒間くらい目を細めます。(まぶしそうな感じで!)
鏡を見ながら、下まぶたを上にあげることを意識しましょう。 下まぶたが2~3mm上がっていれば、OKです。【目を閉じる運動】
・ぎゅっと目を閉じ、目尻の下の部分を指で外側に引っ張って負荷をかけます。
正しく筋肉に負荷がかかっていると、外側に引っ張っている指が内側に引き戻されます。ちゃんと負荷がかかっているか確認してみてくださいね。

【まばたきの運動】
あごを引いて、天井を見るように目線だけ

●茶くま

色素沈着、くすみが原因の茶色いくま
くまの種類・原因・対策 [アンチエイジング] All About


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967609603
□紫外線対策をしっかり行なっていない
□マッサージやメイク落としで目のまわりを強く刺激する
□肌がくすんでガサガサしている
□目をこする癖がある

毎日使う化粧品はしっかり洗い落として、紫外線対策をきちんと行うことが大切。美白ケアを毎日行うことで、少しずつ茶色く見える目の下のクマは改善されていきます。
目の下のクマの解消法 | 健康診断結果の見方

できてしまったシミ・そばかすを薄くする栄養素を取りましょう。
冬でも紫外線対策しましょう!美白にいい食材まとめ | 美肌マニアの美容情報


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967610103
ビタミンCを含む食べ物

ビタミンCにはメラニンの生成をおさえ、メラニン色素をなくすというダブルの効果があります。

・ブロッコリー
・いちご
・柿
・アセロラなどなど・・・

ビタミンB2を含む食べ物

ビタミンB2には細胞の新陳代謝を助ける働きがあるので、出来てしまったメラニン色素を排泄し、新しい細胞を作りましょう。
・レバー
・うなぎなどなど・・・

●普段から予防を

目の下のクマは血流の悪化が原因であることが多いので、普段から食事に気を配ることが大切
目の下のクマの解消法 | 健康診断結果の見方


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967610003

血液をサラサラにする食材を食べましょう。
目のクマを解消する食事

ビタミンEは血行を良くします。また、ストレス対策や疲労回復の効果の高いビタミンCや、代謝に関係して体の機能を保つビタミンB群も必要です。


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967609803

さわら、にしん、あなご、きんめ鯛、たらこ、ほっけ、鰹、まぐろのトロ、しめさば、さんま、真いわし、うなぎ蒲焼き、天然ぶり、養殖マダイ、あじ、ひらめ、すずき、うに、かれい、タコ、まぐろ赤身・・・などがオススメです。

また、野菜も大切です。
青ネギ、にんにく、パセリ、ほうれん草、アスパラガス、ニラ、にんじん、ピーマン、タマネギ、にがうり、セロリ、ブロッコリー、きゅうり、大根、レタス、白菜、赤ピーマン、ジャガイモ、ごぼう、キャベツ・・・などがオススメです。

とはいえ、それだけを食べていれば大丈夫ということではありません。偏った食事ではなく、バランスのとれた食事が大切です。

目の乾燥も疲れの原因となり、結果くまやシワができやすくなりますので、目の乾燥を防ぐのも大切
血行不良のくまへのアプローチ | スキンケア大学

・加湿器などを利用して、部屋の湿度を保つようにする。
・コンタクトレンズを使用で乾燥がひどい場合は、コンタクトレンズ専用目薬を。


https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001/2136551477967610503

カシスポリフェノールが目の周りの血行を促したり、眼精疲労を緩和
目の下のクマの解消法 | 健康診断結果の見方

果物のカシスが効果的と言われており、カシスポリフェノール入りの飲料を飲むことで目の下のクマを解消された報告も寄せられています。

https://matome.naver.jp/odai/2136550979566036001
2013年04月09日