【ざっくり】「1票の格差」と改革を巡る与野党対立【選挙制度】

d_tettu
各高裁で相次ぐ衆院選「違憲」判決。怒れる司法が浮き彫りになりました。格差の是正を迫られる政府与野党ですが、抜本的改革を巡って意見が分かれている状態です。何が問題で争点は何なのか。ざっくりと各党の意見と背景をまとめました。

相次ぐ違憲判決、「1票格差」に司法が怒り

16の訴訟のうち、14が「違憲」と判断。選挙無効判決も2箇所で下されました。

これまで司法は、無効判決を出すと、混乱が大きすぎるとして違憲だが無効とは言えないという「事情判決」にとどめてきた。三権分立の建前から、慎重な姿勢だったとも言える。しかし、きょうの判決は、そうした事情を配慮しても憲法上許されないまで格差が広がってきたことを指摘したものです。
時論公論 「選挙無効判決の衝撃」 | 時論公論 | 解説委員室:NHK

「0増5減」が閣議決定

政府は12日午前、衆院小選挙区定数の「0増5減」を実現する区割り法案(公職選挙法改正案)を閣議決定し、衆院へ提出した。
0増5減法案、衆院提出…26日までの通過狙う : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

政府・与党は今国会中の成立を目指しており、野党が多数を占める参院で同法案が否決された場合、憲法59条により衆院の3分の2以上の賛成で再可決することも辞さない構えだ。
衆院通過後60日以内に参院で採決されない場合も再可決が可能となるため、会期末の6月26日から逆算し、4月26日までの衆院通過を目指す。
0増5減法案、衆院提出…26日までの通過狙う : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

区割り改定案とは

福井、山梨、徳島、高知、佐賀の5つの県で、小選挙区を「3」から「2」に減らす、「0増5減」の法律に基づき、5県を含む17都県42選挙区で区割りを見直す。
「0増5減」区割り改正案 閣議決定 NHKニュース

「格差2倍以上」との試算も

都市部と地方の人口差は今後も広がるとみられ、次期衆院選までに一票の格差がさらに拡大する可能性が高い。
すでに2倍超 「0増5減」新区割り案 1月現在の人口で試算  – MSN産経ニュース

「0増5減」野党に協力を求める首相

「小選挙区の区割りを『0増5減』の法律に基づいて見直す法制上の措置を一刻も早く講じることで、速やかに1票の格差是正に取り組まなければならない」
首相 選挙制度与党案に協力を NHKニュース

「特定の政党を有利に扱うとか、配慮したものではない。小選挙区の行き過ぎた民意の集約を是正し、民意を反映した比例代表制度にするものだ。法案を早期に国会に提出し、多くの党に同意を頂き、成立を目指したい」
首相 選挙制度与党案に協力を NHKニュース

「0増5減」を批判、抜本的改革を求める野党

民主、日本維新の会、みんな、共産、生活、社民、みどりの風の7党は反発。会談後、共産を除く6党は「複数の高裁判決で憲法上の疑義が指摘されるなか、法案成立には慎重であるべきだ」との文書をまとめた。
:日本経済新聞

この6党の思惑は異なる。民主党は「最高裁の判断を待ってから法改正をすべきだ」との立場。維新は「今国会中に定数削減を含んだ抜本的な選挙制度を仕上げる約束があればいい」(松野頼久国会議員団幹事長)、「反対はしない」(松井一郎幹事長)と東西に温度差も残る。
:日本経済新聞

【自民党】改革案の主旨

与党・改革案の仕組み
第一配分は現行通り全党を対象にドント方式で各党の議席を決める。第二配分は得票数が最も多い政党を除いた第二党以下で、ドント方式により議席を割り振る。

比例代表を30削減して150議席とし、そのうち90議席は従来通り全党に比例配分して残り60議席は得票数が2位以下の政党に配分する。
衆院制度改革、自民案を「与党案」自公合意

首相「(小選挙区の)民意の過度の集約を是正しようというのが自民党の議論だ」
首相「小選挙区は振れ多い」 与党定数削減案の中小優先枠に理解求める – MSN産経ニュース

首相「特定の政党を有利に扱おうと配慮したものではない。多くの党、会派に賛成いただき成立を目指したい」
首相「小選挙区は振れ多い」 与党定数削減案の中小優先枠に理解求める – MSN産経ニュース

【民主党】改革案の主旨

衆議院の定数を小選挙区で30、比例で50の計80削減するとした。
衆院制度改革、自民案を「与党案」自公合意 | 日テレNEWS24

民主党が自民党案を批判する背景は

1位政党はどんなにたくさん得票しても獲得議席は90以内にとどまる。「優遇枠」では1位政党への票がすべて死票になる。比例代表全体で考えれば、1票の価値は2位以下の党への票に比べ軽くなる。
衆院選挙制度 自民改革案は筋通らぬ(3月21日)−北海道新聞[社説]

自民党案は中小政党向けに60議席の「優先枠」を新設するが、(民主党、日本維新の会、みんなの党)3党のアピール文は「連立を組む公明党に配慮するあまり、極めて複雑で分かりにくい」と指摘。
衆院選挙制度改革 民主、維新、みんな3党が自民党案を批判 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

各党の違いをざっくりと

https://matome.naver.jp/odai/2136548570859467801
2013年04月12日