【ギャップ女子!!】米倉涼子という生き方がカッコいい

kitai
最近,のりに乗っている米倉さんの生き様がとてもカッコいいのです。ちなみに35さいではなく38さいです。
米倉涼子
生年月日1975年8月1日
現年齢37歳
出身地 日本 神奈川県横浜市
血液型B型
5歳からの15年間、牧阿佐美バレヱ団などでクラシックバレエを続けていた。
第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。

ブロードウェイデビューの映像です。
日本人女優がアジア系でないアメリカ人の役柄を演じるのはブロードウェー史上初で、アジア出身の俳優としても初めてだそう

▽米倉さんの生き方をみていきましょう

プライベートと仕事は一切別もの!!

わたしは一切ないですね。日常生活で役柄を引きずったり、持ちこんだりはしないですよ。
映画『交渉人 THE MOVIE』米倉涼子 単独インタビュー – シネマトゥデイ

映画『交渉人』の玲子のようにプライベートまで仕事を持ち込んでしまうのかという質問に対して

自分に自信がないのが武器!!

よく周りのスタッフからも、「お前は自信がなさ過ぎる」って言われるんですけど(笑)。でもわたしとしては、自信がないほうが頑張れる、っていうこともあるんですよ!
映画『交渉人 THE MOVIE』米倉涼子 単独インタビュー – シネマトゥデイ

米倉さんにとってご自分の「武器」って何かと聞かれたときのアンサーです。

私が頑張れるのは、自分に自信がないからです。
米倉涼子が語る、結婚観と仕事観 – ENTERTAINMENT – X BRAND

小さいときから、本当に自信がなくて、『私ってすごい』なんて一度も思ったことがない。
米倉涼子が語る、結婚観と仕事観 – ENTERTAINMENT – X BRAND

失敗するを恐れない!!

ドラマや映画に出させてもらえるからと、何も考えずに出演し続けていても、いつか必ず失敗する。そうならないため、時間をかけて真の実力につながるものを身につけておきたい。いろんなことを吸収して引き出しをたくさん作っておきたい。

今の自分に満足しない!!

とにかくまだまだ女優としての自分に満足ができないんです。でも、だから女優っていうお仕事はおもしろいんでしょうね。振り返ると「ああすればよかった」と反省することも多いし。
米倉涼子さん(3/3) – インタビュー – ひと – [どらく]

振り返ると「ああすればよかった」と反省することも多いし。
米倉涼子さん(3/3) – インタビュー – ひと – [どらく]

ブロードウェーの舞台に立ったときは、うん、ちょっと頑張りました(笑)。でも、目標を達成した途端に、反省が生まれてくるんですよね
米倉涼子が語る、結婚観と仕事観 – ENTERTAINMENT – X BRAND

ここ数年,体重をキープ!!

舞台に立つこともあるので、体型をキープすることは考えるけど、食べる量を減らすんじゃなく、食べた分を運動で取り返す。お肉もお米も大好きですからね(笑)
米倉 涼子 インタビュー | クーポンランド

私は食べたら確実に太る体質なので、そのことは自覚しながら食べています。
いままで着ていた洋服がきつくなって、『えっ!』と思ったときはもう手遅れです。そうならないように、食べた分は必ず身体を動かすようにしていますし、甘いものや油っこい料理を食べる頻度を減らしたりしています
米倉 涼子 インタビュー | クーポンランド

https://matome.naver.jp/odai/2136524040642497801
2013年05月10日