Galaxy S4 XperiaZ以外にも日本国内に意外なライバルが登場・・・?

samurai26
3月14日(現地時間)「Samsung Unpacked 2013」にてAndroidスマートフォンの新製品「GALAXY S 4」を発表!155カ国、327のキャリアで販売するという韓国Samsung Electronicsのフラッグシップモデルとなるスマートフォン。
Galaxy S4のスペック
OS:Android 4.2.2 Jelly Bean
プロセッサー:Exynos製1.6GHzオクタコアCPUもしくはQualcomm製1.9GHzクアッドコアCPU
メモリ:2GB
ディスプレイ:5インチフルHD(441ppi)
バッテリー:2,600mAh
カメラ(外向き/内向き):1,300万画素/200万画素
容量:16GB/32GB/64GB
重さ:130g
SDカード:対応
カラー:Black Mist/White Frost
備考:4G LTE/HSPA+対応、気温や歩数を測るセンサー搭載

形状
ダブルディスプレイ折りたたみ
カラーバリエーション
Black
サイズ
寸法 約136×約64×約12.2mm(検討中)
質量 約183g(検討中)
ディスプレイ
メイン 約4.3インチ/qHD/540×960ドット
サブ 約4.3インチ/qHD/540×960ドット
カメラ
アウト・イン兼用 有効画素数約810万画素 裏面照射型CMOS AF
内部メモリ
ROM 16GB  RAM 1GB
外部メモリ(最大対応容量)
microSDTM(2GB) microSDHCTM(32GB)
電池容量
2100mAh
ドコモminiUIMカード

※ 外部メモリはすべての動作を保証するものではありません。
●iモードには対応しておりません。ドコモメールでiモードメールのメールアドレスが使用できます。

☆☆Galaxy S4関連記事☆☆

「Galaxy S4」(クアッドコア搭載モデル)のスコア(3,163ポイント)は「iPhone 5」のスコア(1,596ポイント)の約2倍を記録

それに加えて
☆☆Galaxy シリーズでは初となるワイヤレス充電に対応する☆☆

サムスン「Galaxy S4」が素晴らしくも退屈な理由

「一方で」
私もまったくの同意見だが・・・・
確かに素晴らしい進化をしているスマートフォン業界だが、最近は退屈であるという評価もちらほら聞く機会が増えている

スマートフォンは革命(revolution)というよりも、進化(evolution)の段階に入っている。人々の持つスマートフォンは、彼らの生活の単なる一部になっており、その存在感は薄れている。そして、それ自体が驚くべきことだ。

スマートフォンは見事に成熟した。そしていまもっとも面白いガジェットは、「Google Glass」(日本語版記事)や噂されるアップルの「iWatch」(日本語版記事)、ヘッドマウントディスプレイの「Oculus Rift」のような、われわれが見たことのないものだ。

○ iWatch
スマートフォンの様な時計とのことだが?

☆☆☆MEDIAS W N-05E 関連記事☆☆☆

http://www.youtube.com/watch?v=HUYmkheXG8k

2画面液晶のスマホ「MEDIAS W N-05E」ドコモから発売! – NAVER まとめ
2画面液晶のスマホ「MEDIAS W N-05E」ドコモから発売! – NAVER まとめ

「こういう奇形は好き。もっとやれ」という様な声が多い事からも好みの分かれるところなのか

NECカシオの「MEDIAS W N-05E」がレッド・ドット・デザインアワードを受賞
NECカシオの「MEDIAS W N-05E」がレッド・ドット・デザインアワードを受賞 – ITmedia Mobile

NECカシオの「MEDIAS W N-05E」が世界的なデザイン賞のレッド・ドット・デザインアワード(プロダクト・デザイン部門)を獲得した。

2画面スマホ「MEDIAS W」にアプリ業界も注目
2画面スマホ「MEDIAS W」にアプリ業界も注目 – ITmedia Mobile

2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」の活用には、対応アプリの存在が欠かせない。プリセットアプリ以外では対応版の登場を待つ必要があるが、いち早く開発を行っているのがMetaMojiとスパイシーソフトだ。

既にドコモのホームページ上では紹介がされている事から予定通り市場に出回りそうだ

https://matome.naver.jp/odai/2136393111816128801
2013年03月27日