朝の目覚めをよくする方法☆

taiyo-7188

■目覚めがすっきりしない

1日7、8時間寝ても眠気が残り、目覚めがよくない

すっきりしない、ぼんやりする、二度寝してしまったなどの症状は、深い睡眠時に起こされてしまうことから生じることが多い

■眠りを良くする方法  光を取り入れる

寝る前にできるだけ、外の光が入ってくるように、雨戸やカーテンを開けた状態で眠る
楽しい裏技・裏情報! 朝の目覚めをよくする方法!

太陽の光が部屋に差し込むことにより、人間は目覚めのタイミングを感知し、自然に無理なく起きることが出来るようになる
楽しい裏技・裏情報! 朝の目覚めをよくする方法!

■90分周期を意識

人間は90分周期でノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返します。
楽しい裏技・裏情報! 朝の目覚めをよくする方法!

目覚めのいい時間は、90分周期でくるため、いつも寝る時間から起きる時間を90分単位で設定すればいいのです。
楽しい裏技・裏情報! 朝の目覚めをよくする方法!

目覚まし時計が良いタイミングで起こしてくれるものもあります

スリープトラッカーは、浅い眠りの瞬間をキャッチして起こしてくれるので、スッキリとした快適な目覚めを実現してくれます。

■癒し系のミュージック

クラシックなどの癒し系で爽やかな曲をアラームにする
目覚めをよくするにはどうしたらよいですか? – Yahoo!知恵袋

■寝る前は食べない

寝る前に食事しない 消化に体力を使うので眠りが浅くなる
1日7、8時間寝ていますが眠気が残り目覚めがよくありません。.. – 人力検索はてな

https://matome.naver.jp/odai/2136387207606049101
2013年03月21日