地方で売れまくり!?フォルクスワーゲンのコンパクトカー「up!」とは?

toollove
初めての車が外車ってのは抵抗あるかもしれないけど、この安全性能を考えるとエントリー車としていいのでは?

フォルクスワーゲン『Up!』が売れているらしい

フォルクスワーゲングループジャパンによると、今年2月までの4カ月間で約7300台を受注、その8割が大都市以外という従来とは異なる傾向を示している。
時事ドットコム:地方で売れるフォルクスワーゲン=軽自動車からの乗り換えも

*咲*@sakix6161

ワーゲンのUP!っていう車がめちゃカワイイ♡いいなあれー(≧∇≦)

ドイツのフォルクスワーゲンが昨年10月に国内販売を始めたコンパクトカー「up!」が、売り上げを伸ばしている。輸入車のマーケットは大都市という常識を覆し、同車は地方都市での好調ぶりが目立つ。輸入車としては低価格なのに加え、デザイン性などで女性ユーザーの心をとらえ、軽自動車の独壇場だった「2台目需要」を押さえたことが大きいようだ。
時事ドットコム:地方で売れるフォルクスワーゲン=軽自動車からの乗り換えも

tata@tata_hws

フォルクスワーゲンからUPという安いモデルが発売されて、軽からの買い替えとかあるらしい。値段なりの安っぽさだけど、あのロゴに憧れる層を狙った戦略が、成功しているようだ。拡販のために、みんな色々考えているんだなぁ。他の外車メーカーも今までより価格を下げたモデルを出しているみたいだし

ワールドカーオブザイヤー受賞!

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は5日、ニューヨークモーターショー12の会場において、「2012ワールドカーオブザイヤー」をフォルクスワーゲンの新世代コンパクトカー、『up!』に授与した。ワールドカーオブザイヤー主催団体は、「小さなup!は我々がシティカーに期待するレベルを超えている」と高く評価。フォルクスワーゲンのマルティン・ヴィンターコルン会長は、「今回の受賞が再び、我々のデザイナーや技術者の高い創造性を証明した」とコメントしている。
【ニューヨークモーターショー12】ワールドカーオブザイヤー、VW up!が受賞 | レスポンス

過去の受賞車は、2005年がアウディ『A6』、2006年がBMW 3シリーズ、2007年がレクサスLS460、2008年がマツダ デミオ、2009年がフォルクスワーゲン『ゴルフ』、2010年が同じく『ポロ』、2011年が日産『リーフ』

日本カーオブザイヤーでも全体5位に選出!

同車をご存じない方に説明しておくと、up!は全長3,545mm×全幅1,650mm×全高1,495mmという最も小さいフォルクスワーゲンだ。日本の軽自動車よりも少しだけ大きいが、トヨタヴィッツや日産マーチなどの国産のコンパクトカーよりは小さい。そのコンパクトなボディに1リッターエンジンを搭載し、同社最高の23.1km/L(JC08モード)という低燃費を誇る。
フォルクスワーゲン特集 快速up!が「ガイシャ」を変える

全高は兄貴分の「ポロ」より20mmも高い。つまり、短い全長に長く採ったホイールベースと高めのルーフで室内空間を可能な限り拡げるという日本の軽自動車などでもお馴染みの手法だ。それでも例えばスズキの「アルト」と比べるとまだ全高は40mmも低い。
最も小さいフォルクスワーゲン「up!」発売! 価格は149万円から! – Autoblog 日本版

やっぱワーゲンのup!はいいよね。
価格は求めやすい割には、燃費と機能性も優れている。
これぞコスパ高きシティカーではないでしょうか。 pic.twitter.com/pqBGsm02

149万円という価格は2ドア仕様の価格

しかし、この149万円という価格は2ドアの価格。残念ながら、2ドアは受注生産だ。4ドアのmove up!は、イッキに20万円も高価になり169万円だ。実際の使い勝手を考えると、圧倒的に4ドアが便利。move up!は、2ドアと4ドアとも装備は、ほぼ同じで価格が大きく違う。ドアが2枚増えただけで、20万円アップとは、ドア1枚10万円也。4ドアmove up!は、価格も大幅up!である。まぁ、逆に考えると2ドアで割り切れる人は、お買い得といえる。
フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報国産コンパクトカー脅威の価格! 149万円から。燃費は23.1km/L!【ニュース・トピックス:VW】 – Infoseek ニュース

国産コンパクトカーではなく、フォルクスワーゲン”Up!”が凄い理由

国産コンパクトカーには標準装備されていない、サイドエアバックや横滑り防止装置(ESP)が標準装備である。国産車の相場なら6~10万円程度の装備が標準である。国産コンパクトカーの売れ筋価格帯が130万円前後。これだけの装備が付いても、まだ国産コンパクトカーが安いと思うかもしれないが、さらにup!には30km/h以下で前方の障害物を検知して自動で緊急停止する低速域衝突回避・軽減ブレーキ機能であるシティエマージェンシーブレーキが装備される。また、購入後の定期点検工賃などが無料となるフォルクスワーゲン・プロフェッショナルケアまで付帯する。こうなると、もはや国産車の価格優位性はない。
フォルクスワーゲン アップ!(VW up!)新車情報国産コンパクトカー脅威の価格!

この価格で、この安全性能!

だが、一番驚いたのはこのサイズの車ではありえない安全装備。日本のこのクラスならオプション扱いが多いESP(横滑り防止装置)が標準なのはフォルックスワーゲンだから当たり前だが、なんと、レーダーで前方の車を感知して自動ブレーキを行うシティエマージェンシーブレーキを標準搭載しているのだ。さすがにボルボやレクサスLSについている奴よりは性能は落ちると思うが、500万円近い私のHSにはついていないのにこの149万円からのup!には標準装備なのだ!ありえねえ…
車学のすすめ:フォルックスワーゲンUP!こりゃたまげた!?

フォルクスワーゲン”Up!の内装はコチラ!

インテリアはエクステリア同様に直線基調で、クリーン&シンプルを目指した。ダッシュボード前面を横断するデザインパネルは、グレードとボディカラーによって異なった仕上げとなり、上級グレードの「high up!」には一部外装カラーを選択するとボディ同色のパネルがあしらわれる。
【VW up! 発表】パッケージングはポロに匹敵…インテリア[写真蔵] | レスポンス

走りは!?

走りで比較した場合は、女性ユーザー、地方道を重視した軽自動車とアウトバーンも含めたオールラウンダーを狙ったup!とはまったく異なるのはいうまでもない。
Tokyo Automobile Study Group フォルクスワーゲン up! がやってきた

ガレージ雅@masana6ce

up!で雪道を走ったので、とりあえず実家にあったけるひゃーで足回り、下回りを高圧洗浄&チェックする。ジャッキアップしてタイヤを取り外す。意外に簡単な足回り。ワーゲンのハンドリングを生み出している秘訣はなんなんでしょう。剛性かな? pic.twitter.com/1AV7JO1m

世間一般の反応

周囲の10人(女性6、:男性4)で、7人がとても良い、2人が良い、1人がダメでした。先日、雑誌でも同様の結果をみました。デザインはあくまでひとそれぞれですが、日本車にはない感じがあります。女性に聞くと、VWのロゴも好き、ディーラーも綺麗、などという回答も多くありました。男性には自分の娘に買ってあげる(買ってあげられる)としたらという質問でもup!は人気でした。(これは追突事故回避・軽減機能があるからでしょうが。)周囲の男性に聞くと、とくにトヨタ顔(プリウス、ヴィッツ、オーリス、アクアなどすごく似てる)が嫌いな人が多い印象でした。空力やコストダウンのための部品共通化などのためでしょうか、あんなに似ているのは?私もup!のデザイン良いと思いますよ。
フォルクスワーゲンup!は売れると思いますか?自分はどうしてもあのデザインが… – Yahoo!知恵袋

今のままだと、かなりターゲットが狭く感じてしまいます。そもそも、こんなデザイン性の高いクルマを選ぶ人は、軽自動車をそもそも選んでないでしょうから、実際に、どんな人が買うのか?ちょっと読めないですね。パーソナルユースで、輸入車乗ってる人がダウンサイズくらい?さすがに、フィット、ノートクラスに乗っている人には狭すぎますよね。
VW「UP!」試乗記①「さすがのVWクオリティ、でもやっぱ狭すぎる・・・」 – Ethical & LifeHack

https://matome.naver.jp/odai/2136383261795496001
2013年03月21日