【天然素材】カバンやお財布になる虫さん「みのむし」

wampo
蓑虫。ミノムシ、みの虫。ガの幼虫さん。意外と知らない事がいっぱいだったよ。※気持ち悪い画像はなるべく控え目だと思います…

ミノムシ製品の特徴

ミノムシの皮で出来たバック

オオミノガの皮を切り開いて形を揃えそれを丹念に縫い合わる
蓑虫細工のお財布! – とりどりみどり – 楽天ブログ(Blog)

財布を一つ作るのにミノムシを
約70~80個ものミノが使われます
ミノムシの財布(札入れ)・名刺入れの販売 : ミノムシの財布

古来より「縁起物」として、草履・バッグ・和装小物等に使用されていましたが、絶滅危惧種となった現在は、非常に希少
蔵出しアンティーク!蓑虫工芸 和装小物 がまぐち財布 小銭入れ – Youthwant Japan Shop(Buy/Bid Japanese Products Online)

バッグやお財布にする場合は蓑の皮の裏革を表に使います
みのむし。 – 奇妙な惑星 ~Peculiar Planet~ – 楽天ブログ(Blog)

蚕の繭とは異なり、蓑を作るとき、糸を吐くのに方向性がないので、縦横のいずれにカットしても、糸のほつれがなく、柔軟性に富み、織物によく馴染む
http://blog.k-plaza.com/blog/personal_blog_main.asp?mbr_id=iwakaz&art_no=330135

珍しい蓑虫工芸 その魅力

おじいさんがハンドメイドで
作ったみのむしカバン

スエードのようになめらかで肌触りがあたたかく優しい風合い
みのむし。 – 奇妙な惑星 ~Peculiar Planet~ – 楽天ブログ(Blog)

雨にも強いそうですね。
自然界の風雨に耐えたものですから。
きもの屋のあれ? 蓑虫のバッグ!

蓑虫の糸は、クモの糸の数倍の強度があります
ミノムシのバッグと草履 – Holiday – Yahoo!ブログ

自然にあるものを上手く利用してきた
きもの屋のあれ? 蓑虫のバッグ!

ミノで固く身をくるんだミノムシは縁起がよく、幸せが逃げないと言われます。財布にすると金が貯まるという言い伝えもあります。
ミノムシの財布(札入れ)・名刺入れの販売 : ミノムシの財布

ディティール。

四角の一枚一枚がミノムシ1匹分

近頃みかけなくなった、「ミノムシ」

ミノムシ〔蓑虫〕とは、ミノガ科のガ(蛾)の幼虫のこと
ミノムシ〔蓑虫〕- 特徴 - 生き物 - 小さな園芸館

自ら噛みちぎった葉片や細かい枝を
綴り合わせて身体にまとって生活している
ミノムシ〔蓑虫〕- 特徴 - 生き物 - 小さな園芸館

外来種のヤドリバエによる寄生により生息個体が激減
ミノムシ – Wikipedia

各自治体のレッドリストで絶滅危惧種に選定されるようになってきた。

以前のようにどこででも見られるということはなくなった
ミノムシが絶滅寸前、保護の動き広まる

高知大農学部の荒川良・助教授談

ミノムシは日本の風物詩のひとつなのに。なくなってしまう事は、目にする機会が少なくなってしまう事は、寂しいことです。
久しぶりに見た!ミノムシ – 五味五感 BLOG

カラフルな毛糸くずをまとった
みのむし

ミノムシリンク

https://matome.naver.jp/odai/2136340098214637301
2013年03月28日