【囲碁六冠】井山六冠復帰+大三冠!!将棋の羽生さんと比較してみた【将棋七冠】

ohsypcom
囲碁棋士の井山さんがついに六冠達成!!七冠制覇にも期待がかかります。ところで、七冠といえば将棋の羽生さん。おふたりの経歴などを比較してみました。

井山五冠が名人戦で勝利

大三冠とは

棋聖・名人・本因坊を同年に一度に獲得する事
棋戦 (囲碁) – Wikipedia

過去には趙治勲が達成したのみです。

再び七冠に挑戦!

保持しているタイトル、天元(11~12月)、王座(11~12月)、棋聖(1~3月)を防衛しつつ、十段戦で挑戦者となり、五番勝負で勝つ必要があります。

七冠といえば・・・

1996年2月14日に、将棋界で羽生さんが七冠を達成していますね。

比較してみる

似ているところがありそうなので比較してみました。

プロ入りまで

井山さんの場合ーーー

5歳で父が買ってきたテレビゲームで囲碁を覚える。
井山裕太 – Wikipedia

6歳の時、ミニ碁一番勝負に出場し、5人抜き。番組の解説者だった石井邦生九段に弟子入り。
井山裕太 – Wikipedia

小学校2年、3年の時に少年少女囲碁大会全国大会で2年連続優勝。全日本こども囲碁大会の初代優勝者にも輝き、平成生まれのチャンピオンとして話題を集めた。
井山裕太 – Wikipedia

1998年10月に日本棋院関西総本部の院生となる。
井山裕太 – Wikipedia

2002年、関西枠1名で東大阪市立孔舎衙中学校1年生時にプロ入り。
井山裕太 – Wikipedia

囲碁のプロは初段からです。

羽生さんの場合ーーー

小学校1年生のとき、近所に住む同級生から将棋の駒の動かし方を教わる。
羽生善治 – Wikipedia

2年生の夏、八王子将棋クラブ「第1回夏休み小中学生将棋大会」に出場を申し込み、大会デビュー。同年10月28日から毎週末に同道場に通うようになる。
羽生善治 – Wikipedia

小学4年生のとき、第1回小田急将棋まつり小学生大会で初優勝。5年生に上がると、アマ名人戦の都下予選(7月12日)を史上最年少で通過。8月には東京の4つの小学生大会で優勝する
羽生善治 – Wikipedia

5年生のとき、奨励会への入会を志したが、中嶋指導棋士は「小学生将棋名人戦で優勝をすること」という厳しい条件を突きつけた。しかし、6年生の春(1982年4月3日)、羽生は見事優勝し条件をクリアした。
羽生善治 – Wikipedia

同年、奨励会入会試験に合格。以降、1年あまりで6級から初段に昇段するなど驚異的な速度で昇級・昇段を重ね、1985年12月18日に三段での13勝4敗を記録。当時の規定により四段に昇段してプロに昇格。
羽生善治 – Wikipedia

将棋のプロは四段からです。

優勝・タイトル獲得

井山さんの場合ーーー

2005年10月8日、第12期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦で史上最年少優勝(16歳4ヶ月)。張栩、王立誠、趙治勲、小林覚という超一流棋士を連破しての優勝であった。

2009年の名人リーグは8戦全勝で張栩名人に対する挑戦権を獲得、4-1で勝利し名人位を20歳4か月で獲得。名人戦・7大タイトル戦でのタイトル獲得の最年少記録を更新した。

羽生さんの場合ーーー

羽生を一気にスターダムへ押し上げることになったのは、五段時代の第38回(1988年度)NHK杯戦である。大山康晴(3回戦)、加藤一二三(4回戦 = 準々決勝)、谷川浩司(準決勝)、中原誠(決勝)と、当時現役の名人経験者4人をすべて破るという、まるで作った舞台設定のような勝ち上がりで優勝した。

初優勝は16歳11ヶ月の時の若獅子戦です。

1989年、第2期竜王戦で3組優勝者として挑戦者決定トーナメントを勝ち上がって挑戦権を得、タイトル戦初登場。七番勝負の相手は、研究会「島研」での‘恩師’であり前年に初代竜王の座に就いた島朗であった。持将棋1局を含む全8局の熱闘を4勝3敗で制し、初のタイトル獲得。

当時の最年少記録(19歳3ヶ月)。現在は屋敷九段の18歳6ヶ月。

タイトル獲得歴

井山さんの場合ーーー

20歳:   名人
21歳:   名人              十段
22歳:             天元    十段
23歳:棋聖    本因坊 王座 天元 碁聖 十段(六冠)
24歳:棋聖 名人 本因坊 王座 天元 碁聖   (六冠/大三冠)

羽生さんの場合ーーー

19歳:竜王
20歳:               棋王
21歳:            王座 棋王
22歳:竜王    棋聖 王位 王座 棋王
23歳:   名人 棋聖 王位 王座 棋王
24歳:竜王 名人 棋聖 王位 王座 棋王   (竜王・名人)
25歳:竜王 名人 棋聖 王位 王座 棋王 王将(七冠/竜王・名人)

26歳以降、現在まで平均3.5冠を保持し続けています!!

https://matome.naver.jp/odai/2136330902798414201
2013年10月18日