東日本大震災被災地の仮設商店街が大変なことになってる

genzoh
震災から二年。いわゆる「復興特需」が終わり、仮設商店街が深刻な事態となっています。

東日本大震災の被災地に設置された仮設商店街

オープン当初は、東日本大震災の被災から立ち上がる象徴的存在として注目を集めたが、復興特需は徐々に薄れ「曲がり角」を迎えている。
<東日本大震災>特需薄れ再建に暗雲…仮設商店街延長申請へ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

最近では、高台の上という立地のアクセスの不便さなどから、訪れるお客さんの数が激減してしているんだそうです。
被災地最大級の仮設商店街の客が激減【宮城・女川発】 : J-CASTニュース

原因は様々…人口減、内陸の復興、特需終了…

復興のシンボル「復興道」

高台や内陸の仮設住宅などに分散した常連客の来店が減ったのが最大の要因。
仮設商店街、苦戦 「地道に客増やすしか」  :日本経済新聞

一方、内陸に転居した住民の買い物需要は広い駐車場を備える大手スーパーなどが取り込んだ。宮城県石巻市蛇田の大型ショッピングモール「イオンモール石巻」は約4キロ東に約1100戸の仮設住宅団地も建設され、月間売上高は震災前の1.3倍に。
仮設商店街、苦戦 「地道に客増やすしか」  :日本経済新聞

昨年10月ごろまでは観光客やボランティアでにぎわっていたが、今では週末に観光バス1台が来る程度。これからどうやって集客したらいいのか
<東日本大震災>特需薄れ再建に暗雲…仮設商店街延長申請へ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

復興が進み、仮設商店街から移転するケースも

津波で被災した書店「BOOK BOY」は本店(大船渡市野々田)を本設で移転オープンした。前回は仮設店舗だったが、今回は「本設」の店舗再開。住民からの期待も高く、オープンから3日間で5000人を超える客が詰め掛けた。
大船渡の書店「ブックボーイ」が本設移転、絶望からの再建に客5000人 – 三陸経済新聞

復興が進むことは喜ばしいが、仮設商店街は頭を抱える。

採算度外視で頑張る人たちも多い

今はもうけようなんて考えていない。買い物や外食のできない地域の人は減る一方だから、自分たちが頑張らなければ
仮設商店街、苦戦 「地道に客増やすしか」  :日本経済新聞

がむしゃらに店を続けてきたが、住民の合意形成ができず、まちの将来像は見えない。「復興して人が戻らなければ店は再建できない。自前で店を再建したい思いはあるんだけど……」
<東日本大震災>特需薄れ再建に暗雲…仮設商店街延長申請へ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

まだ女川の街は復興していません。街が再生するときに商店街が元気でなければ街は栄えないんです。私たちは今、未来の街づくりのために踏ん張り続けなければいけないんです。
被災地最大級の仮設商店街の客が激減【宮城・女川発】 : J-CASTニュース

東北ではボランティアの減少が深刻な問題となっている

東日本大震災から約10カ月で、東北の被災3県で活動するボランティアの人数が、ピーク時の10分の1まで減少している
asahi.com(朝日新聞社):震災ボランティア、ピークから9割減 被災3県 – 東日本大震災

2年という時間で変わったこと、変わらないことがあるという状況の中、地域によって、求められる支援活動もますます多様化していると思われる。一方で、実際はボランティア活動人数が減少しているというのが現状のようだ。
あれから2年、復興ボランティアの現状は?:blogram通信

一時は「被災地でお買い物をしましょう」ツアーなんてのもあったけど最近は聞かないね。まあ、募金箱に毎月お金を入れ続ける人がそうそういないのと同じで、普通の人は一回ツアーに参加すれば充分だよね。
【新着】2013年02月12日:宮城県:仮設商店街、再建遠く 特需去り「客は1日3人」-exlog-

復興は「二年目」が本番!

パン屋店主、谷地田けい子さんは威勢よく接客していたが、客足が途絶えると「2年目の今が一番不安」と顔を曇らせた。
<東日本大震災>特需薄れ再建に暗雲…仮設商店街延長申請へ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

「復興なんてすぐにできるもんじゃない。営業活動もしながら地道に客を増やすしかない」
仮設商店街、苦戦 「地道に客増やすしか」  :日本経済新聞

「私たちは歩き続けなければいけないんです。復興は2~3年目からが本番。しっかりと自分たちの足で歩き続けなければいけないんです。」多くのお店がその問題に頭を抱えながらも、復興への希望を常に胸に持ち、前を向き、進み続けております。
被災地最大級の仮設商店街の客が激減【宮城・女川発】 : J-CASTニュース

是非、仮設商店街巡り旅をしてみてください!

東北の復興商店街の情報が詳しく載っているサイトです。

https://matome.naver.jp/odai/2136261632563544401
2013年03月07日