女の子がふたり出てくる映画【画像集】【随時更新】

豆乳美少年
美少女がふたり出てくる映画の画像を集めました。女の子の2人組ってなんだか良いですよね。これから徐々に更新していきます。

▼ゆめのかよいじ

ゆめのかよいじ
監督:五藤利弘
宮沢真理:石橋杏奈
岡部梨絵:竹富聖花人気のファンタジー漫画「ゆめのかよいじ」の実写映画化。

夏休みが明けた頃、東京から母親の故郷である新潟の山あいの高校に転校してきた宮沢真理(石橋杏奈)。最愛の父と死別し、また都会で傷ついた少女の真理には、昔のままの木造校舎や、雄大な自然の風景が、とても新鮮で、安らぎを感じ、心の底から魅かれていく。ある日、その木造校舎で、見馴れない制服を着た、美しい少女の岡部梨絵(竹富聖花)と出会う。神秘的な目でじっと真理を見つめる梨絵は、「帰ってきたの?」と言い、戸惑う真理に抱きつき、不意に口づけをしようとする。呆然と立ち尽くす真理。気がつくと梨絵は、その場から消えていた。梨絵は時のはざまにさまよう精霊だった。

▼blue

blue
監督:安藤尋
桐島カヤ子:市川実日子
遠藤雅美:小西真奈美魚喃キリコの長編漫画の映画化。

舞台は海辺の地方にある女子高校。高校3年生になった桐島カヤ子(市川実日子)は、いつも一人でいる大人っぽくて物静かな遠藤雅美(小西真奈美)をお昼に誘った。遠藤はひとつ年上であるが、去年、何かの理由で停学し同級生になっていた。桐島は遠藤から、今まで知らなかった外国の音楽や、見た事のなかったセザンヌの画集を教えてもらい、その大人っぽい魅力に強い憧れを抱くようになる。その思いは、しだいにただの憧れを超え、友情とも恋愛ともつかない関係に二人を導いていく。海に近い、けだるい雰囲気のながれる地方都市を舞台にした、春から夏、そして初秋にかけての物語。
blue (魚喃キリコ) – Wikipedia

▼NANA

NANA
監督:大谷健太郎
大崎ナナ:中島美嘉
小松奈々:宮崎あおい大人気少女漫画の実写映画化。
最終的な観客動員数は日本だけでも300万人を超え、社会現象を起こす大ヒットとなった(興行収入40.3億円)。

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。
NANA – Wikipedia

▼渺渺[みゃおみゃお]

渺渺(Miao Miao)
監督 程孝澤
シャオアイ(小璦):張榕容
ミャオミャオ(渺渺):柯佳嬿2008年に製作された、香港・台湾の合作映画。
2010年東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて日本で初上映された。

小璦は、決して上手いとは言えないお菓子作りが大好きな高校生。
ある日、小璦のクラスに、日本からの留学生・渺渺がやって来る。
困っていた渺渺を小璦が助けたことから、ふたりは仲良しに。
渺渺には、台湾で行ってみたいケーキ屋さんがある。
小璦からの情報で、早速それらしき場所に足を運ぶと
そこにすでにケーキ屋は無く、CDショップになっていた。
この店に通う内、いつも居るミステリアスな店主・陳飛にみるみる惹かれていく渺渺。
彼女に頼まれ、恋の手助けをする小璦だが、内心やきもき…。
映画『ミャオミャオ』 – 東京倶樂部★CLUB TOKYO – Yahoo!ブログ

▼花とアリス

花とアリス
監督: 岩井俊二
荒井 花: 鈴木杏
有栖川 徹子(アリス): 蒼井優2003年にキットカットの日本発売30周年を記念してネット配信された短編映画。
またそれを再編集した長編映画。

恋愛に積極的なアリスと、好きな人に話しかけることもできず隠し撮りが精いっぱいのオクテな花は、同じバレエ教室に通う親友同士。やがて高校に進学した花は、ずっと憧れていた宮本と同じ落語研究会に入る。ある日、いつものように落語の文庫本を片手に歩いていた宮本は、不注意で転倒。花が駆け寄ると、宮本は軽い記憶喪失になっていた。とっさに「私はあなたの恋人よ」とウソをつく花。アリスまで巻き込み、花の策略が始まった!
花とアリス – goo 映画

https://matome.naver.jp/odai/2136250749445327201
2013年03月14日