TED2013で優勝したスガタ・ミトラさんの夢

Emotam
私の夢は教育の未来をデザインすることです。私たちは大きな人間社会の単なるスペア・パーツとして存在するべきではないのです。

それは「クラウド上の学校を作る」こと!!

私の夢は教育の未来をデザインすることです。私たちは大きな人間社会の単なるスペア・パーツとして存在するべきではないのです。
My wish is that we design the future of learning. We don’t want to be spare parts for a great human computer.
Sugata Mitra | Profile on TED.com

http://www.youtube.com/watch?v=y3jYVe1RGaU
これがTED2013で優勝を勝ち取ったスピーチです。

壮大な「Nanny Cloud」プロジェクト

現在ミトラはインドの子どもたちとリタイアした英国の女性国語教師とをオンラインでつなぐ語学教育プログラム「Nanny Cloud」を推進中。
スガタ・ミトラ:インターネットを介した「学び」は既存の教育を消滅させる(WIRED.jp) – IT – livedoor ニュース

教育への新しい試み

教育科学者スガタ・ミトラは教育における最大の難問に取り組んでいます。それは優秀な教師や学校というのは一番必要とされている地域に存在しないということです。
スガタ・ミトラ : 自己学習にまつわる新しい試み | Video on TED.com

未来の子どもたちに教えるべきことは3つだけです。

読み書きする能力。

必要な情報を得る能力。

そして、その情報の価値を判断する能力です。
スガタ・ミトラ:インターネットを介した「学び」は既存の教育を消滅させる(WIRED.jp) – IT – livedoor ニュース

きっかけは?

わたしがいまから13年前にインドで手がけた実験「Hole in the Wall」は、インドのスラムの街角にコンピューターを置いて、子どもたちに自由に使わせるというものでした。
スガタ・ミトラ:インターネットを介した「学び」は既存の教育を消滅させる(WIRED.jp) – IT – livedoor ニュース

人は何かのフリをしているうちに、それになってしまいます。子どもたちも、実際そんなふうに学ぶのです。インターネットを前提としたこうした学び方は、これまでの教育のあり方を消滅させてしまうことになるでしょう。
スガタ・ミトラ:インターネットを介した「学び」は既存の教育を消滅させる(WIRED.jp) – IT – livedoor ニュース

子供たちが最終的に行き着いたのはGoogle!

大方の予想は「ゲームなどで遊ぶだろう」というものでした。しかし、しばらくすると子どもたちはゲームに飽きて違ったことを始めます。そしてGoogleに行き当たるのです。そこで彼らは宿題の答えをGoogleで探し始めます。そこで次の問いが出てきます。「子どもたちは果たしてGoogleを通して何かを学んでいるのか」。研究の結果わかったのは、彼らは確かに学んでいるということなのです。
スガタ・ミトラ:インターネットを介した「学び」は既存の教育を消滅させる(WIRED.jp) – IT – livedoor ニュース

そもそも「学校」は何のためにあるの?

学校というものが存在する大きな理由のひとつは軍隊です。兵士は取り換えが利かなくてはなりません。ですから教育によって規格化される必要があるのです。
スガタ・ミトラ:インターネットを介した「学び」は既存の教育を消滅させる(WIRED.jp) – IT – livedoor ニュース

しかし、「先生は必要ない」というわけではない。

教師は別のことを行う必要があります。先生が質問を投げかけ、子供たちが何を学んだかを彼らに伝える必要があります。彼女(先生)らは二つの端、終わりのキャップと始まりのスターターを役割を担っているのです。
教師は情報のリポジトリである必要はありません。これは、書籍や教師以外の情報のリポジトリが現代のようなポータブルな形態で存在しなかった時代のものです。私の大きな課題は、教師らを再訓練することです。彼らは子供たちが学ぶ様子を注視する必要があります。(本文訳)
One on One: Sugata Mitra, 2013 TED Prize Winner – NYTimes.com

他まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2136223636691840601
2013年03月03日