2013年2月14日発生 京都市南区吉祥院 男性殺人事件まとめ

savannapark777jp

マンションに男性遺体 胸に刺し傷?殺人か
14日午前6時45分ごろ、京都市南区吉祥院東砂ノ町のマンション「川久ビル」203号室で、「男性がふとんの中で血を流して倒れている」と管理人から119番があった。市消防局の救急隊員が駆けつけると、男性が居間で既に死亡していた。

捜査関係者によると、両容疑者は清水さんが殺害された翌日に婚姻届を出していた。府警は、清水さんが結婚の障害になると考え、両容疑者が犯行に及んだとみている。

捜査関係者によると、現場に残された血痕から検出されたDNA型が、克己容疑者のDNA型と一致した。清水さんの遺体が見つかった前日、マンション近くで麻衣容疑者とみられる女が清水さんと口論している様子が目撃されている、という。
元交際女と夫逮捕 南区男性殺害、容疑で府警 : 京都新聞

【 2013年04月05日 23時40分 】

府警中京署から送検される西川麻衣容疑者=6日午後1時11分、京都市中京区(恵守乾撮影)(産経新聞)

府警南署捜査本部は不自然な結婚生活と犯行動機の関連を慎重に調べている。

麻衣容疑者が訪れていた克己容疑者の自宅マンションは、学習院大学にも近い都内の一等地。住民によると築30年前後で、克己容疑者の部屋の表札には「社会科学博士」と書かれた名刺が張られ、郵便受けには医療福祉研究センターなどと書かれていた。住民によると、「親の遺産があり、羽振りがいいといううわさだった」という。

克己容疑者が現在入居するのは賃貸の部屋とみられるが、数年前までは同じマンションの別の部屋を所有。「前の奥さんと離婚するときに慰謝料問題でもめて手放したらしい」と話す住民男性もいた。

一方、克己容疑者が勤めていたとネットでPRしていた群馬社会福祉大学大学院(現・群馬医療福祉大学大学院)は「同姓同名の教授は平成23年3月末まで在籍していたが同一人物かはわからない」としている。

元群馬医療福祉大学によると、西川克己容疑者は07~11年、大学院社会福祉研究科の教授だった。

府警によると、麻衣容疑者は清水さんが数年前に経営していた風俗店の元従業員で、2人は当時交際していた。【堀智行】
<京都の男性殺害>容疑の元大学院教授と25歳妻を逮捕  (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

毎日新聞 4月6日(土)7時30分配信

京都府警南署捜査本部は5日、殺人容疑で、自称研究所職員の西川克己(55)=東京都豊島区高田=と、妻の西川麻衣(25)=京都府京田辺市河原=両容疑者を逮捕した。いずれも「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
捜査本部によると、清水さんと麻衣容疑者は以前交際していた。昨年2月には、同容疑者から「(清水さんから)暴行を受けている」と警察に相談があったという。克己、麻衣両容疑者は清水さんの死亡後に結婚。捜査本部は三角関係のもつれなどが動機とみて調べる。
元交際相手の女ら逮捕=マンションで男性殺害容疑—京都府警 (時事通信) – Yahoo!ニュース

時事通信 4月5日(金)16時22分配信

京都市南区吉祥院東砂ノ町のマンションの一室で今年2月、住人の職業不詳、清水大士(ひろし)さん(38)が刺殺された事件で、京都府警南署捜査本部は5日、殺人容疑で東京都豊島区高田、職業不詳、西川克己(55)と、京都府京田辺市河原、アルバイト、西川麻衣(25)の両容疑者を逮捕した。
京都のマンション殺人 55歳男と25歳女逮捕 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

産経新聞 4月5日(金)15時10分配信

今さら気付いたけど、こんなまとめ作ってたら容疑者と間違われないか??
ただ近所の事件でまとめてるだけですよ。アリバイもありますww

清水さんの携帯電話の最後の通話履歴が公衆電話からの着信だったことが16日、南署捜査本部への取材で分かった。
着信があったのは13日午後3時台。公衆電話から電話をかけてきた相手と会話した記録があるという。公衆電話からの着信記録は他にも複数回残っており、捜査本部は事件との関連を調べている。

産経新聞 2月17日(日)7時55分配信

捜査本部によると、清水さんの軽乗用車内から見つかった携帯電話を解析した結果、13日午後1時台に発信した履歴や、同3時台に着信し通話した形跡があった。

産経新聞 2月15日(金)15時11分配信

京都のマンションで男性死亡、胸などに刺し傷

14日午前6時半ごろ、京都市南区吉祥院東砂ノ町のマンションで住人の清水大士さん(38)が死亡しているのを管理人が見つけました。警察によりますと、清水さんの胸などに数か所、鋭利な刃物で刺されたような傷があったということで、死後12時間~1日が経過しているということです。
また、清水さんの車が13日の夕方から自宅前の路上に放置されていました。
清水さんはスーツ姿にコートを羽織っていたということで、警察は帰宅直後に襲われた可能性が高いとみて、殺人事件として捜査しています。(14日23:31)

TBS系(JNN) 2月15日(金)5時36分配信

14日午前6時45分頃、男性の母親から「息子と連絡がとれない」とマンションの管理人に電話があった。管理人が部屋を確認したところ、清水大士さん(38)がリビングのソファで血を流して倒れていて、すでに死亡していた。
警察の調べによると、遺体発見時、部屋には鍵がかけられ、マンション前には、清水さんの車がハザードランプのついた状態で止められていた。

日本テレビ系(NNN) 2月15日(金)4時6分配信

府警によると、清水さんは1人暮らし。母親(63)が同日早朝、「息子と連絡が取れない」と管理人に連絡。管理人が合鍵を使って部屋に入ったところ、清水さんが背広上下にハーフコート姿でリビングのソファに、仰向けの状態で倒れているのを見つけた。

遺体にはかけぶとんがかけられており、胸など数カ所に鋭利な刃物で刺されたような傷があった。死後半日から1日以内とみられる。

産経新聞 2月14日(木)23時37分配信

捜査本部によると、清水さんは洋間のソファの上であおむけに倒れ、遺体の上に布団が掛けられていた。清水さんは母親(63)と2人暮らしだったが、今月11日、母親は関東地方に引っ越したという。
13日夜、マンション前に母親名義の車が長時間、路上駐車されていたため、不審に思った近所の住民が110番した。南署員が清水さん方を訪ねたが応答がなく、母親に連絡。母親は14日朝、管理人に「家の様子を見てほしい」と依頼した。管理人が合鍵で部屋に入った際、玄関や窓は施錠されていたという。

毎日新聞 2月14日(木)21時32分配信【花澤茂人、村田拓也】

マンションに男性遺体 胸に刺し傷?殺人か
14日午前6時45分ごろ、京都市南区吉祥院東砂ノ町のマンション「川久ビル」203号室で、「男性がふとんの中で血を流して倒れている」と管理人から119番があった。
府警の説明では、マンションの名簿上は、この部屋は女性と息子の2人暮らし。
現場は塔南高の北約200メートルの住宅街。

京都新聞 2月14日(木)16時39分配信

https://matome.naver.jp/odai/2136088670423504301
2013年04月11日